DN’s Blog

~コメント及びTBは、管理人の確認後に公開させて頂いております~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6103F試運転

地下鉄13号線そして東急東横線との直通運転向けに大幅に改造された6103F。10月下旬に小手指に回送されて来てから基地内での調整が続いていたようだが、ウェブ上の様々な場所でついに本線試運転の目撃情報が挙がり始めた。月曜は小手指~仏子間とお馴染みの試運転コースだったそうだが火曜には池袋~飯能(~武蔵丘)間を走破。ならば今日も走らないものか…と期待していると何と本当に出て来た模様!ところが昨日とは違うスジで、正午頃にタイミング良く池袋に停車中との情報を目にしたものの果たして今から沿線に出向いて間に合うかといえば非常に微妙な様子…。
とはいえ落ち着いて池袋のデイタイムの時刻表を思い出してみる。確か05分に快急があり、その快急の前には江古田まで先を行く各停があり、快急の後は10分の準急があり…とここで自分が試運転ダイヤを引くんだったらこの快急と準急の間に引くのではないかと推測、そしてそれならばギリギリ間に合うのでは無いかという事でいざ線路沿いへ。するとまさにその予想通りに白字の"試運転"表示も誇らしげに6103Fが通過!いやはや、相変わらず趣味の事柄に関しては頭の回転が早いようである。
スポンサーサイト

E233系4連@緩行線

中央快速線用の新型車両E233系がお目見えして早いもので2ヶ月が経ったが、忙しかった事もあるとはいえ通勤電車好きの自分にしては珍しくこの目で見た事は一度も無かった。と、そんな中で最近では中野~三鷹間の緩行線で附属編成を使用した乗務員訓練列車が走っているという。これから続々と増え行く新車とはいえ、4連で緩行線を走る姿というのはなかなかお目にかかれなさそうなのでその様子を見に行ってみた。
東西線ダイヤ乱れの影響で中央線との直通列車が運休となっておりE233系にも影響があるかと心配だったが、高円寺で案内器に[回送]の文字を見つけ一安心。という訳でここでE233系を出迎え、その後は中野へ追いかけて折り返し三鷹行として1番線に出て来た同車を再び待ち構えた。それにしても意外と入線から発車まで時間があったのだが、鉄よりも一般の乗客の方々の方が興味津々とした視線を投げかけていたのが印象的だった。

[営業運転開始後はおそらくこの辺りではなかなか顔を出さないであろうクハE233-500形]

秩鉄3000系 さよなら運転

平成4年から活躍を続けていた秩父鉄道の急行車両3000系(JR165系改造)が今日のさよなら運転を持って引退を迎えた。さよなら運転は羽生~三峰口~熊谷という行路で、合わせて三峰口ではイベントが開催され新型急行車両6000系(西武101系改造)との並びが見られるそうだったのでさよなら運転の往路は撮影せず余裕を持って三峰口へ向かう事に。という訳で西武からの直通快急の一本目に乗車する。思えばこの列車で秩鉄へやって来るのは初めてかもしれないが、それにしても浦山口の辺りとか随分と凄い所を走ってますな…よく国鉄101系とか都営三田線が走っているなぁと思ってしまう。
列車は三峰口に到着。3000系到着にはまだまだ時間があるが既に駅前には路線バスがバス停に止まれない程に大勢の人が集まっている。しかし大半が急行券や乗車券に並ぶ人だったようで、自分のような一般入場者は11時の開場と共に大した待ち時間無く会場へ入る事が出来た。グッズ販売やその他の展示車両を見ているうちに時間は過ぎて行き、11:58に3000系が入線。ホームでは太鼓隊(?)が出迎えるなどなかなかの盛り上がりようである。そしてしばらくの停車の後、入れ換えを経て3000系と6000系が肩を並べた。

この後はSLも到着し場内は更に盛り上がりを見せるが、自分はさよなら運転の復路便の撮影に回るので会場でお会いした先輩と共に三峰口を後にし、武州中川で下車。駅から少しの所にあるポイントで3000系を待ったが、短編成の撮影には慣れていないせいか手応えは微妙…。なお3000系の後にはSLの折り返しも続くのでそれを撮影してから駅に戻り、そして行きのルートを辿って帰宅と相成った。

ライオンズ臨

インボイス西武ドームで西武ライオンズのファン感謝イベントが開催されるのに合わせた臨時列車が運転された。しかしあいにく本列車の運転時間(池袋10時発)には都合が合わないので、小手指から池袋への送り込み回送を狙う事に。列車の性質から池袋は7番線に入線すると考えられるが、7番線の奥の特急ホームに入る「ちちぶ」14号が存在しているのでこの特急の到着時刻=9:45着以降に入線するものと予想してみる。
…で、何が決め手でその考えを閃いたのかはイマイチ記憶に無いのだが(汗)結局自分の頭の中では送り込み回送は江古田で「ちちぶ」14号を先に通すだろうという推測が弾き出され、ならば普通に撮影するより絵的には面白いのでは…という事で江古田へ足を運んでみる。すると見事ビンゴ!ヘッドマークを付けた20158Fがゆっくりと4番線に入線して来たのであった。なお同駅はホーム両端に余裕が無いので駅そばの踏切脇から撮影。

ちなみにこの後色々あって結局本列車の撮影もしっかりしていたりする。

No Title

西武新宿12時発の快急に2003F+2419Fが充当との情報を見つけたので、折り返し便を撮影する事に。ただ1時間後に西武新宿を出る快急は快急で折り返す(1609レ~1610レ)ので日中は全てそのパターンだと思っていたのだがどうも違うようで、2419Fは快急の後続(但し本川越の時点では快急より先発)の急行2646レでやって来た。

しかしこうやって見ると、西武の中の人には申し訳ないがやっぱり更新車よりもカッコ良く思えてしまう。101系の時ほど熱心に追っかけて来なかったのを今更ながらに後悔してみたり…。

ご挨拶

予告よりかなり遅れてしまいましたが、これまでの投稿を全て削除した上で本日付けで再出発とさせて頂きました。
とはいったものの内容や書き方が大きく変わるという事はなく、これまでと変わらぬ雰囲気で行きたいと思っております。今後ともご愛読を続けて頂けますと一ブログの書き手としてありがたい限りです。よろしくお願い致します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。