DN’s Blog

~コメント及びTBは、管理人の確認後に公開させて頂いております~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気が付けば大晦日

せっかくリニューアルしたのに最近ここの更新頻度がめっきり落ち気味なのは、大学が冬休みに入ってもバイト先で年末年始に休みを貰うべく必死に働いていたため。(汗 そして気が付けば2006年も残り数時間…いやそれにしても振り返ってみると久々に激動の一年で御座いました。
まずは年が明けて早々に大学受験。直前は自信と不安とが入り混じっていたような気もするがいざその時期を迎えてしまえばあっという間の出来事で、そして4月にはおかげさまで大学生としてのスタートを切っていた。
こんな事を書くと志望校に合格出来なかった人やもう一年努力する決意を固めた人に怒られるかもしれないが、例によって勉強に冷めていた自分は大学を目指す目的を「とりあえず"大学生"という肩書きを手に入れる」程度にしか考えていなかったかもしれない。けれど今の大学生活はそんな思いを吹き飛ばしてくれる充実したもので、ただ「大学生になった」に過ぎず「今通っている大学に入学し、今ある人間関係を持つ事が出来た」事は本当に幸せである。改めて受験期間中に自分を支えてくれた大勢の人に感謝すると共に、今後その素晴らしい環境に満足するに留まらず勉強の方にも気合いを入れなければ…と思う。
また並んで大きく心に感じるのは今年は別れが多く、それは自分との付き合いが無くなるという意味での別れもあったし、死という形で別れを迎えてしまった人も居た。前向きな考え方をすればそれだけ自分が年を重ねているという事なのかもしれないけれど、それでもやっぱりその人の事を考えるとふと心寂しいものである。
…と、ここまでは非鉄かつ個人的な話。では鉄な面はどうだったかといえば…あり過ぎてここ数ヶ月の事しか思い出せませぬ。(笑 ただそんな最近の出来事の中では仙石線103系RT-235編成の復活が結構衝撃的で、そして実は一昨日~昨日にかけて仙台に行ってきまして。その時の様子も今後御紹介出来たらなぁと思っている次第デス。

といったところで地元の友人との約束があるのでそろそろ家を出ねばなりません。こんなブログそしてこんな自分ですが、来年もどうぞよろしくお願い致します。
スポンサーサイト

クリスマスイヴ

素敵な予定もイケイケな予定も何も無いので朝から晩までバイトを入れて、帰宅して食事やら風呂やらを済ませて明石家サンタを見ている自分…先日友達にこの予定を話したら結構リアルなトーンで「えっそれは…」と言われてしまったのだが、いざ当日を迎えてみればこれは一人身としてはある意味最強の過ごし方かもしれない。
…って何書いてるかさっぱり意味分かりませんな。明日に支障が出ても何だし、そろそろビデオに任せて寝ましょうか。

東上線クリスマスイベント 等

昨晩は大学の部の打ち上げで、鍋は美味いし話も盛り上がるしやっぱり楽しい!という訳でいつも通り二次会にも顔を出し気が付けば結局日付が変わる頃。そして帰ろうと思えば帰れるのにいつもの如く終電を逃した皆さんにお付き合いさせて頂く事になり、今回は先輩のお家で一夜を明かしたのであった。
ところで話を鉄モードに切り替えると今日は東武の東上線クリスマスイベントの日。今年は会場となる森林公園行臨電に9050系が充当という事でまた個人的にはなかなかのツボ。部の打ち上げがオールになる事は想定していたが始発列車が動き出せば解散になるだろうから、帰宅し仮眠して行けばいいかなと考えていた。
ところが冬の早朝は皆ツラいのか解散時間は予想より大幅に遅かったので臨電に間に合わなかったという。(笑 仕方ないので臨電より数十分後の定期列車でひたすら爆睡しながら森林公園へ向かい、会場となる検修区へ足を運んだ。とはいえ夕方からは激務が予想されるバイトが入っている=早急に帰宅し仮眠を取らねばならなかったので、撮影会場以外を覗く事は出来ず滞在一時間ちょっとで帰路へ。思っていたより人出が凄かったので並びの写真を撮るのも一苦労だったが、それなりに撮りたいものは撮れたので良しとしましょ。



…ところで余談なのだが先程雑誌とれいんを読んでいるとビックリ、来月に元営団3000系2両の甲種輸送列車が運転されるとの記事を発見。なんでもトップナンバー車が保存される事になり長野から帰ってくるそうで、譲渡先からの里帰りというのはこのご時世なかなか珍しいですな。さすがに地下鉄博物館はもう置き場所があるようには思えないが、イベント時限定のような形でも構わないから一般の人も見る事が出来るような場所に置いてもらいたいものである。

ちなみに…


非鉄な一日とはいえ、集合が池袋13時だったのでその前に彩野代走の「きぬがわ」4号を抑えていたりする。

No Title

高校時代の友人とひょんな事から会う事になり、「イヴの過ごし方を報告し合おう」という事で1週間前の今日をセレクト。結局のところお互い一夜を過ごすどころかその日に会う相手すら居ない訳だが、まぁそれは想定の範囲内というか何というか。それにしても去年までイヴなんて気にした事なかったのに(それもどうかと思うが)、今年はこの高校時代の友人はおろか大学の友達ともそんな事語り合っちゃって。これも大学生になった証…なのだろうか?
ちなみにそんな友人と夕食を食べる事になった際、人数は多い方が…と思い先輩に声をお掛けすると最終的にはお二人いらっしゃって下さった。ありがとうございましたm(_)m

No TItle

大学で所属している部活で1年生のみで集まる夕食会が開催。自分は副幹事のクセに結局ほとんど何もせず幹事役には苦労をかけてしまったな…と思ってる割にはみんなのテンションがそこまで上がってない出だしからいつものペースで飛ばす、あぁなんてタチの悪い。(笑 とはいえそれでも料理でお腹が満たされて行くうちに皆楽しんでいたようだし、(別に元から仲が悪かった訳では無いけれど)ますます親交が深まったようで良かった良かった。
…それにしても自分のパスタの食べ方が下手で嫌になる。(苦笑 "パスタにもお箸"って文化、広が…らないか。

東急8000系 久々の日中運用

大学終了後、まずは後輩君に付き合ってもらってパソコン関係のお買い物。これが終わったら素直に帰宅…の予定だったのだが、今日は東急東横線で8017Fが終日運用に入っているという。
今年9月のダイヤ改正で渋谷~横浜間の更なる速達化が図られた為、改正後の8000系は基本的にラッシュ時にしか顔を出さなくなっていた。そんな訳で夏頃から沿線はかなり賑わっていたようだが、自分は桜木町廃止の頃からそこそこな頻度で東横線を訪れており、8000系も随分と記録をしていたので私鉄好きの性分にしては珍しく足を運ばず終わっていた。
ところが今日8017Fが充当しているのは02運行で、車両交換が無ければ夕方に下り通勤特急に使用される様子。8000系の通特は撮影した記憶が無く、またあの前面表示器いっぱいに[|通特|元町中華街]と表示されるのは個人的にヒット…という訳で買い物後に渋谷を訪れた。

こんな所で時間を潰してから後輩と別れ、入線時刻となった東横渋谷駅へ。ケチ臭い事に地上改札の外から充当車両を確認するまで入場していなかったのだが、そんな心配をよそに列車は8017Fで到着。約1分後には通勤特急の表示も出て、カメラを持った人の姿もチラホラ見られた。

[降りる人の波が過ぎ去ったのを確認して降車ホーム側から。ちなみに撮っている最中に一般の男性の方から「皆さん写真撮ってるんですけど何か珍しい電車なんですか?」と問われた。やはり今日は注目を浴びていたらしい]
この後はせっかくなので自由が丘まで乗車し高速運転を堪能、そして大井町線~大岡山乗り換え目黒線で目黒からJRに乗り帰宅と相成った。

6103F試運転

昨日に引き続き今日も6103Fの試運転を見に。先週と同じ行程ならば2日目の今日は西武球場前へ向かうようだが、それでもやっぱり自分は練馬~池袋間に拘って今日は椎名町付近と江古田付近へ。前者は雑誌にも掲載されるそこそこ有名な撮影地を訪れたので下り列車向けのポイントながら試運転列車の上下便共を撮影したのだが、結局同業な方はいらっしゃらなかった。

ちなみにこの写真を撮った時間帯は9000系の抵抗制御車のラスト2本が比較的近接して走っており、ラッキーな事にこの地点では並びも見る事が出来た。

6103F試運転

6103Fが今週月火と試運転を行うとの情報を見つけたので、先週の目撃情報を整理して沿線へ出撃。同編成が…というより6000系自体が13号線開通時には運用が激増し地下直専門車になるのか、それとも今のように池袋へ行く地上運用にもバリバリ使われるのかさっぱり予想が出来ない訳だが、とりあえず"13号線用の改造を受けた車両が練馬~池袋間を走る"というギャップを狙いたく同区間で撮影する事に。変化が激しい東長崎付近で撮るのが良いかなと思っていたのだがむしろ工事真っ最中で駅近くの踏切付近にも警備員の方が立っているような状態だったので、今日はお隣の江古田付近にて撮影。

秩父夜祭

12月3日は毎年秩父夜祭の大祭の開催日。これに合わせて秩鉄と西武は臨時ダイヤでの運転を行い、西武では通常秩父方面に入線しない車両が助っ人として使用される事から注目を浴びるのだが中高時代は期末考査と被りなかなか見に行く事が出来なかった。という訳で大学生となって迎えた今年は気合いを入れて突撃 【“秩父夜祭”の続きを読む】

晩秋の御茶ノ水

昨年の今頃に御茶ノ水で紅葉と201系を絡めてケータイカメラで撮影をしていたのをふと思い出した。その時こそ「受験が終わった来年こそもっとしっかりしたカメラで記録を」と思っていたものだが、情けない事にすっかり忘れていた。(汗 とはいえ来年はE233系化が進んでいるだろうから同じような考えのカメラマンが増え、自分の好きなアングルで撮影出来なくなっているかもしれない…という訳でいささか見頃が過ぎてしまった感も否定出来ないが、バイト前の昼下がりに足を伸ばしてみた。




いまいちピリッと来ない気がしないでもないが、まぁ撮りに行けただけでも良かったかなと。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。