DN’s Blog

~コメント及びTBは、管理人の確認後に公開させて頂いております~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No Title

(前日から続く)という訳で深夜1時頃から5時までカラオケで一夜を明かす。結局カラオケ店を3件ハシゴした事になった訳で、おまけに常に全開を心掛けて歌ってるもんだから帰宅時の喉のボロボロさといったらそれはもう…夕方からバイトそして翌日にゼミの集まりを控えている身としてはさすがに調子に乗り過ぎたかなと反省しつつ、のど飴とイソジンに全てを賭ける。しかしまぁそういうゆっくり疲れを取りたい日に限ってバイトが初の約1時間近い超勤…いやはや。
スポンサーサイト

No TItle

今週末に提出の課題が終わっていなかったので大学に出向きカツカツと作業。すると途中で先輩から入電、ちょっとした依頼を受ける。作業もそれなりに進んでいたので喜んでお引き受けしいざ二子玉川へ。

そういえば帰り際に地下区間で伊豆のなつとすれ違ったが、側面の広告を剥がしてもカラーリングはそのままという事はやはり離脱までこのまま&離脱が近いという事なのだろうか。
その後は高校時代の友人2人と久々に会いカラオケ等で夕食時まで。食後は時間はあってもやる事が思い浮かばないという理由で明治通りを池袋から新宿まで歩いたりしてみる、ん~やはり"ノリ"というものは怖い。結局21頃に解散となった。
ところが先程の先輩とは別の先輩方からお誘いを頂いていたので今度はそちらへ参上~ボーリングのサービス券があるとの事で新宿に逆戻り。そしてやっぱり終電は見送る事に。

京成 特急「開運」号リバイバル

昨日の深川公開~バイトですっかりお疲れで、今日運転の京成のリバイバル特急「開運」号は大学の鉄が通じる友人と撮影地の情報を色々やり取りしていたにも関わらず結局昼前に起床。とはいえ家で一日過ごすのもアレだったので、午後の成田→上野便の撮影へ向かった。
どうもゆったりと駅撮り出来る駅は少なそうなので、関屋で下車し荒川橋梁へ向かったのだが既に想像以上のカメラの砲列が出来ておりビックリ。結局最終的には騒ぎを目にした一般の方や野球少年達も交わって70~80人は居たような気もするが、それでも土手という場所柄から収容出来る人数が多かったので特に問題は無かった。
とはいえ天候も微妙で手応えがイマイチだったので、この後の上野から宗吾参道へ戻る回送は特急待避を行う千住大橋で撮影する事に。上りホームはこれまた結構な人だかりだったが、確実に抑えたい自分は下りホームで入線を迎えそのまま待避中の姿を撮影するに落ち着いた。

モハ3298に付く開運ヘッドマーク。もう片方は厚みの無いレプリカだったそうだが、営業運転時に先頭に出る側にこのヘッドマークが付くように調整されていたそうである(上野→成田はモハ3295に取り付け、成田着後一旦宗吾参道に入庫した際にモハ3298へ付け替え)。なかなか芸が細かい。またこの他にも側面には号車番号や「指定特急」のサインが貼り付けられていた。

メトロ深川車両基地 5000系イベント

本日はメトロ深川車両基地で5000系の惜別イベント。最近は引退する車両が関連するとグッと人出が増すので余裕を持って&前回の一般公開の経験から午前中が順光になるようなので9:20頃に到着。たまたまご一緒させて頂いた先輩とそのお知り合いの方は物品購入に行かれたが、自分はやっぱり撮影重視で第一会場の列へ。自分より前にも結構人が並んでいたが、それでも開場のアナウンスの後には比較的すぐに中へ入る事が出来た。

展示車両は公道側から5000系(ステンレス[90F] 快速西船橋),5000系(アルミ[59F] 東陽町),05系(2F 快速中野),新05系(43F 西船橋),07系(73F 九段下)。先述した通り早いうちに会場入りする事が出来たので撮影にはそこまで苦労はしなかったのだが、横の公道を見れば展示車両の最後尾よりも長く続いているであろう長蛇の行列が…13時半から5000系ステンレス車にヘッドマークを取り付けるというのでそれまで第二会場を覗いたりコンビニや食事の出来る所で時間を潰したりしようかとも思ったが、一度会場を出てしまうと再入場するのが大変そうなので5000系アルミ車の車内でゆっくりする事に。通常の広告に代わって職員の方が撮影されたという写真が多々展示されていた。
深川飯を食しゆっくりしているとそろそろお時間、という事で外に戻り何とか場所を確保。「大変お待たせしました~」という案内と共にヘッドマークの取り付け式が行われ…と一見まったりムードだったが、実際はといえばアルミ車の前辺りにまで溢れてしまった撮影者をどうにかするのにちょっとしたラッシュ状態に。しかしナンダカンダで黙って待っていたら10~15分くらいで撮影出来た訳で、あれでメトロに苦言を呈していたような人も居たそうだがそういう人はちょっと忍耐が足りないんではないかなぁと。

まぁ何はともあれとりあえず言えるのは「晴れて良かった」って事ですな、これが雨模様で傘だらけの光景を想像するとそれはそれは…。

小さな見たまま

21:45頃、新宿7番線に入線するE233系の中央特快新宿表示の列車を目撃。その時間帯中央快速線は車両点検で上り線に遅延が発生していたそうなので、新宿~東京間を運休にしたものと思われる。

No Title

大学で友達と打ち合わせ。おおよそ話がまとまったのでパソコンをカタカタしていると、有楽町線が桜田門での保安装置故障の影響で新木場~豊洲間と池袋~和光市間でそれぞれ折り返し運転中との事。野次馬根性を発揮するのもアレかなとも思ったが、人身事故による変運用のような類ではないので池袋での用件を済ませた後チラッと様子を見て来た。

[東武車による池袋行]

[西武車による池袋行]
有楽町線のジャンクションかつ池袋から近い小竹向原に居たのだが、西武・東上線との直通運転は共に中止されていたので2番線に7118Fが回送表示で留置されていた。また新線も運休となっていたようである。

ちなみに

下では「非鉄モード」と書いたが、巡った場所がお世話になっている模型店の近所だったのでそのまま足を伸ばし、今後出る製品の予約と買い物を一件して来た。

ゲンコツ電車こと北総鉄道7000形。購入するかどうか非常に悩んでいたのだが今月は出費も多かったし、北総まで手を広げると後々が怖いし、昨夏の模型ショウで見た試作品は側面のコルゲートが分厚く感じたし…と色々言い聞かせて見送っていた。しかし発売後に展示されている姿を見てこれはなかなかではないかと心揺れ始め、結局本日付けで納車。
そういえば実車は3月引退だそうである。京成では3200形のリバイバル塗装車が走り始め、一方タモリ倶楽部の影響で久々に京急にも乗りたい今日この頃…2月は大学も一段落するので久々(?)に鉄分摂取強化月間と行きたいものですな。

続・メトロ一万系@西武

2chの情報によれば昨日と同じスジでメトロ10000系が走るとの事で、今日はメトロから西武への送り込み回送を撮影する事に。睡魔の誘惑にすっかり負けて家を出るのが遅れた上に予定していた撮影地は既に先客サンでいっぱい…という訳で急きょ隣の駅に移動し何とか撮影。この辺りをメトロ車が[回送]表示で走る事も通常は無いと思われるのでとりあえず記録にはなるかと思う。
その後は色々と用事があったので非鉄モードのはずだったが、予想より早く物事が進んだので夕方のメトロへ帰る回送を見に行く事に。石神井公園では側線に入るそうなので是非とも記録したいものだが先週同じスジで走った際に結構な人出だったそうなので避ける事にし、結局午前と同様に無難に駅撮り。しかし露出がかなり厳しかった…直前を特急が走っていたのでそこまでスピードを出していなかったとはいえ手応えはなかなか微妙。

メトロ10000系の画像でないのがアレだが、夕方に見かけたでんたび号。S運用の代走に入っていた。

長電里帰り&メトロ一万系@西武

一昨日に引き続き今日も中央線利用で目指すは八王子。先発の案内は豊田行だが遠くに見えるヘッドライトでE233系と分かったのでとりあえず乗車、これが初乗りである。ホーム前部で待っていた事もありせっかくなので被りつきポジションで国分寺まで行き同駅から201系の青梅特快に乗り継いだが、どうしてもE233系と比較してしまい運転台が低くそして何より乗務員室が狭く見えてしまう。乗務員の方も全然感覚が違うんでしょうな。
さて立川で高尾行に乗り継いで八王子に到着。ちょっと前にこのブログでも触れた、長野電鉄から東京メトロへ里帰りする3000系の甲種輸送列車が高密度ダイヤの時間帯を避ける為か早朝から20時台まで停車しているようなのでそれを見に来た次第である。幸いにも中央線下りホームから見える位置に留置されていた。

自分の鉄人生で初めて乗った"イベント列車"というのがこの車両のさよなら列車だったりと、意外と思い出のある車両だったり。それにしても東急8500系やロマンスカーが譲渡され賑やかになって来た長電を一度は訪れたいと思っていたのだが、その前に八王子でその姿を見る事になるとは何とも不思議なものである。
一通り撮影後は都心部まで戻って…というコースの予定だったが、東京メトロ10000系が西武線内に入線し試運転を実施中との情報をキャッチし国分寺で西武線にお乗り換え。とりあえず試運転中らしいカットを+バイトが控えているので時間があまり無い=所沢6番線で折り返す所を撮影して帰宅した。

豊田区201系H6編成 廃車回送

テスト勉強の為にバイトを休みにしていたはずなのに、手元には1回分が残った18きっぷ…という訳で朝からお出かけモード。今日は中央線方面に針路を取る事にするが、せっかくの平日朝なので中野に立ち寄り朝限定の7番線進入の上り快速を撮影。しかし偶然だろうが4本待って201系とE233系が半々というから驚きである。
それにしても何やら騒がしいかと思えばどうもドア故障があったとかでダイヤが乱れている模様。すると丁度6番線を回送表示でT10編成が通過…犯人?

その後は下り列車に揺られる。すると豊田電車区の一番本線寄りの奥(八王子寄り)に編成番号札を外された分割編成を発見、そう今日は201系の廃回が実施されるとの情報を聞き中央線にやって来たのだ。せっかく撮影するのならば大月以遠かなと思い列車を乗り継ぐがやっぱり引っ掛かるのはダイヤの乱れ…特急も遅れているので大月発甲府行にも影響が出ている程で、仮に廃回が設定されていたとしても果たして出庫して来てくれるのか果てしなく不安。という訳で当初予定していた駅からそこそこ歩くポイントでの撮影は早々に諦め、甲府で待つ事にした。しかし過去に廃回が目撃された時刻にはやって来ず…こりゃやっぱり出て来ないのかぁと諦めて上り列車の車内に入り何気なくケータイで色々巡っていると、途中駅での目撃情報!慌ててホームに戻りその時を待った。そして13時40分前だろうか、それまでには無かった回送列車がホームに流れた。やって来たのはクハ200-43を先頭としたH6編成、分割編成では初の廃車となっただが特徴車であるモハ201-90が組み込まれていた事を知ったのは帰宅してからであった。(汗
とても廃回とは思えない見慣れたオレンジ色の電車を見送った後は立川行で一気に…のはずだったが大月で赤い富士急が留置されているのが見えたので途中下車。こういう動きも18きっぷだからこそである。

そして後続の大月始発東京行に乗車して行くが立川でまた途中下車、7番線横の中線に停車していた東急車輛を出場し豊田区へ回送中のE233系を撮影。

それにしても朝も中野で2本見た後西荻窪と東小金井ですれ違い、帰りも猿橋で試運転とすれ違ってから西八王子・豊田・立川で営業列車に遭遇と結構な頻度で見かけるものである。それでも未だに201系の撤退へのカウントダウンが始まった実感が無いのだが、これは気を付けなければあっという間に置き換え間近…なんて事になりそうである。そんな焦りからか、日没直前の吉祥寺で予定外の撮影を1~2本してから帰宅と相成った。

田園都市線の変

帰宅していつもの如くネットサーフィンをしていると東急電鉄から田園都市線の混雑緩和に関する新しい発表が出ていたのだが、一通り読んで目を引いたのは第2項。2007年度から3年間で5000系が250両投入されるそうである。こうなるといよいよ8500系の東武乗り入れ対応車も置き換えの対象になって来る様子。個人的にはデザインにそこまでの古さを感じないし、たまに半蔵門線や田都線を利用すると大抵は8500系に当たるので東横線とは対照的にこちらはまだまだバリバリなんだろうと思っていたが、文面にある「混雑による列車遅延のほか、車両の老朽化を主な原因とする車両故障が発生しており」なんて言葉を見るとやっぱり8500系もすっかり旧型車両なんだなぁと考えさせられてしまう。
…ちなみに田都線の混雑緩和策としてはこの他に一部報道機関で既に発表のあった、朝ラッシュ時の急行の旧新玉川線内各駅停車化が4月5日より行われるとの事。こちらは種別が"準急"となるそうで、なるほど先日2000系の第1,2編成の行き先表示器LED化されたのはこれが絡んでいたのであろうか。しかしそうなると気になってくるのは幕車も残る8500系のサークルK(東武非対応)車や8590系で、これらの車両は果たしてどのタイミングで姿を消して行くのか…なんて考えるよりもやっぱり撮影に足を運びたいものだが、如何せん平日の朝と夜にしか動かないとなるとなかなか身体が言う事を聞いてくれないのが困りもの。まぁ来月から休みも増えますし、頑張って早起きして訪れたいものですな。

[田奈駅ですれ違う5000系と2000系。約3年前の光景だが、現在は6扉車連結や表示器更新などで両者共に姿を変えている]

No Title

ノート整理やら何やらの為に一日家から出ずに過ごすつもりだったが、あまりにも天気が良かったのでフラッと外出する事にし。これといった理由があった訳でもないのだが、元総武,山手組の205系や201系を撮りたい気分だったので京葉線へ向かう。しかしあまりに突発的な行動だった事もあり、お目当ての車両がやって来ても折り返しを待ったらもう夕暮れ。加えて201系に関しては夜の内房,外房直通列車に繋がる運用には必ず充当しているはずなのだから、それを調べてくればもっと効率良く撮影出来たはず…とちょっと反省点も。
ちなみに日が暮れてからは市ヶ谷のりもの倶楽部でDVD購入~秋葉原GMでやや衝動買い~御茶ノ水から丸ノ内線で帰宅。買い物の内容はまた機会があれば…。

[初めて見た新幕。なかなか良いカンジ]

[久しぶりの対面]

No Title

本日のバイトは通常と違う配置箇所にヘルプに入り、慣れない環境に四苦八苦しながらも何とか迎えた終了30分前。自分宛てに内線が入ったそうなのだが、「今日のトップの方がめちゃめちゃ怒っているので急いで来い」との事。全くもって心当たりが無いもののとりあえずすっ飛んで行ったのだが、いざ辿り着くとそのような雰囲気は皆無。なんでも後で聞いてみればどうも自分を急がせる為の一言だったそうで…とはいえ以前その方が怒っている所を壁越しに聞いた事があり、それを思い浮かべると…いやはや寿命が縮まりましたわ。

No Title

提出締め切り日を迎えたレポートが終わっていなかったのでいつもより早め早めの行動を心掛けていたはずなのに、朝から6103Fが動いているという事で結局沿線に出没。いや~しかし「朝ラッシュは時刻表通り列車が来ない」という勝手な持論があったので時刻表で見る限りスレスレの下り列車を全く気にせずにいたら見事に被られ、悔しかったので折り返しを待ったところ今度は上り列車に際どく被られる…やっぱり朝ラッシュの撮影ってのは難易度が高いですな。
ちなみにそんな今日は大学に行く前にも最寄り路線の一つで鉄分補給。元々ウチの学生が通るルートでは無いし、時間的にも授業中だからと余裕かましていると…「**君?」と部の同級生にバッタリ。(笑 既に自分が鉄である事を知っている友達とはいえ、いざこう真っ最中に遭遇するとこっ恥ずかしいというか何というか…おまけにこれが今年の初顔合わせだったというのがまた何とも。

続・6103F

6103F復帰2日目。注目度満点なのでウェブ上での目撃情報も豊富で、そこから運用を推測してみるとバイト前に見る事が出来そう。という訳で夕暮れ時の池袋駅で待ち構え、時間的に学校帰りの中高生らしき同業な人達が多い中に混じってウォッチング。

[準急池袋行で到着。白い前面も去る事ながら、個人的にはフルカラー・白色LEDにインパクトを感じる]

[乗務員の方がいらっしゃる前にホームから運転台を。カラータイプのモニターが2枚というのもなかなか近未来的(?)である。そういえばT字ワンハンドルは山口線レオライナーを除けば西武初であろうか?]

[側面表示器。色といい表示パターンといい、どうしても東急5000系列を思い起こしてしまう]

[折り返しも準急で。左に写る後続の急行とはひばりヶ丘でもう一度顔を合わせる]

6103F 営業運転復帰

午後に6103Fが営業運転に使用との一報がケータイに入り、例によって一向に進まない課題を途中でサクッと放り投げて線路沿いへ。何とかギリギリ間に合い、復帰後の初営業運用と思しき4320レを無事撮影する事が出来た。復帰したての改造車らしく、乗務員室には2~3人の方が添乗しているのが見えた。
ちなみに時を同じくして今日、これまで夜間入線が数回行われたのみに留まっていたメトロ10000系が日中の入線を果たして現在も小手指車両基地に留置中との事。年明け早々、西武鉄道がアツいようである。

No TItle

新年の御挨拶一言も書けぬまま1週間が過ぎようとしており…やっぱり放置気味になってしまい申し訳ないデス。バイトは正月早々2日から出向いたとはいえ昨年末に比べると日数も時間も減っているものの、今度は本業の方のレポートに追われており…やっぱり少しでも良いから昨年手を付けておけば良かったと、今更ながらありふれた後悔をしてみたり。(笑
そんな訳でまともに鉄に割く時間も無く、一眼レフに至ってはまだ年が明けて一度も触れてすらいないような状態なのだが、そんな中で今日新宿駅を利用した時の事。湘南新宿ラインを降り階段に向かっていると、8番線の列車接近放送がかすかに聞こえて来た。極々日常的な光景なのだが、何故か何かを感じた自分。足を止めて列車の入線を待ってみると…視界に入って来たのはE233系!新年からこんな所で運を使わなくても良いのでは、なんて思いつつも足は8番線に向いていた。

…とはいえ辿り着いたのはホーム最後尾、おまけに若干遅れていたせいかあっという間に発車してしまい本当に"チラ見"する程度だった。今後続々と増える車両とはいえ、早いうちに撮影or乗車をしてみたいもの。

業務連絡

長引くのでコチラへ> 【“業務連絡”の続きを読む】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。