DN’s Blog

~コメント及びTBは、管理人の確認後に公開させて頂いております~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長文失礼

買い物をしようと降り立ったとある駅での出来事。電車を降り改札を抜けて線路沿いを歩いていると、待避線側(その駅は本線と待避線を有する駅)の線路上に物干しごと飛ばされてきたらしき洗濯物を発見。大きさはいわゆる家庭のベランダ辺りに干されているような小さくも大きくもない一般的なもので、大丈夫かなぁと思っているとすぐに列車がやって来てしまった。幸い排障器が付いていたのでガシャンという音はしたものの大事には至らなかったのだが、よくよく目を凝らせば架線の繋ぎ目にも洗濯物が引っ掛かっている。瞬間的に過去に京浜東北線に乗っていて目の前で架線にビニールが引っ掛かり抑止を食らった事や、京急辺りでやはり架線の障害物がパンタに絡まり自走不能になったというニュースをはたと思い出した。
という訳で勇気を振り絞ってホームに居るその列車の車掌氏を呼んでみるが、乗務員室内に居るのでなかなか気づいてくれない。発車時刻が迫りホームに出て来てくれたので状況を知らせてみる。すると「もう発車だから駅員に言ってあげて」…え~っ、私ゃてっきり無線か何かで駅だか指令だかに言ってくれるのかと思ったのだが。とはいえ乗り掛かった船、ここで投げ捨てるのもアレなので駆け足で駅へと戻る。すると運の良い事にすぐに駅員氏を発見、状況を伝えるとお礼の言葉を頂くと共に駅事務室に指令への連絡を要請しているようであった。と、これ以上野次馬根性を発揮するのも何なのでここで自分は現場を離れる事に。
しかし近場での買い物だったのですぐに済んでしまい駅に戻ってくると、まだ次の列車はやって来ていなかった。しかしその列車は優等を先に通す為に待避線へ入るはず、どうするのだろう…と思っているうちに接近放送が鳴ったのだが、列車は待避線でなく本線に入線した。おそらく障害物が絡まっていると分かった以上そのまま入線させる訳には行かず、追い抜きを中止にしてでも本線へ通した=安全を優先したのだろう。きっと当たり前の処置なのかもしれないけれど、それでもこういった出来事をいざ自分の目の前で体験してしまうと改めて日本の鉄道の安全性の高さに安心するのであった。そして自分はその場を離れた。
スポンサーサイト

8両3ドア 優等運用

今日の2139レは排障器が未取り付けのトップナンバー3001F。やっぱりバイトに行く途中のチェックorz

フリー切符を使って…

バイトが目立つ今週の中で今日は珍しい休日。家でゆっくりしていたい気もあったが、西武のフリー乗車券「小江戸川越鉄道開設111周年記念乗車券」の使用期限が今月いっぱい。十分元が取れる程じっくり使えるのはもう今日くらいなので、朝からいそいそと家を出発。
(長くなるので続きはコチラへ>)
【“フリー切符を使って…”の続きを読む】

8両3ドア 優等運用

今日の2139レは排障器が未取り付けの3007F。そういう日に限ってバイトなので車内から見たまま…。

No Title

西方面への旅行、銚子への日帰り旅行と春休み色満開の日々も終わり、今日からバイトに復帰。伸びたヒゲを剃っているとすっかりギリギリになってしまい慌てて駅へ。するとやって来た上り列車は…あららまた2+2+4。昨日と同じような絵で恐縮だが、行き先が違うのでお許し頂きたい。(汗

ちなみに夜にはライオンズラッピングの施された6152Fにも初遭遇。

千葉デスティネーション?

旅行の興奮も覚めやらぬ中、今日は大学の友達2人と日帰り旅行。1人は十分鉄分のある友人で、もう1人も地図や地理に興味があるので微妙に鉄が通じる友人。という訳で使うのは18きっぷである。
数回のメールの後に目的地は銚子に決まり、せっかくなのでまずは東京から蘇我までを営業運転に使用され始めたばかりのE331系を使う事に。今のところ限定運用だそうなので列車選定は容易く、東京8:39発の列車に間に合うよう待ち合わせ…なのだが見事に出遅れてしまった。(汗 急いで駅に向かいやって来た上り列車に乗車、やって来たのは池袋寄り先頭がクハ1242の各駅停車。しかしちょっと気になったので編成後部へ足を運んでみると…2+2+4の組成の編成にヒットと判明。

[5217レとなり発車待ちの(先頭から)273F+291F+241F]
それにしても約束に遅れそうだというのにまったく何をやっているのやら。さて、ここまでで少し長くなってしまったので続きはこちらへ> 【“千葉デスティネーション?”の続きを読む】

改正後の西武をチラ見

さてさて、ここには事前に書いていなかったのだが日曜夕方から今日まで西の方を旅行して来まして。朝のながらで東京に帰って来たのでまだ何処かへ行く事も出来た(同列車の日付変更駅・大府から18きっぷを1回分使用していた為)ものの、旅行中に体調を崩すというこれまでに無い大失態をかましてしまっていたので大事を取って直帰。まったく情けない…。
とはいえ今日中にこなしておきたい用事があったのでぐっすり寝てから夕方に近場のお出かけ、そしてそのついでにプチ西武線ウォッチング。

2150レ急行=3005F
1113レ快急=2457F+2065F
4331レ準急=235F+237F
1116レ快急=269F+305F

14日に3000系が充当し大騒ぎした2150レには今日も3005Fが充当、そして逆に改正前は3000系がよく充当していた4331レには101系が充当。101/301系と同じ8両3ドアなのに3000系が優等列車に入る確率は以前はグッと低かったと思うのだが、改正でそれが変わったのだろうか?それとも他に何かあるのだろうか。
なお1113レというのは改正で急行から快急に格上げされた池袋16:05発の便。また1116レは1107レとも繋がっている改正前10両3ドア運用だった列車だがホッと一安心、改正での車種変更は無かったので引き続いて前パン快急を見る事が出来る(1107レも数日前に確認済)。
ちなみに自分の旅行中に6000系と101系にライオンズのラッピング列車が登場、またそれ絡みで101系の2+2+4もやはり姿を現しているそうである。しかしこの中旬に多く休みを取った反動なのか下旬はバイトが結構な割合で入っており、果たして今月のうちに色々見に行けるかどうかはちょっと自信がないかもしれない。

常磐線 ダイヤ改正前日 [執筆中]

記事執筆中








No TItle

昨日めでたく卒業した後輩の一人がデジカメを新調、そのテスト運転にお付き合いする事に。JRのダイヤ改正が日曜日に控えているという事で世間の注目はそれに関連したものに集まっているようだが、今日我々が向かった先はといえば東急池上線。もっともこの池上線と多摩川線にも新型車両の導入も発表されているのでノンビリしていられるのもあと少しかもしれないが。ちなみに今日は前パン7903Fや異端車7915編成、貫通扉が中央に配置された1000形(車番失念…)が全車池上線で稼動。加えて7901編成も試運転を実施しているなどなかなかの一日であった。
なおスタートが遅かった(自分に責任有)事もあり、池上線の後に東横・目黒線へ向かうと日没を迎えてしまったので解散と相成った。

同時発車するメトロ2車種。ただし路線の性格の違いなのか、ピッタリ並走とはならなかった。

No TItle

今日は後輩の卒業式なのだが、色々あってその前にメトロ5000系を見に行く事に。せっかくなので中央線に直通する列車にスポットを当て三鷹でお出迎え。平日という事もあり5000系も2分で折り返して行く忙しいダイヤなのだが、なんと方向幕が前後共に[三鷹]のまま発車して行ってしまった。しかし乗務員の方が貫通扉上部の幕のある部分で何やらゴソゴソやられていたので、機械の調子が悪かったのかもしれない。
その後はちょっと一息ついてから冒頭に書いた通りの理由で母校へ。学校での送別会~カラオケ~食事~ボーリング~マックと流れて帰宅はやっぱり終電ギリギリだったのだが十分楽しかったので全然良しでしょ。
それにしても1つ下の後輩の卒業…なんだか自分の卒業の時以上に自分が年を取った感覚に襲われるのは何故だろう。

6106F拝島線試運転 等

ポツポツ話題に出しているように西武鉄道は先週火曜(6日)にダイヤ改正を実施。しかし今までほとんどの日にバイトが入っていたうえ、出勤時間まではひたすら寝ているという典型的なダメ生活を送っていたのでなかなか足を運べずに居た。そんな中で迎えた今日はやっとこさの休日、加えて2ちゃんねるの西武系スレの一つによれば13号線向け改造を終えた6106Fが試運転を行うとの事。先週からデジカメも復活し役者は勢揃い、という訳で今日は西武な一日にする事に。
まずは6106Fだが、試運転という列車の性質からして朝ラッシュの喧騒が静まってからでは出て来ないと判断。という訳で"通勤"の冠の付く列車が姿を消す頃合いに出動、そして10時前に玉川上水に到着。まずは一旦改札を出て、車両基地へと向かってみる。6106Fは検修庫(?)の中に居るのを発見、外から見えるクハ6006はテールライトが点きブレーキの緩解音も聞こえてくる。
なおそんな庫の横には6104Fのクハ6004が居たが、回送幕や白幕で留置される事の多い西武の車両にしては珍しく前面の方向幕がグレー地であった(=幕が入っていない?)。側面も画像の通りで従来の方向幕が無いようにも見え、この編成が6106Fに続いて改造を受けているとも感じ取れる。

[敷地外<歩道部分>から撮影]
そうこうしているとクハ6006のヘッドライトも点灯、おっとこれは動いてもおかしくない様子。という訳で足早に来た道を戻り、駅外から列車案内器をチェック。すると2419レの発車後に2段目に[回送]表示登場!ホームに向かいしばし待つと満を持して車両基地から6106Fが登場。5311レが1番線に停車していた為か、2/3番線に入線した。

[駅名板と絡めて]
そして同車は数分の停車の後に拝島へ向けて発車。約20分後に玉川上水へ戻って来たのであった。
この後は所沢へ戻り新宿線の快急チェック。1606レは2000系10連(ちょっと自信無し)、1607レは10両3ドア運用!後者はぜひゆっくり抑えたいものである。
ちなみにその間に池袋線で9103Fが準急で飯能へ向かうのを確認、時刻表を見ると折り返しも準急で池袋へ向かった後は快急飯能行になるようなので共に撮影してから帰宅した。…と行きたかったのだが帰り道の途中で準急4314レに充当している3005Fに遭遇!この後は急行2139レ~2150レに流れる数少ない8連3ドア優等運用なのだが、これに3000系が入るのは少ないように思える。おまけに途中で追い越す5657レには3007F充当で、これは3000系の排障器の有無編成の顔合わせが見られるのでは…という訳で無理承知で江古田へ。ところがいざ迎えたその瞬間はといえばまさに完璧のタイミングで上り線に2000系被られるという結果にorz それなりに悪い事無く過ごして3ヶ月半、今年一番の凹みでしたわ…。
ちなみに2150レは無事撮影完了。

No Title

一昨日から一転して昨日は何事も無かったのだが、今日はというと機械の一部の動作に不具合が発生。対処法があるとはいえ通常の4~5倍の時間を要する上に、その方法を"大まかに"しか聞いていなかった自分にとっては実践の場がいきなりドッと押し寄せたような感覚でもはや四苦八苦。平日で助かった…。

No Title

今日もバイト。更衣室に入って仕度を済ませ、タイムカードを押して、注意事項に目を通し…とどこのバイト先でもあるであろう何気ない行動を取っていると放送が。「~~お知らせ致します。@@装置不良の為、只今**を閉鎖させて頂いております。ご迷惑を~~」
…おいおいウチじゃないかと。慌てて飛んで行くと確かに入口が通行止になっており、そして遠目に見る限りにはいつもと変わらぬ雰囲気だったのだが近づいて行くに連れて状況が掴め、あららなるほどといった感じ。別箇所配置の方々も動員していたので自分が到着してからすぐに復旧に至った訳だが、いやしかし色々な事があるもので。ん~詳細を書けないのが申し訳ないのだが、とりあえずホーム整理の方や工事現場の方よろしく「足元に御注意下さい」なんてフレーズをこのバイトで使うとは思わなかった。

No TItle

今働いているバイト先の配属になってある程度の時間が流れたが、その前に数ヶ月間同じ会社の別の場所で働いていた。今日はそんな前バイト先から入電、なんでも自分もお世話になった方が異動になるので送別会を開くから来ない?というお誘いだった。今でも顔を出す事があるとはいえそれも一ヶ月に一回あるか無いか程度の事、かつバイトとしても短期間しか居なかった自分にまでそんなお誘いを頂けるとは本当にありがたい…という訳で二つ返事で参加させて頂く事に。
…そして気づけば今宵もオール。(笑 ちなみに今晩はカラオケだったのだが、自分と同年代でない人とのカラオケってのは物凄い新鮮ですな。

No Title

昨日に続いて今朝も秩鉄直通快急を…と行きたかったものの、結局睡魔に負けてやっぱり近場で2本目を撮影して終了。その後は夕方に部活関連の用件で外出、これも今月に入って4日連続となる訳だが今日が最終日だったのでそのまま打ち上げへ。毎度の盛り上がりで二次会にも流れたが今日は電車があるうちに全員撤収、という事でおそらく初めて保谷終に乗車。ちなみに20158Fだった。
…とはいえ数名の方と沿線にお住まいの先輩のお宅にお邪魔したので結局帰宅は5日朝。

[訂正]一つ下の投稿でタイトルに「秩鉄直通快急 区間短縮へ」、本文で「長瀞~寄居への入線はこの土日が最後」と書きましたが、平日に飯能~寄居,三峰口間に各停が存在していました。よって最後の入線は月曜で、タイトルも「秩鉄直通列車 区間短縮へ」の方が正確だったようです。失礼致しました。

秩鉄直通快急 区間短縮へ

土休日の朝に2本設定されている秩父鉄道直通快速急行。現在は池袋発車時点での前4両が長瀞方面寄居行,後ろ4両が三峰口行となっている(横瀬で切り離し)が、来週火曜のダイヤ改正で寄居行が長瀞までに短縮されるので長瀞~寄居への入線はこの土日が最後となる。秩鉄線内への追っかけはさすがに厳しいのだが、西武線内でも[長瀞,寄居・三峰口]の方向幕を掲げて走る為十分記録する価値は有り。とはいえ昨日の晩がエラく遅かったので、今日は近場にてその姿を撮影。

昨年11月の秩鉄3000系さよならイベントへ向かう際にデジカメで何気なく撮影していた側面方向幕…って三峰口行だったか。(汗

No TItle

昨日足を運ばずに終わったメトロ5000系だが、運用的に中野ホーム留置となり今日は初電で稼動開始&日中運用というありがたい流れで今日は効率良く狙える模様。という訳で昼前に中野へと出向いて入線をお出迎え。1分差で三鷹からの緩行線があるので被りが不安だったが無事撮影完了とは出だし好調。そのまま折り返し便に乗り込み、久々にMDの録音スイッチを入れ音鉄モードで日本橋まで乗車。5000系に別れを告げ、銀座線に乗り換えて末広町に出て近くの模型店でお買い物。ちなみにレジで会計をしていると先輩とご対面…やっぱりこの趣味の世界は狭いですな。
その後は今度は秋葉原から日比谷線に乗り茅場町経由で九段下へ。先程の5000系が東葉勝田台から折り返してきたところを抑えてから昨日同様部活絡みの用件へ。そして夜は高校の先輩後輩と打ち合わせに流れ、気づけば日付は既に変わっており…ひょっとしたら乗車は始めてかもしれない深夜バスにも乗りつつ帰宅と相成った。

No Title

珍しく大学がある時期と同じ位に目を覚ましたのでとりあえずのネットサーフィン。(苦笑 するとメトロ10000系は西武にやって来そうだし、引退間近のメトロ5000系は終日運用、今日から惜別ヘッドマークを付けるゲンコツこと北総7000形も終日運用となかなかの一日のご様子。とりあえずは時間的にも距離的にも一番近いメトロ10000系から。37Sとの事で快速飯能行で登場!既にそれなりに見慣れた感もある同車だが、やはり高架複々線を颯爽と走り抜けて行く光景はなかなか新鮮である。
撮影後は池袋へ出て山手線で品川へ向かい、徒歩で有名撮影地の一つでもある八ツ山橋へ。通過まではたっぷりと余裕があるのだが既に同業サンの姿がチラチラと見える。それにしても横浜・羽田空港と二つのターミナルを抱える路線だけあって平日の真昼間ながら退屈さを感じさせない列車密度の高さはさすが、あっという間にゲンコツがゆっくりと姿を現したのであった。
当初はここで引き上げるつもりだったがつい欲を出し折り返し便も抑える事に。ゲンコツの今日の運用は31Nなのだが昨日も同じ運用に入っており、撮影に出向かれていた先輩から「青物横丁で北総車急行と並ぶ」との情報を頂いていた。なるほど時刻表を見てみると31Nの急行日医大行と23Nの急行羽田空港行は同時刻。という訳で向かってみたのだが、残念ながら今日はゲンコツの到着が遅れた為駅の横浜方でのすれ違いとなり、まさにそのすれ違った辺りで待機していた自分はその瞬間を逃してしまった。23Nには7250形が充当しており、なかなかの2ショットだった訳だが。

[そんな青横からの帰路、京成3700形の表示器改造車に遭遇。これはこれでアリな気が。]
なおこの後は部活絡みの用件があった為、メトロ5000系には立ち寄る事無く本日の鉄は終了。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。