DN’s Blog

~コメント及びTBは、管理人の確認後に公開させて頂いております~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6106F拝島線試運転 等

ポツポツ話題に出しているように西武鉄道は先週火曜(6日)にダイヤ改正を実施。しかし今までほとんどの日にバイトが入っていたうえ、出勤時間まではひたすら寝ているという典型的なダメ生活を送っていたのでなかなか足を運べずに居た。そんな中で迎えた今日はやっとこさの休日、加えて2ちゃんねるの西武系スレの一つによれば13号線向け改造を終えた6106Fが試運転を行うとの事。先週からデジカメも復活し役者は勢揃い、という訳で今日は西武な一日にする事に。
まずは6106Fだが、試運転という列車の性質からして朝ラッシュの喧騒が静まってからでは出て来ないと判断。という訳で"通勤"の冠の付く列車が姿を消す頃合いに出動、そして10時前に玉川上水に到着。まずは一旦改札を出て、車両基地へと向かってみる。6106Fは検修庫(?)の中に居るのを発見、外から見えるクハ6006はテールライトが点きブレーキの緩解音も聞こえてくる。
なおそんな庫の横には6104Fのクハ6004が居たが、回送幕や白幕で留置される事の多い西武の車両にしては珍しく前面の方向幕がグレー地であった(=幕が入っていない?)。側面も画像の通りで従来の方向幕が無いようにも見え、この編成が6106Fに続いて改造を受けているとも感じ取れる。

[敷地外<歩道部分>から撮影]
そうこうしているとクハ6006のヘッドライトも点灯、おっとこれは動いてもおかしくない様子。という訳で足早に来た道を戻り、駅外から列車案内器をチェック。すると2419レの発車後に2段目に[回送]表示登場!ホームに向かいしばし待つと満を持して車両基地から6106Fが登場。5311レが1番線に停車していた為か、2/3番線に入線した。

[駅名板と絡めて]
そして同車は数分の停車の後に拝島へ向けて発車。約20分後に玉川上水へ戻って来たのであった。
この後は所沢へ戻り新宿線の快急チェック。1606レは2000系10連(ちょっと自信無し)、1607レは10両3ドア運用!後者はぜひゆっくり抑えたいものである。
ちなみにその間に池袋線で9103Fが準急で飯能へ向かうのを確認、時刻表を見ると折り返しも準急で池袋へ向かった後は快急飯能行になるようなので共に撮影してから帰宅した。…と行きたかったのだが帰り道の途中で準急4314レに充当している3005Fに遭遇!この後は急行2139レ~2150レに流れる数少ない8連3ドア優等運用なのだが、これに3000系が入るのは少ないように思える。おまけに途中で追い越す5657レには3007F充当で、これは3000系の排障器の有無編成の顔合わせが見られるのでは…という訳で無理承知で江古田へ。ところがいざ迎えたその瞬間はといえばまさに完璧のタイミングで上り線に2000系被られるという結果にorz それなりに悪い事無く過ごして3ヶ月半、今年一番の凹みでしたわ…。
ちなみに2150レは無事撮影完了。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。