DN’s Blog

~コメント及びTBは、管理人の確認後に公開させて頂いております~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京浜東北用E233系 浦和区へ

京浜東北線用E233系、昨日は東急車輛を出場してから試運転を経て東大宮(操)に入庫したのだが、今日は配置先となる浦和電車区へ向けて東大宮(操)~大崎~南浦和と回送されるとの事。友達と大学で待ち合わせの用件があったとはいえ幸いバイトとは被らなかったので、東大宮(操)から大崎へ向かう便を撮影。いや~なかなかカッコ良いですな。水色ってのもあるかもしれないが、個人的には前面にラインカラーの入っていない中央線仕様よりも好みかもしれない。

スポンサーサイト

雑記

前々から話題になっていたように京浜東北線用E233系の第一陣が本日出場、そして偶然にも同じく京浜東北線のウラ90が昨日回送されていたトウから東大宮(操)へ疎開。通勤型好きとしては特に後者に関しては事実上の引退といっても過言ではないであろうから気になるものの、今日はバイトデー。しかしそういえばトウから大宮方面へ向かうスジといえば確か以前山手線の205系が大宮入場だか東大宮(操)疎開だかする時に撮影した記憶があり、そのスジで走ってくれるのならバイト前に撮影出来るのでは?とヤマを張ってみる。そしていざ通過時刻、おおっ遠目にヘッドライト!と一喜一憂したのだがやって来たのは"宴"だっただろうか、ともかく485系のジョイフルトレイン。(苦笑 結局ウラ90もE233系もどちらも自分がせっせと働いていた時間に回送されたようである。
しかしウラ90…というより209系900番台の3本。これまで撮影する機会は数多とあったのに、運用範囲が広く追いかけづらいなんて理由で敬遠していたらついにまともに撮影しないまま終わってしまった。最近はウェブ上に多数の見たまま系の掲示板が多いのでそういったところを頼りにすると効率良い撮影が出来るものの、その反面情報が無いと「駅で待ちぼうけするのも退屈だ」と撮りたいものがあったとしてもつい足を運ぶのを止めてしまいがちな自分。良い感じにネット普及の波に飲み込まれてますな。(汗

夏だ!海だ!鉄道だ!

夏休みも終盤を迎え、即ち18きっぷの使用期間もカウントダウン開始。しかしまだ残数があるので、一日フリーの今日は小旅行をする事に。目的地は色々悩んだのだが、先日の西方面旅行で熱海を通り掛かった際に目に入った時に気になってしまった伊豆急8000系を主目的とし、同時に"駅から近い"を条件にいくつかの海辺を訪れる事に。タイトルが妙なテンションなのは気にしない方向で。
(以降長文になります>)
【“夏だ!海だ!鉄道だ!”の続きを読む】

No TItle

そして結局朝5時頃まで喋り尽くし、その後の睡眠も1時間有るか無いかの状態で今回の企画者の先輩にお礼を言って別の先輩&同級生と共に川越を後にした。先発列車でやって来たのは急行だが座れそうになく、という訳で速達性よりも着席を優先し続行の有直に乗る事に。するとやって来たのは50070系!これは昨日のおみくじの力が発揮されたのだろうか?とはいえ結局乗って2~3駅もしないうちに爆睡モードに落ちた訳だが。
それにしてもそんな状態で帰宅してから数時間の睡眠を経てバイトというのはなかなかハードだった。お得意様との付き合いなんかで同じような生活をしている営業などの社会人の方々を尊敬致しますわ。

小江戸ぶらり旅

川越在住の先輩が観光ツアーを企画してくれたので、昼過ぎの東上線に乗る事に。池袋の改札内で待ち合わせた友達と会う為に足を進めていると、1番線に入って来たのはヘッドマークの付いた50000系。

しかしこんな写真を撮っていたら乗車予定の急行が発車寸前。何とか友達と合流したら「来ないのかと思ったよ」なんて言われてしまった、いやはやこんな奴でゴメンなさい。(汗
30分程揺られて川越に到着、ここからはツアー客の一人となって川越の街をぶらり。喜多院や"時の鐘"界隈に菓子屋横丁などを巡った。

[喜多院。引いたおみくじは大吉だった]

[景観重視で電気は地下に通しているそう。しかし電柱と電線が無いだけで普段見ている街と雰囲気が全然違うものでビックリ]
夕暮れ時まで散策を楽しんで辿り着いたのは川越市駅。あらら一駅歩いちゃったんだと思いつつ再び東上線に揺られ、先輩のお家にお邪魔した。
なお今日は小江戸川越花火大会の日。当初は先月の開催だったそうだが大雨で中止となっており、それが今日に移動したそう。という訳で先輩一押しの秘密のビューポイントから1時間半ほど花火をたっぷり堪能。

そしてやっぱり夜は更けて行くのだった。
…ちなみにそんな今日は当方の誕生日でもあった。実はそれを知った先輩がこの企画を重ねてくれ、おかげで沢山の皆さんに祝ってもらえる事になったのである。買って頂いたケーキに灯る火をフーッと吹き消すと耳に飛び込んで来る拍手と歓声。いや~今までの人生でこんなに多くの人に誕生日を祝ってもらった事はきっとなかったはず。もちろんこれまで家族や別の人達と過ごした誕生日の事を悪く言ったり忘れるつもりは毛頭無いけれど、今年の誕生日は一生忘れないものになるだろう。

I'm home.

下でもご紹介した鉄旅行から本日無事に帰還。今回は色々あって中高時代の先輩との弥次喜多道中で、メインの訪問地は西方面。とはいえ行き帰りの列車や宿泊地以外はお互いに単独行動となり行きたい所に行くという我々のグループがよく使うパターンを今回も取っており、自分は大まかに言えば広島,岡山,大阪の辺りを巡って来た。詳細は…まぁ例によって機会を見つけてm(_)m
それにしても夏休みシーズンという事で各所で同業な方とお会いする機会も少なくなかったのだが、「今日は何を撮りに来られたんですか?」のようなひょんな内容から段々盛り上がって色々な話をさせて頂く事もしばしば。今まで遠方の地でこういう経験をした事はあまり無く、今回の旅がかなり充実したものだったと思える理由の一つかもしれない。

そんな旅のラストランナー。東海道からの撤退のカウントダウンも始まっているという事で先輩がこの500系「のぞみ」を選んだのだが、自分は名古屋辺りからすっかり爆睡してしまった。(笑

そしてこちらが東京に到着後しばらくしてやって来た、非鉄な人にも知名度が高いであろう新星N700系。東海道新幹線自体あまり利用しないのだが、これだけ色々な所で話題になっていると機会を見つけて利用してみたいものである。

No Title

先週は部活の旅行だったが、間もなく迫って来るは更に本領発揮(?)の鉄旅行。しかしふと考えてみれば切符の手配が済んでおらず、距離的に学割が効きそうだったので専用の用紙を取得せねばと大学に向かったのだが…あら校舎が閉まってるorz 自動ドアの前にポツンと佇む自分に虚しさを感じつつもたまらず警備員サンに次に開く予定日を聞いたところ、どうやら旅行から帰って来る日に開くとの事。(苦笑 ただでさえ出費続きで金欠だというのにこれは非常に痛い…。
~~
話は飛ぶがいくつか前の投稿でご紹介したヘッドマーク付の6103F、今日は地下直の08M運行に充当しており終電近くの小竹向原行でもその姿を見る事が出来た。切符の手配も去る事ながら旅行の準備自体もまるで進んでいない自分、それでも結局ちゃっかり記録。

No Title

バイトを終えて飛び出した夜の街、急いで電車に飛び乗り大学の部活の皆さんがワイワイ楽しんでいるという食事の席へ向かう。昼過ぎからボーリング等々を楽しまないかというお誘いを頂いていたものの前々からバイトが入っていたし、バイトを休みにしてもらうのも人出が足りなくなってしまいそうだったのでバイト先からの直通運用に至ったという訳である。どう考えても遅過ぎる合流かなとも思ったのだが皆さん暖かく歓迎して下さいまして、おかげさまで0時を回ってからの帰宅になるほど楽しませて頂きましたわ…毎度優しい皆さんに大感謝。
こんな表現は失礼かもしれないが、部活の先輩のお一人に「寂しがり屋さん」「皆が盛り上がっている席に自分も居ないとダメ」と周りから言われている方がいらっしゃる。けれどそれはきっと自分も同じかそれ以上にそんなキャラで、そうでなければバイト終了後の汗まみれの醜い身体を引きずってまで皆さんの下に参上なんかしませんって。でもそれをしてしまうのはその環境が自分にとってたまらなく楽しいから。4年生の皆さん、こんな自分で良ければ先輩方の思い出作りにいくらでも協力させて下さいネ。

諏訪湖花火大会

1つ下でも記した通り今日は諏訪湖上花火大会の日。観客輸送の為201系が普段縁の無い区間で臨時列車として使用されるのだがいよいよそれも今年限り、という訳で今夏初の18きっぷ利用でその姿を見に行ってきた。

雰囲気の良かったすずらんの里駅。本編はこちらからどうぞ> 【“諏訪湖花火大会”の続きを読む】

201系 T編成中間クハに…

明後日15日は諏訪湖上花火大会の日。観客輸送の為に中央快速線の車両が臨時列車に駆り出されるのだが、詳しい事情は知らないが今回貸し出されるのは201系の旧分割編成の模様。
中央快速線では3月のダイヤ改正からE233系が分割運用に充当し始めたが、E233系と201系では分割位置が異なる。一部の201系はE233系に合わせた編成組み替えを行ったがそのままの編成もあり、そちらは分割不可の10両固定編成(T編成)扱いとして運用されている。これが今回使用されるという訳である。
そして今日、T109編成の中間クハに段ボール製の編成札が掛かっているのを撮影。ダンボールという事は一時的に取り付けられるものである可能性が高く、おそらくこれが取り付けられている編成が15日に臨時列車に使用されるというのが巷の声である。

ちなみにこの段ボール編成札、土曜にあさまあずさを撮影しに行った際にも見かけていたのだがその時には臨時列車に使用する為という発想には至らなかったもの。

ちょっと間が開いてしまいまして

お久しぶりです、という訳で今週をプレイバック。
【“ちょっと間が開いてしまいまして”の続きを読む】

No Title

ちなみにそんな今日の日中は大学の部の皆さんと撃ち合い…といってもサバイバルゲーム的なものとは一味違って武器は水鉄砲。
幸い天気も味方してくれ水合戦にはピッタリの暑さと日差し。ラストには水鉄砲を超えてペットボトル等も交えての水の掛け合いが始まり、自分含め参加者全員が服を絞ると水がビシャッと垂れるくらいの状態にまでなってしまうほど暴れ回った訳だが、いや~ホントに楽しかった。もうすっかり夏開幕である。

No Title

朝起きて寝ぼけ眼にネットサーフィンをしていると、東武50070系が今日も地下直運用に就いているという。ここ最近は地下直運用に入る事も多くなってきた同車だが、今日は11T運用との事で午前中に3本の新線池袋行に入る。副都心線開通を来年に控え、個人的には同線向けとして登場or改造した車両の「新線池袋行」には注目しているのだが、中でも調べた限り東武車の新線池袋行はそう多くない様子。調べてみると自分の都合と合いそうだったので、身支度も早々にその様子を見に行ってきた。同業な方の姿も見受けられた。

[新線池袋に停車中の、折り返し和光市行]
それにしても小竹向原で接続の新木場行はメトロ10000系で、こちらの発車と同時に4番線に滑り込んで来た和光市行は東武9102F。有楽町線の雰囲気も変わってきたものである。
それから副都心線改造を受け最近営業運用に復帰した6114Fを地上運用で見かけたが、電子ホーンの音色が今までのそれと違うような気が。今までと雰囲気は変わらないのだが数音ズレた感じというか何というか、音楽にそこまで精通していないので上手い表現が出来ないのだがとにかくちょっとした違いである。

久々のお台場

7月31日は「GLAYの日」。これは1999年に幕張で20万人を集めたライブを開催したのが同日だった事からそう言われているもので、今年も何かあるのではと当日にGLAYのサイトを見たのが全ての始まりだった。
今年は同日~8月15日の間にお台場のヴィーナスフォート内で「LiB CAFE」を営業するという。幸いお台場ならば行けない距離ではないので実に心惹かれるものだが、カフェの営業は朝11時からに対して初日はサイトを見ていた同時刻くらいの時点で「本日分整理券配布終了」の文字。幸い翌日からは平日という事もあり混雑も緩和されたようだったがやはり多少の待ちは覚悟せざるを得ず、そこまで付き合ってもらえそうな人は思い浮かばず…。
しかし考えてみれば我が家は一家でGLAY好きなもので、母親に声を掛けてみると日曜が空いているとの事。良い歳して母親とお台場、と思われるかもしれないが個人的には久しぶりの親孝行。いざお台場へ出陣する事に相成った。

(以降LiB CAFEネタバレもややありますが>)
【“久々のお台場”の続きを読む】

No Title

いつもなら好きな場所に座れるほどの乗車率の昼間の電車も、何とか席が見つかるような具合。そしていつも混んでいる夜の電車も、やっぱり何となくいつもより混んでいるような。
そして今宵は土曜という事もあり各所でイベント満載。埼京線には…

花火大会開催による臨時列車増発の告知、そして駅の案内板を見上げれば都営新宿線がやっぱり江戸川区花火大会による混雑の影響で遅れが出ているとの案内。いや~どういう訳だかあまり実感が無いのだが、すっかり夏休み真っ盛りですな。

No Title

一昨日のイベントも無事終了し、バイトも無い今日は久々にゆっくりと過ごせる一日…いや正確には来週提出の課題が一つあるのだが。いずれにしろそんな今日は部屋の片付けでもしようか、パソコンの中身の整理でもしようか、久々にガッチリ西武線を撮りに行こうかと色々考えていたのだが…結局寝て終わってしまった。(笑

とはいえ夕方に所用で都電荒川線に乗車。しかしこれも今日で一段落なのだが、それでも同線には今後も定期的に乗ったり撮ったりして行きたいもの。なお画像は荒川車庫で企画列車「トラムdeビア号」として出庫待ちしていた7022号である(立ち入り禁止区域外より撮影)。大型のヘッドマークが良いですな。

アツい一日

8月1日目の今日は部活のイベント日、おまけに幹事役は本格的に引き受けるのは初となる自分が担当。しかしそれは何も順番が回って来たからなどという訳ではなくむしろ自分から幹事を引き受けたようなもので、そうなればやっぱりひたすらこだわりに走るのが我が性格。思えばレポートが片付いて初となる日曜(先月26日)も外出する事すら忘れその準備に勤しんでいた。
しかしその甲斐あって迎えた今日は参加した皆さんに本当に楽しんで頂けた様子。詳細はここで書くのも何なので割愛するが、自分自身ももちろん楽しんだけれど何より周りの皆さんがとても盛り上がってくれたのが何より嬉しかった。ホント、昨晩は翌日に遠足を控えた小学生のような期待の一心で眠れなかったのだが今晩は今日の事を思い出して眠れないかもしれない…と言いたいところだが、夕方くらいから既に身体が疲労感全開な時点で絶対熟睡出来るでしょうな。(笑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。