DN’s Blog

~コメント及びTBは、管理人の確認後に公開させて頂いております~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No Title

昨晩は部活の皆さんとささやかながらにパーティーがあり、帰宅は日付が変わってから。終電のなくなった友達に泊めてくれとも頼まれたのだがあいにく今日はバイトで…前回オール後に少ない睡眠で働いた時に原因不明ながらに小さなハプニングがあった=一番疑われるのは自分という事で、今回は睡眠を優先させて頂いたんですわm(_)m それで今日は都電の荒川車庫でイベントがあったのでバイト前に寄って行こうと思っていたものの結局そこも行かず終い。しかし9000型と7022号が並んでいたようで、それはチョイと見たかったかも。
ところでなかなか公式発表が無いなぁと思っていた今年の西武トレインフェスティバル、気づけば今日車内の中吊り広告に告知が出ているのを見つけた。一昨年は受験・昨年は都合で訪れていない横瀬だが、今年も臨電は20000系との事。西武サンには申し訳ないが20000系だけだと趣味人的には正直物足りない気がしないでもないのだが、それでも一昨年はその日の運転を最後に廃車となる227F・昨年は恐竜電車が展示されていたと思う。さて、今年は思わぬゲストの登場はあるのだろうか?
スポンサーサイト

9103F帰還

東急車輌においてVVVF化工事を終えた9103Fが本日帰還。大学の関係で甲種輸送の模様は追えないのだが、バイトも入っていなかったので夜の所沢へ。

ちなみに自分が行った時間には中高生達が前出しを食らったと騒いでいたけれど、以前自分が撮りに行った時は前面からの撮影は完全に不可能だった。対して今回は上に載せた画像こそ側面のみだが、E31の前面を入れての撮影も可能な停止位置だったので個人的には大満足である。
なお来月には最後の抵抗制御車9108Fの入場が迫っている。だいたい入場の一週間前くらいには小手指で輸送の準備に入る=営業運転に使われなくなるから、実質的にその姿が見られるのはあと1週間程度だろうか?せめてもう1~2カットは記録を残したいものだが、果たして…。

思わぬ収穫

22日から小田急4000形が営業運転を開始しているという。28日までは千代田線直通運用には入らず朝ラッシュ限定の地上運用に使われるとの事で、3連休は全て同じ運用だったそう。ならば平日もそうなのかと、昨日入った運用に狙いをつけて家を出た訳だが…今日はそれよりも全然早い運用で、自分が向かっている頃に新宿を折り返して行った模様。(苦笑
仕方が無いがまぁまぁ新型車両、そのうち見られるようになるさと気分を切り替えせっかく平日の早い時間の西武線に乗っているので秩父快速の撮影に移る。 曼珠沙華の開花に合わせて快速3201レが小手指~西武秩父間の延長運転を組んでいるのだ(延長区間5091レ)。今日は287F+305Fの充当であった。
ちなみにその後は更に3ドアの上り優等を確認。通準4560レは309F+273F、日中の優等運用に繋がる快速3116レは237F+235F+269Fであった。なお自分が高校生くらいの頃に3ドア運用だった通急2510レは4ドア運用になっていたが(とはいえ4ドア化はもう随分前の事だったと思う)、今日は2065F+2451Fというなかなか見応えのある編成が充当。小田急の空振りなんぞ忘れさせてくれる収穫ぶりであった。

お久しぶりです

こん**は。数ヶ月ぶりに会ってお喋りをした1年生の頃ゼミが同じだった友達に「そういえばちょっと痩せた?」と言われ、平静を装いながらも内心は逆転サヨナラホームラン並みにテンションが最高潮だったDNで御座います。皆様如何お過ごしでしょうか。
いやいやすっかり放置してしまい失礼致しました。とりあえずいつか記事にしようと思っていながら溜め込んでしまっていた9月分はなんとか更新終了。お時間のある時によろしければ御覧下さい。
ただ申し訳ない事に相変わらずマウスの調子が悪く、スキャナで取り込んだ一眼レフ撮影分の画像の編集がまったく出来ず…という訳で夏休みに撮った数多のフィルムの現像がほとんど済んでいるにも関わらず、ここに掲載するのは相変わらずコンデジ画像ばかりなのですがどうかお許しを…。


11月18日に運転される、西武ではこれまでなかなか例が無かったであろうサイクルトレインの告知ポスター。てっきり秩父線の主の4000系が充当するのかと思ったのだが101(301)系の様子、しかし自転車をそのまま乗り込ませるという点を考えれば3扉+ロングシートの通勤車で納得ですな。
それにしてもこのポスターの写真、ヘッドマークの具合といい種別部の白幕の具合といいとても合成には見えないのだが…実際の池袋で撮影を行ったのであろうか。

そして

結局朝5時近くまでカラオケに滞在、何故か江ノ島~バイトを経由している自分が一番元気というね。
とはいえ皆と別れて家に着いた頃にはさすがにお疲れモード、着替えるや否や布団に飛び込む…が9時半には起床し風呂等で身支度を済ませてから自宅を出発、文化祭をやっている母校へ。部活へ顔を出したりたまたま会った知り合いの先生方に挨拶をしたりしつつ2時間ほど滞在した。
そしてその後はバイト先へ流れ、勤務終了後も先輩とお会いしたりしていたので結局帰宅は0時前だっただろうか。いや~久々に昨日からハードな日々でしたわ。

その後急展開…

そんな感じでバイトを終え駅に戻りながらケータイのメールをチェックすると、随分と久しぶりに見る小学校時代の友人の名前が受信トレイに。何事かと思えば別の友人が引っ越す事になって送別会をやっているから来ないか?というお誘い、おおっかれこれ1年近く会っていない自分に声を掛けてくれるとはなんてありがたい。
しかしメールが来ていたのは1時間半も前の事。これだけ返事を送っていないのでは既に手遅れかな、と思いつつもとりあえず返事をしたところまだまだ歓迎してくれる様子!ちょうど皆が店を出て2次会に行くのと自分が帰れる時間が同じくらいになりそうなのでルンルン気分(死語)で電車に飛び乗る。運の悪い事に西武池袋線が運転見合わせとの案内が出ていたが幸い自分が池袋に着いた数分後に運転再開、大した影響を食らう事なく帰る事が出来た。そして待つ事しばし、いよいよ皆さんとご対面。いや~1年ぶりの再会からそれこそ小学校卒業以来の再会となる者まで居たけれど、皆さん"良い風に"大人っぽくなっていてお父さん一安心。(笑
そんな感動(?)も束の間、2次会に流れる。カラオケでオールというのだが自分は明日に予定が控えているので0時頃まで付き合えれば良いかなというつもりで居た。が、地元のカラオケが混んでいたので「池袋に出た方がたくさん店もあるんじゃない?」とまさかの池袋行き決定。到着が23時半くらいだったから、この雰囲気でカラオケに付き合ったら間違いなく帰れなくなる…けれどあまりに久々の顔合わせに自分もお付き合い決定。「無理しなくて良いよ?」なんて声掛けてくれたが、良いって自分で選んだ道なのだから。こうして終電に別れを告げたのであった。

さよなら江ノ電303F

江ノ電の最古参形式である300形は現在303Fと305Fが残っているが、この度前者の方が引退する事になり今日「フォトセッション」が極楽寺検車区で開催された。聞くところによれば同車は不具合の為昨年から営業運転に使われていなかったとの事で、対して自分がそれよりも前に江ノ電を訪れた記憶があるのはおそらく一度のみ。しかもその時は300形を撮影しなかったと思うので、303Fとは正直あまり縁が無いのだが…
【“さよなら江ノ電303F”の続きを読む】

No Title

最近はバイトorバイトが無くても何らかの予定が一日のどこかに入っていた事が多く、今日のような一日フリーという日は意外と珍しかった。という訳でまずは朝10時過ぎの池袋でフィルムの現像を頼み、すぐに受け取りたかったので出来上がるまで西武池袋線ウォッチング。その後は常磐線でE655系の試運転があるというので、どんな車両か見に行こうかな~なんて思っていた。
ところが西武では通常日中には1運用しかない10両3ドア運用が今日は2運用に。そういえば12日にもここで記事にしたように代走があったし、13日も池展が3ドア車だった。どうやら定期的に代走が続いているようである。
ちなみにそんな代走運用は277F+303Fが務めていたが、本来の3ドア運用には269F+235F+237Fが充当。ちなみに269Fは池線では唯一の排障器付2連で、これが快急をはじめ優等運用に入るとなればもはやE655系など何処へやら。結局撮影可能ギリギリとなる夕方の4143レまで撮影を続けたのであった。

[排障器の付いた4連239F、これもやっとこさまとも(なのか?)に撮影]

ちなみに夜からは大学の方々が我が家へ泊まり込み。どっぷりゲーム漬けで翌19日の朝6時頃まで流れてから朝食を外で食べて朝8時近くに解散、ほぼ無睡眠だったので家に戻ってからは夕方まで大爆睡…。

東長崎 新上りホーム使用開始

といっても所用で池袋に出た際にササッと寄り道しただけなので、とりあえずの記録程度ですが。

[拝島に続き2例目となった新タイプの駅名板]

[上り列車の停止位置はココ。先頭・最後尾共に余裕があり駅撮りも余裕をもって可能]

[昨日までと異なり上り列車は直線を維持したまま駅に進入出来るようになった]

[これは江古田。扉の開くサイドが逆になった為、隣駅にはそれに注意を促すサインが]

山の次は海。

という訳で下でもチラッと書いたように昨日~今日は部活の皆さんと旅行。前回(8月)は那須=山を攻略したので今回は海、そして前回は車=運転手の方に意外と負担が掛かった&お酒が飲めない(むしろこちらが主因?)ので今回は電車。そこで色々と記憶を辿った結果「鎌倉・江ノ島フリーきっぷ」の存在を思い出し、メンバーの皆さんに提案したところオール賛成という素晴らしい結果を頂いたので難なく目的地決定。その後宿泊先の手配でバタバタしながらも(苦笑)、無事に1泊2日の旅を満喫して来ましたとさ。

ちなみに簡単に振り返ると…
(以降画像はありませんが>) 【“山の次は海。”の続きを読む】

またまた間が空いてしまい

一度その日のうちに書くのを怠るとつい先延ばししてしまう性格なもので…いやはや。とはいえ土日には少し記事にしたいネタがありましたので、またしばしお待ちを。
しかしそんな報告だけでは申し訳ないので、今日の見たままを少々。

珍しく日中に10両3ドア優等が2運用。通常は1運用のみ(画像の次々発にあたる快急がそれ)のはずなので、画像の次発の方は代走運用であろうか。

夜の画像で非常に見にくく申し訳ないのだが、東長崎の新ホーム。明るい時に確認したところ既に各種案内板やレピーター・モニター等ほとんどの準備が済んでいるのが目に入ってその工事の早さに驚いたのだが、掲示によれば16日(日)の初電から使用開始となるそうだ。ちなみに番線案内は新上り線となる「3 池袋方面」のほか、しばらくは使用されないであろう将来の上り待避線用「4 池袋方面」も準備済だった。

No Title

今日は部活の皆さんとの夕食会、とはいえ自分は夜までバイトだったので勤務明けにお邪魔させて頂く事に。まさかの大雨やら近所に同じ系列の別のお店があった事による行き違いやら、色々ありながらも何とか無事合流。まもなくとなる旅行の話を中心に色々と盛り上がり…

…久々(だったっけ?)に保谷終で帰宅。

今シーズン最後の青春18きっぷ

青春18きっぷも間もなくシーズン終了。ラスト1回分が残っていたのでもともと今日どこかに出かけようというつもりでは居たのだが、何ともタイミングの良い事に前日の運用から見て今日の中央快速線23Hは201系との事。休日ダイヤにのみ設定されている武蔵五日市・高麗川発の青梅特快でその姿が見られるという訳で、頑張って早起きをして拝島へその列車を見に行った。

[こちらは武蔵五日市からやって来た、H4編成の基本編成側]
本来はこの列車だけでも十分な収穫なのだが、ケータイで情報収集してみるとなんとホリ快1号にも201系で運転中との事。こちらも前日の運用から充当の可能性があったとはいえ、いざ本当に入ってくれるとテンションもだだ上がり。そのまま拝島に居座り、ホリ快の到着を待った。
(以降長引くのでこちらへどうぞ>) 【“今シーズン最後の青春18きっぷ”の続きを読む】

No Title

今日は大学の部活関連でお出かけ~バイトという予定だったのだが、台風接近のため残念ながら前者が中止になってしまった。
という訳で昨日に引き続き部屋の片付け&久々にスキャナーを動かしてみたり。そして微々たる更新ながら、8月31日と9月2日の記事に一枚ずつ画像を追加。
それにしてもバイト先でも雨漏りの危険性やいつもより早い帰宅指示など台風の影響が少なからず出ていた。そして今、外はかなり強い風を伴った雨が降っているが予報では台風本体はこれから上陸との事。明日の朝が心配なものである。

No Title

今日は久々に事前から特に何も予定の無い日。しかしやっぱりそういう時に限ってあまり天気が良くないのだが、そのおかげで以前から計画していた部屋の片付けが多少進んだから良しとしますかね。
ちなみにそんな最中ふと思い立ち、ウェブ上にあった見たまま情報を頼りに副都心線対応6000系の新線池袋行を撮りに行く事に。しかし家を出ようとしていると突然の大雨…仕方がないので一眼レフを置いてコンデジのみを持ち出発。ところがいざ到着すれば雨は上がるし、おまけにお目当ての列車は上り急行とこれでもかと言う位に素晴らしい並走で登場…いや~これは一眼レフでカッチリ記録したかった。

急行は先行列車が詰まっているのかなかなか速度を上げず、視界に入ってから目の前にやって来るまでの数十秒間のあいだ両者は本当に息の合った並走を見せてくれた。会津若松もビックリ。

秩鉄&磐越西線

昨日の南入曽~バイトで疲れていたはずなのに、24を見て朝5時。それでもやっと眠りについたのは6時の事、しかし6時半には目を覚まし身支度を始めて出発…久しぶりになかなかの極限状態(?)で一日が始まった。
先週に引き続いて18きっぷ旅行である。今日は磐越西線で455系「あかべぇ」のさよなら運転が行われるのでずっとそれに狙いを定めていたのだが、その後秩父鉄道で鉄道博物館の開館を記念しオレンジバーミリオンに復刻した1000系(旧国鉄101系)による臨時急行もこの土日に運転されるとも発表があった。この臨時急行と「あかべぇ」の両立は厳しいものがあるのだが、幸い同車は熊谷に留置されている様子。という訳で臨時列車そのものは撮れなくてもその姿だけでも収められれば、という気持ちで朝の高崎線に揺られ熊谷へ。
(以降、文章&画像が続きますのでこちらへどうぞ>)
【“秩鉄&磐越西線”の続きを読む】

南入曽 電車夏まつり へ

いつもと変わった事は特にしていないはずなのに何故かエラく疲れた昨日のバイト。しかし今日は南入曽の一般公開日という事で、何とか予定時刻に目覚めて家を出発。2451F+2065Fという分かる人には分かるであろうちょっと気分の乗る快速に揺られて所沢に到着、9時24分発の会場直通臨時列車に乗り換える。

(続きはコチラへ>) 【“南入曽 電車夏まつり へ”の続きを読む】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。