DN’s Blog

~コメント及びTBは、管理人の確認後に公開させて頂いております~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No Title

台風一過とは素晴らしいもので、目を覚まし飛び込んで来たのは素晴らしき青空。本当は「急行北千住」の表示が出る日比谷線発着「みなとみらい」号の復路便を撮りに行こうと思っていたのだが昨日急きょその時間帯に大学へ出向く用件が出来てしまい、それから特に予定を組んでいなかったもののこの天気で外出しないのは勿体無い。という訳で昼前からフラリと葛西臨海公園へ散歩に行ってきた。

…嘘です、公園から見える京葉線を行く201系を撮りに行ったのが事の真相。(笑 もっとも大学絡みの撮影だったので鉄分は50%くらいなんですがね。
ちなみに夜は先輩からお声を掛けて頂いてお食事会。聞いた事の無いお店に連れられたのだが、ステーキ屋さんとはッ。

「300gと400gの違いってどんなもんですかね?」「結構食べられそうですよ」と言いながらも300gにしておいて正解、いや~美味そして満腹。
スポンサーサイト

棚から牡丹餅というか

数年分の写真のアルバムを引っくり返してガサゴソしていたら寝ずに朝8時。慌てて布団に潜り込むも、昼過ぎから部活の皆さんと会う用件があったので数時間であえなく起床。とはいえ例によってその前に鉄分補給をする為に睡眠時間を少し削っての出動である。
すっかりお馴染みとなった感もある東急ほか各社による臨時列車「みなとみらい」号、今日は高島平(三田線)と浦和美園(埼玉・南北線)発着便が運転される日なのだが東急5080系が充当されるという。同車による運転は夏にも予定されていたが台風で運休となってしまい、今回が改めて初の元町・中華街乗り入れとなる。
時間的都合から始発駅の高島平で撮影する事にしたのだが同業な方の姿は限りなく少なめ。やはりこの天気では仕方無いのかなと思っているうちに列車が接近、おや自動放送も対応してるんですな…と思っていると飛び込んできたのはどう見ても都営6300形。一瞬目が点になるのだがすぐに納得したのであった、東急5080系が充当するのはこちらではなく浦和美園発着の方であった。イカンなぁ、昨晩もネットでチェックしたはずだったのだが…もはや笑うしかない。
とはいえ過去に都車の「みなとみらい」号を撮影したのは一回だけ。加えてその時は目黒線内で見た限り表示は「臨時」だったのだが、今回は元町・中華街の文字もあった。これを見られただけでももう大満足である。

[画像には無いが運番は97T、前面にはヘッドマークも掲出していた]

[駅表示の行き先部は空欄、但し高島平では(2番線発の)次の列車がしばらく無いせいか2段目を使い案内が成されていた]
ちなみに撮影後はそのまま三田線内まで利用したが、下車した際にも表示はそのままであった。しかしネット上の情報によれば東急線内では「臨時」だったようで、ナンダカンダ言いながらも高島平で撮影していて良かった良かった。
…そしてその足で部活の皆さんと合流。ただ集合時から大雨に悩まされ、夕方過ぎにはいよいよ風までもが暴れ始め傘を粉々にされしまったので安全を考えて解散となってしまった。

超雑記

こっそり公園で処分のハズが…(夕刊フジ/タイトルは一部省略)
…タイトルに惹かれて思わず記事の詳細へのリンクをクリックしてしまった自分もアレだが、混沌かつ冷酷な現代に何とも心温まるニュースです事。

225Fを見に

西武の本線系統から101系が撤退したのが約3年前。残る同車は支線向けにワンマン改造を受けた217F~225Fの5本で、そのうち225Fは多摩湖線を活躍の場としている。その他の4本は多摩川線用なので225Fは西武他線と接点のある唯一の101系として注目を浴びる事も多いのだが、春に発表された設備投資計画にワンマン101系のバリアフリー改造が1本行われるとの記事があり、これはおそらく新101系が対象=いよいよ225Fも置き換えのカウントダウンが始まった事になった。そしてそれを裏付けるようにここ最近は運用入りが激減、ウェブ上でも廃回がネタになり始めるなどいよいよ終焉間近な雰囲気になってきた。
池袋線の端っこに住む自分にとって多摩湖線は意外と近くはない…を言い訳に最近は全く足を運んでおらず。それでも改造第1号となった261Fがお目見えした頃にはボチボチ通っていたので記録が無い訳ではないのだが、一昨日久々に運用入りしたという情報を目にしてしまってはやっぱり気になるもの。西武絡みで葬ナンタラになるのも何とも情けない話ではあるが、都合を付けて今朝久々にその姿を見に行ってきた。
今日の225Fは朝ラッシュが終わる頃合いに玉川上水へ引き上げる運用で、萩山~玉川上水間は回送になるが小川で数分の停車がある。久々に見る同車を落ち着いて撮影したかったので、所沢・東村山経由で小川へ。同業な方の姿も少々見られる中9時40分頃だっただろうか、ゆっくりと姿を現した。

[側線に停車。後続の拝島線の待避は無いが、平面交差する国分寺線(6649レ&6652レだったかな?)が通り過ぎるのを待つ]
いや~久々に見る同車に思わず想定以上の連写。二十歳の若造が言うのも何だが「本線運用を知ってる身としては、ワンマン札をぶら下げて細々と走っている姿はちょっと…」なんて思って多摩湖線や多摩川線にはどうも疎遠気味だったのだが、いざこうやって見るとワンマンだろうが何だろうが関係無いですな。こうなると近いうちに多摩川線も訪れたくなってきた。

小田急 ファミリー鉄道展へ

とある友達の言葉をそのまま借りるならば…「まだまだ大学生活は終わってなかったみたいだ!」
おっと妙なテンションで失礼しました。え~昨日に続いて小田急の話で、今日と明日は同線の毎年恒例となる「ファミリー鉄道展」開催日。今年は開業80周年とロマンスカー就役50周年という節目の年という事もありロマンスカーの4本並びがメインで、ラインナップは3000形(SE/SSE),3100形(NSE),7000形(LSE),60000形(MSE)というもの。4本並びという時点でもうお腹いっぱいの気もするが、お目見えしたばかりの60000形が早くも展示される点や3000形が保管庫から14年ぶりに屋外へ出される点なども注目すべき点。普段はどちらかと言うと特急車よりも通勤車を追う自分であるが、結局ネットを通じて知ったMSEのカッコ良さに負けていざ会場へ。日曜よりも土曜の方がまだ人出が少ないだろう、そしてなるべく早く行った方が良いだろうという事で朝の急行に揺られて新宿から約50分、8時半過ぎに海老名の街に降り立った。遠目に見える車両基地(=イベント会場)は既にスタンバイ完了の雰囲気。おや告知には無かった4000形の姿も見える、これは嬉しい。
(以降画像数点&文章が長引きますのでこちらからどうぞ>) 【“小田急 ファミリー鉄道展へ”の続きを読む】

No TItle

最近は鉄道会社の方が、鉄道好きですら想像し得ないような構想を持っている気がする。JRと東武による日光方面直通特急も相当驚いた覚えがあるが…
特急ロマンスカーの東京メトロ線への直通運転計画について(東京メトロ)
プレスリリースが来たかと思えば、なんと一部の土日に新木場乗り入れ。最初の千代田線乗り入れの辺りをザッと見たところで全てを読んだつもりになっており、その後色々な趣味サイトを見て何やらお祭りになっているのに気づき、もう一度読み返してやっと新木場発着が設定されているのに気づく…アレですよ、問題文を全て読まずにテスト解いて間違うタイプですな。いやしかし有楽町線にもロマンスカー。副都心線開通が控える中に更にこのニュース、いま同線がアツい?
ちなみにそんな小田急が開業80周年記念で開設した「バーチャル鉄道博物館」。知り合いのJR派の先輩ですらハマッてらっしゃるように確かにスゴい気合いの入ったサイトなのだが…ウチの回線だと泣きたくなるくらい動きが激遅。(苦笑

鉄道の日 秩父鉄道ヘ

昨日は日比谷から帰宅してからはずっと家に居り、レポートが残っているのにすっかり怠けながら夕食の時間を迎え、久々の「踊る」を堪能しつつ風呂に入りゆっくり過ごしていた。するとケータイに入電&出られずに居るとメール。先日会った小学校の同級生で、これからカラオケに行くんだけどどう?とのお誘い。お相手はガールズ3人ですよ、にも関わらずこんな自分に声を掛けてくれるとはありがたいものである。という訳で風呂上がりも関係無く夜の町に出陣、そして結局色々と喋り尽くし今朝5時頃帰宅。いや~楽しかった。
さすがに眠かったのでソファーで仮眠、しかしつい寝過ぎてしまい家を出るつもりでいた時刻の直前に飛び起きて急いで支度を開始。なんとか予定していた列車に間に合い、池袋から湘南新宿ラインに乗車。きっととんでもない人出になっているだろう大宮を素通りして鴻巣で快速に乗り継ぎ、北鴻巣付近でチタ車とシマ車(今は違うんでしたっけ?)併結の185系特急とすれ違いつつ熊谷に到着。
(何がお目当てかもうお気づきかとは思いますが、続きはこちらへ>) 【“鉄道の日 秩父鉄道ヘ”の続きを読む】

鉄道フェスティバルへ

明日10月14日は鉄道の日という事で、今日と明日に日比谷公園で毎年恒例の「鉄道の日フェスティバル」が開催される。もう結構な回数を重ねているイベントのようなのだが、意外と自分は昨年が初訪問。そして今年も訪れる事にした。
昨年は先輩に人気のあるグッズの購入要員としてヘルプを頼まれ朝から参戦したが、今年は自分単体での出動なので10時過ぎに会場到着。まずは地下鉄協会のブースに行き、大阪市交の鉄コレ購入の列に並ぶ。地下鉄ネタという事で微妙に欲しい気持ちがあったもののどうせもう人出が凄いだろうと諦め気味だったのだが、いざ見てみるとまだ行けそう。という訳で列に加わり、数十分並んで7000型/8000型のセットを購入した。
ここで先輩(先述した方とは別の方)と合流。朝頂いたメールで日比谷にいらっしゃっている事を知り、世間の狭さを感じつつこの後の行動をご一緒させて頂く事に。イベントステージでは鉄道アイドルという独特の地位を獲得した豊岡真澄のトークショーが行われており、別にアイドルという観点でなくただ有名人見たさに微妙に足を運びたいと思いながらも結局断念。まぁ代わりにタイトーのブースで向谷実氏を見る事が出来たから良しとしましょ。そして各ブースを巡る事にし、民鉄各社で散財しなかったのにJR四国ブースでオレカを買って予想以上の出費で終了。(汗

[都営ブースにて。なかなか奇妙な光景である]
この後は先輩が模型店巡りをするというのでお付き合いさせて頂く事に。しかし現地までのルートは私鉄好きの自分に任せてくれたので、小田急4000形狙いで千代田線日比谷駅へ。すると上下各1本を見送った程度の短い時間で見事到着!おまけに自分達とは逆方向の多摩急行でやって来たのだが、直後に綾瀬行でもやって来た。吊り下がっている車内広告の半面がGLAYのTERUによるエイズ検査促進ポスターで埋め尽くされているのも個人的に嬉しい。

[乗り入れ先でも次駅案内が生きている側面表示器]
そして大手町から東武30000系に揺られ、三越前で銀座線に乗り継ぎ末広町に到着しいくつかの模型店をハシゴ。早速鉄コレ第6弾を開封売りしているお店があったので、自分も長電2000系を1本購入し帰宅と相成った。

朝鉄

下の方でも記した、9000系最後の抵抗制御車となった9108F。来週月曜には東急入場を控えているのでさすがにもう記録は無理かなと思っていたのだが、昨日営業運転に入っている姿の目撃情報があり、更にそれを辿ったところどうやら飯能で一夜を明かす模様=そこから今朝の運用を予想し沿線に出向いたところ見事2506レでやって来た。ところが下り列車に完全に被られ撃沈…やっぱりラッシュ時ってのは怖いものである。なお折り返しの3301レは無事撮影、所沢行だったのでそのまま小手指に入庫したのだろう、果たしてこれが最後の営業運転となるのだろうか。
そんな9108Fの撮影終了後は自宅に戻りせっせと大学に行く準備をするつもりだったのだが、何気なくネット上を点々としたところなんと07-001Fが営業運転に充当しているとの事。10000系がある程度出揃ったせいもあるのか最近はめっきり営業運転に使われていなかった同車、ある程度の記録はしていたつもりとはいえ動いていると知ればやはり気になってしまうもの。運用は31Sという事で西武乗り入れは朝に所沢発着1往復のみ、残念ながら所沢行には間に合いそうになかったのだが折り返しの準急新木場行は撮影する事が出来た。

こちらはメトロ10000系のグッドデザイン賞記念ヘッドマーク。

Never Give Upの精神で

さて、昨日の「別件の用事」というのはGLAYのチケットの事。いよいよ来月から「HIGH COMMUNICATION TOUR 2007-2008」が幕を開ける事になっており、その第1期チケット発売日が昨日だったのである。ツアー初日となる戸田市文化会館など関東地区の数ヶ所も含まれていたので当然チェックしない訳にはいかず、発売開始の10時には電話の前に鎮座していた。そしていざ自宅の電話と携帯電話をフル活用しアタック開始!しかしまぁ繋がらない繋がらない…「もう一度お掛け直し下さい」の自動音声が聞こえてはリダイヤルボタンを押し直すという行為を幾度と無く繰り返すも全くダメ。おまけに時間的に見て完売したと思われてもその完売を知らせるアナウンスにすら繋がらないものだから、冗談抜きで1時間半もの間はただひたすらに先程の行為を繰り返していた。しかし結局はダメ。今日は電話では3つのチケット会社で販売が行われたのだが自分が確認の取れた時間で10:28、10:49、14時過ぎにそれぞれ完売のアナウンスを聞く結果となってしまった。ん~、今まで一人or家族で行く事ばっかりだから今回は取れたら誰かを誘おうとか色々考えていたんだけどな。
しかしずっと沈んでいる場合ではない、気を取り直して今日は「ローソンチケット」において東北地方数公演の先行販売日なのである。近場なんて贅沢は言っていられないし、第一自分にはその地方の鉄道を楽しむというおまけが付いてくる訳だからどこのチケットを手に入れようが無問題…なのだが、昨日同様発売開始の19時から電話に噛り付くもやっぱり全く繋がらず。結局「完売」のアナウンスを聞けたのも20時過ぎであった。今年の2月に訪れた仙台公演のチケットを手に入れた時は発売開始の8~10分過ぎに電話が繋がったので、地方公演は取りやすい=今日はどうにかなるかも、と薄い期待をしていたのだがやはりそうでもないようで…前回は奇跡だったのだろうか。
とはいえ今月下旬や来月にまだチャンスが残されている。運次第という気もしてしまうが、頑張ってどうにかチケットを手にしたいものである。

No Title

本日は「西武トレインフェスティバル」の日。しかし午前に別件の用事があったので、会場には向かわずとりあえず臨電を撮影する事に。送り込み回送は時刻が分からないものの、時刻表を見る限り8:04着の66レが特急ホームに入ってから7番線に入線するのだろうと予想して動いたのだが…江古田の4番線に停車しているのを発見。(驚 少なくとも66レだけでなく5214レも待避していたようである。驚いてその場でバシバシ写真を撮ってしまった訳だが、考えてみりゃ日芸前で駅を発車して来るところを撮った方が良かったかな?やっぱり徹夜後は判断能力が欠如してる。(笑
そしてその後の折り返し営業便を撮影してから一時帰宅。しかしイベント列車の割に車内の空席が目立ったのが気になるが…やはり目玉が20000系だけではなぁ、なんて言ったら西武サンには悪いだろうか。もっとも20000系も来年の30000系デビュー後はこういった臨時運用に入る事も少なくなるのかもしれないが。
なお結局午後も横瀬には向かわず、復路の池袋行臨時快急を撮影して終了してしまった。おまけに臨電撮影後夕暮れが綺麗そうだからとそのままフラついた割にはすぐに日が暮れてしまい…それでも以下の収穫があったのは救いだろうか。

メトロ車による準急新線池袋行(29S)に10002Fが充当。
それにしてもこの車両は前面の形状が特異的なので、真正面に近い角度から撮らないと種別と行き先どちらかが欠けてしまう(隠れてしまう)からなかなか難しいもの。今日の準急新線池袋行だって種別と行き先両方が写っているのがベストなのだが今の時期走行撮りは不可能なので対向ホームからの駅撮りをしたところ、結局[29S準急][線池袋]というように"新"の字が隠れてしまった。

No Title

今日もいつも通り大学。朝、先に家を出る家族を見送ってから時計を見て「まだ30分休める」と布団に入ったのだが…起きて時計を見たら12:23。親が料理を作ってくれていたからそれを残して行くのも悪いので、結局授業をオール自主休講にしてノンビリ過ごしてからバイトへ。しかし一つの授業に関しては友人に「(授業で)何をやったか来週教えてくれ」とメールしたところ「そういえば今日は出席取らなかったよ」との事、いや~素晴らしき一日。(笑
そして準備に追われ久々に遅めにバイトを終え、途中まで同じ方面のバイト先のトップの方とご一緒という何とも言えぬ緊張感を味わいながら帰宅。夕飯を食べゆっくり過ごし、今は全国の鉄道趣味人の大半が同じ行動を取っているであろう「タモリ倶楽部」を鑑賞中。いや~鉄道博物館、あれだけ先の話だと思っていたのに気づけば来週開館ですか。しかしこの番組や雑誌などの特集を見る限りさすがに相当気合いが入っているようで、行ってみたいけれどしばらくはスゴい人出なんでしょうな~。まったり派の自分は年明けまで我慢?

雑記

@江ノ電S.K.I.P.号(2代目) Nゲージ製品化
http://www.hasegawa-model.co.jp/modemo-new.html
青空をイメージしたであろう水色をベースに、沿線の名所の数々が描かれた車体。加えて今年の夏に度々沿線を訪れた際にはいずれも運用に入っており思い出たっぷりの同車、こりゃ買いですわ。

@メトロ10000系にヘッドマーク
http://www.tokyometro.jp/news/2007/2007-47.html
東京メトロで初となるグッドデザイン賞の受賞を記念し、10000系にヘッドマーク取り付けとの事。車両の本数も増えて来たとはいえ未だに西武線内で見かけると「おっ」と思う同車、そして中に足を踏み入れれば貫通扉がガラス張りのせいか明らかに他の車両と異なる雰囲気。そりゃ受賞も納得ですわ。
ちなみに昨日(3日)から今月いっぱい取り付けとの事だが、昨日10002Fともう一本を見かけた際にはヘッドマークは無かった。

いずれ全ての編成に付くのだろうか?それとも一部のみが対象なのだろうか。

No Title

昨日の池展が9000系最後の抵抗制御車となった9108Fだったとの事。池展の車両はラッシュ時に再出庫してから所沢で運用を終え、翌日所沢~池袋~小手指~池袋~小手指を通勤準急で走り入庫…というローテになっている。先日も少し書いたが同車は15日に東急入場を控えており、今の姿での活躍もそろそろ見納めとなるだろう。そんな中で運用が判明しているというのは効率良く撮影が出来る良い機会、という訳で今朝は沿線に出没してきた。
…しかし寝坊してしまい撮影出来たのは2往復目の小手指~池袋~小手指のみ。おまけに池袋行は一旦は撮影地に着いたもののケータイで話している一般の人が居たのでギリギリまで粘りながらも結局移動したら、移動先に着いた瞬間に9108Fがやって来て後打ちしか出来ず。折り返しの小手指行は「黄色い4ドアの車体にズラッと並んだ抵抗器」を記録しておきたく駅撮りにしたので、納得の行く走行撮りは出来なかった。果たしてもう一度くらい撮影の機会に恵まれる事は出来るのだろうか?

No Title

前のバイト先でお世話になった方が職を辞される事になり、日曜にその送別会が行われた。自分がそこで働いていたのは僅かな期間だったのだが、それでも声を掛けてくれた幹事の方にはまったくもって感謝である。
会自体は夜9時くらいから開始。飲み屋さんで飲み放題のコースだったのだが、今回入ったお店は付属の料理が少な過ぎた…それでいて支払った料金はおそらく個人的に史上最高。大人の飲みってお金が掛かるんですな。
そして0時過ぎに店を出る。ここでオール組と帰宅組に別れる事になり、自分は電車がまだ残っているので幹事の方に改めてお礼を伝えて帰宅する事に。そして今日の主役の方にも挨拶に行くと…「お前はこのまま一緒に来るんだよ」と。「コイツが歌いたいって言ってるんでカラオケに行きましょう」と。いやいやいや長期休み中や翌日が休みならまだしも、午前から大学が控えている上にバイトもある現実。さすがにお断りしたのだがなかなか離してくれず…しかし考えてみればそうやって引き止めてくれる事も幸せな事だし、次に同じような機会があるかどうかも分からないので結局最後は折れてカラオケにお付き合いさせて頂く事に。えぇ、そうとなった以上は朝5時まで全開で突っ走りましたよ。いかなる状態でも一度部屋に入れば常に最高のパフォーマンスを、それが私のカラオケに対するスタンスで御座います。(笑
そんな訳で結局今日は2~3時間の睡眠どころかもはや仮眠程度で1日がスタート。終始睡魔に襲われていたのだが、その分濃厚な一時を過ごせたのだから良しとしましょ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。