DN’s Blog

~コメント及びTBは、管理人の確認後に公開させて頂いております~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットサーフィンをしていると

明日のタモリ倶楽部は東京メトロの特集との事。加えて明日に留まらず2週連続での放送だそうである。
東京メトロ|お知らせ
以前似たような特集で京浜急行の久里浜工場(で良いんでしたっけ?)に潜入というものがあったが、今回は東京メトロという事でより自分の利用する機会の多い路線だから期待も深まるもの。それにしてもタモリ倶楽部、最近以前よりも鉄道ネタの特集頻度が増えて来たような気がするのは自分だけだろうか?
スポンサーサイト

贅沢ディナー?

今日は朝から夕方6時近くまで授業のあった日。陽も暮れて残り1時間の勝負(?)か…と思っていると友達から夕食のお誘いメール。もちろん大歓迎という事で授業が終わってから合流場所に行くと3人の友人が居り、そのうちの1人がオススメの中華料理店へ行く事に。

ピンぼけ写真なので微妙かもしれないが実際は本当に美味しかった!値段の割に量も多く大満足。しかしこういうお店も知ってるのって羨ましいね、如何に安く食事を済ませて浮いた食費を懐にしまうかに情熱を注いだ中高時代のクセが抜けない自分としては未だに丼物チェーン店やラーメン店、大学内で売られているお弁当に頼る日がほとんどなもので。
ちなみに食後はカラオケ。それにしても先週金曜にもカラオケに行っているというこの現実、しかも考えてみれば全く同じメンバーだ。(笑

三連休最終日

一昨日の疲れとバイト先からの救援要請とで、昨日はほとんど休養デーに。直前まではカナリアイエローお披露目の秩鉄を訪れる気満々で居たのだが…。
とはいえおかげでゆっくり出来たので結果オーライ、秩父も冬のうちに機会を見つけて行けたらなぁと。そして明けて今日はやっぱり自分らしく朝からお出かけ、目指すは東武日光線南栗橋。今日は南栗橋車両管理区にて行われる「東武ファンフェスタ」たるイベントの開催日で、今年の車両撮影会は通勤型好きの自分としてはなかなかツボな顔触れ。という訳で北千住から1時間弱、二本の列車を乗り継ぎ南栗橋に辿り着いた。駅から会場までは徒歩約20分の道のりなのだが、駅前から無料の送迎バスが運行されていたのでこれのお世話になる。そして数分で会場に到着。

(続きはこちらへどうぞ>) 【“三連休最終日”の続きを読む】

三連休初日

午前中は鉄モード。まずは小田急線へ出向き、秋の行楽に合わせたの臨時列車「丹沢もみじ」号の撮影に臨む。千代田線の綾瀬と秦野を結ぶこの列車、小田急及び東京メトロの公式発表のイメージ図を見る限りでは小田急の新型4000形が使用される模様で、加えて特製のヘッドマークも付く模様。という訳でこの私鉄好きは朝も早々から出陣した訳だが…いやしかし今日はなかなか寒い。

[期待通りの快速急行秦野表示だったのだが、区間によってはLED無表示の所もあったそう。運が良かったようだ]
撮影後は千代田線で新御茶ノ水へ抜け、御茶ノ水付近で中央線と紅葉の絡みを狙う。

それにしても201系が来ないったらありゃしない。もういよいよ相当な所まで置き換えが進んでいる事は認識しているとはいえ、運が良いのか中央線を使ったり見たりする際に201系を見かける機会が意外と多かったものだから、まだまだどうにかなるものかと思っていたのだが…身体を芯まで冷やす強風も重なり今日は本当に辛かった。そんな中でやっと満足の行く写真が撮れたところで、GMストアーへ買い物に立ち寄ってから一旦帰宅。その後は部活の用事に流れた。
昼過ぎに集合してから23時くらいまで色々ブラりブラりとしてたけれど…まぁここでツラツラと書いても仕方がないので詳しくはカットするにしても、何だか色々なものを失いそして色々なものを得た一日でしたわ。いや~三連休の出だしから何とも重い一日でしたコト。

見たまま

大学が終わって夕暮れの新宿を通り掛かった際、何やら7番線に見慣れぬ車両が停車しているのを確認。おおっあの奇抜なデザインの車両は…。

正体は485系「彩」。明日からの房総地区での団臨の送り込み回送のようである。

暗い所だとテールライトが点いている方がより強烈な顔付きかもしれない。ホームに居た子供が親御さんに「普通じゃない電車だ~」なんて言っていたが、色んな意味で正解かも。(笑

雑記

東上線に来年6月、副都心線開業によるダイヤ改正に合わせて座席定員制ライナーが登場するそうだ。各線でお馴染みの50000系列とはいえ、いわゆる「2wayシート」仕様の新型50090系を投入との事。座席定員制に対しては少なくともウェブ上での反応は良いようである。
…という訳でマイクロさん、来年6月を狙って50070系&50090系と東武の副都心線ニューカマーを製品化でどうでしょう?いえね、資金難で来月辺りに発売になる50001Fと50050系は全く購入出来なさそうなもので。(笑

記事執筆中

<記事執筆中>

記事執筆中

<記事執筆中>

No Title

バイトを始めてそこそこの月日が流れたが、今日初めて同級生と偶然遭遇。自分の勤務先を知っている先輩や先生が狙って訪れてくれた事は何回かあったが今日のような「偶然」は初、おまけに一口に同級生といっても小学校の同級生で会うのもきっと4~5年ぶり。まったく世界は狭いものである。
ところで管理上この記事の投稿日時は土曜になっているが実際の時刻は現在日曜の午前2時半前後、そして色々な事情から珍しく知り合いの方々が我が家に泊まりに来ている。お疲れのようで今は寝てしまっているけれど、その前にチラッとお話を伺ってるとやっぱり色々大変のようですな…いや社会に出る事が如何に大変な事かは重々分かるし、けれどそうは言っても実際の自分はまだ呑気な大学生身分である以上それは分かっている「つもり」なだけなのかもしれない。でも一つ確実なのは、そういう話を自分の知っている先輩の口から聞いたりバイト先でこの眼を通じて見ているという事は、それだけ「社会に出る」という事が我が身にも迫っているという事。あぁ怖い怖い。
…って書いているうちに何だか訳が分からなくなってきたのでそのまま書き逃げ、今日はこの辺で。俺もさっさと寝よう。

No Title

こん**は、昼休みに会った友達に「なんか疲れた顔してるね」「顔から負のオーラが…」と言われたDNですが、皆様は如何お過ごしでしょうか。
もっともそんな今日もまた朝から出動していた。鉄道友の会が新しい鉄道車両の中から優れたものに対して贈る「ブルーリボン賞」「ローレル賞」の今年の受賞車両が、ブルーリボン賞は富山ライトレール0600形・ローレル賞はJR東日本のE233系と西鉄3000系に決まったそう。そしてこのうち最も身近なE233系に関しては水曜よりH52編成に記念のヘッドマークを取り付けて運転されているという。そんな同編成、昨日は河口湖(付属編成は高尾)で運用を終える25Hに充当したとの事で、今日は27Hに流れる事がほぼ確実。という訳でこれはチャンスとばかりにその姿を見に行って来た。いやしかしこの中央線仕様は前面が白を基調としているせいか、ヘッドマークが付くと引き締まるというか何というか、個人的にはなかなか好印象。

[ちなみにこの時1本前を走っていた09Tには201系が充当。慌しいラッシュ帯だったので短い時間だったが、なかなか良い顔合わせを見る事が出来た]
なお余談だが、只今昨冬に行われたツアーを収録したGLAYの一番新しいライブDVDを見ながらこの文章を執筆中。我が家のDVD鑑賞はPS2に頼っているのだが、最近は一部のディスクを読み取らないなかなかの不良児。という訳でこのDVDも発売日(先週水曜)に購入していながら見られない日々が続いていた。
とはいえそのPS2は数年前にも同じ症状で修理に出している上に確か1万円近く掛かったはず、という訳で結局今日新しいPS2を購入しやっとDVDを満喫している次第である。このご時世にPS3でなくPS2、そして今更その薄さに驚いているという…時代遅れも甚だしい?(笑

No Title

GLAYチケット電話決戦、今日は延長戦とも言うべきだろうか?福岡と熊本のキャンセル分発売日である。ただそうは言ったところで果たしてキャンセルなど出るものなのかと疑いたくもなるが、望みが僅かでもある以上は挑戦あるのみ。今日も10時にすっかりお馴染みとなった電話アタックを開始する。
しかし回線がパンク状態なのはやっぱり相変わらずで、今回の中では最速となる8分過ぎに電話が繋がったものの結局受付予定枚数終了のアナウンスを聞く結果となった。もっとも繰り返すが今日はあるかどうかも分からないキャンセル分の発売日な訳だから致し方ない気もするのだが。しかしこの「8分過ぎに電話が繋がる」という感じ、今日がキャンセル分でなく本発売日だったらひょっとしたら買えていたのかなぁ…なんて淡い期待を寄せてしまったりして。
まぁ良いさ、その後大学でまた予期せぬ偶然があったのがせめてもの救いですよ。

オフデー

昨日の昼に偶然を与えてくれて神様に感謝。しかしそういう日に限って…。
さて日付変わって今日は気合いを入れて起きたつもりが意識の無いままに二度寝をしており、結局は予定より1時間近く遅れてスタート。とはいえそれでも7時過ぎには馬橋に到着。街はまだまだ早朝の雰囲気である。
お目当ては総武流山電鉄の2000系「流馬」号。元西武801系のこの車両だが今月18日に引退を迎える事になり、4日からヘッドマークが取り付けられている。ただ同車は3両編成で基本的に動く機会が朝ラッシュ時に限られているので朝も早よからやって来たのだ。しかしまぁ何も考えずにただ早起きして来てみたところ、日も昇りきっていない為どこも日陰ばかり。ある意味寝坊して来て良かった…ってまぁそれは言い過ぎか。

[馬橋方先頭(クハ22)]
ともあれやっと各所で写真が撮れそうになってきたなぁと思った辺りで3両編成はお役御免、日中運用に就く2両編成が出て来るお時間…と思ったのだが、9時台になっても運用に入っていたのは「流馬」と「若葉」、つまりどちらも3両編成であった。2両編成の「青空」「なの花」は共に流山で寝ていたのだが(「なの花」は7時過ぎの時点で馬橋留置、その後営業運転で流山にやってきた後入庫した)、これは珍しい事態なのか?それとも単に3両編成から2両編成へのバトンタッチがもうちょっと遅い時間帯という事なのだろうか。

[馬橋方先頭(クモハ2004)]
さてさてこの後は部活の先輩方と合流。自分発の企画という訳ではなく(笑)先輩方にエスコートを頼まれ、大宮の「鉄道博物館」を訪れるはずだった。 【“オフデー”の続きを読む】

最終決戦~鉄分補給

昨日も書いた通り、今日がGLAYライブチケット電話予約の最後のチャンス。どこにでも行く気合いはあったとはいえ今日発売の九州・沖縄地区分は1月という事でまだ大学が有り、都合が付くのは福岡公演のみ。福岡は比較的大きな街だからその分観客も集まって電話も繋がりにくいのだろうか、いや結局はどこだろうと同じだろうか。そんな事を考えているうちに10時になったが…えぇ繋がりませんでしたとも。そして10時36分には完売の音声を聞く事になりTHE END。ん~今回はお預けかぁ…やっぱり前回のツアーでチケットを取れたのは奇跡だったのか?
…という悲しき幕開けの今日、とはいえ昼近くには急に晴れ間が差して来たのでカメラ片手に家を出発。例の大学絡みの撮影と鉄分補給を混ぜながらの気分転換に臨む。それにしてもすぐに曇り空に戻ってしまったのが残念。
まずは半蔵門線の車両を見に検車区のある鷺沼へ。寝ている車両をホームからサクッと撮って引き上げるつもりでいたのだが見える位置には8000系が一本寝てるのみ。おまけに乗ってきたのは各停で、鷺沼で急行待避があったのだがその急行が8614F@伊豆のなつ。ちょっと、知ってればカメラ構えてたのに。

(以降はこちらへ。久々にスキャナも稼動!>) 【“最終決戦~鉄分補給”の続きを読む】

電話決戦第2ラウンド

先月惨敗したGLAYライブチケット電話予約だが、約1ヶ月の間を挟んで再び今日もチケットの発売日。多くの会場の中からターゲットを近場の渋谷とお馴染みの街・仙台のどちらかとする事にし、散々悩んだ挙句仙台に的を絞りいざ10時にダイヤル開始。「もう一度お掛け直し下さい」の自動音声にももう慣れた、ただひたすらに「通話」「切」「リダイヤル」の3ボタンを押すだけの時間がひたすら流れる。もちろん自宅の電話と携帯電話の二刀流で。
…しかしあえなく惨敗orz 前回よりも早い10:16に「ローソンチケット」へ電話は繋がったが既に完売を知らせる音声が流れ、次いで「ぴあ」に繋がるもこちらも完売。ダメ元で渋谷公演の方の電話番号に掛けてみるも当然の如くこちらも完売、僅か40分程度で決着が着いてしまった。あ~あ。
明日も九州・沖縄地区の公演のチケット発売日だが、これをもって今ツアーのチケット販売は終了。日程さえ合えば九州でもドコでも行くけれど…厳しいんだろうなぁ。

駆け足の鉄分摂取

先月同様に大学絡みの撮影で今日は世田谷線を訪れる事にし、朝から新宿経由で京王線に揺られて下高井戸に出る。個人的には京王線にも興味を惹かれるものの、都合上あまりゆっくりもしていられないのでさっさと改札を出て世田谷線乗り場へ足を運…んでいると上り線を「高尾」のヘッドマークを付けた8000系通勤快速が通過。(汗 10月に高尾線が40周年を迎えた事を記念し8000系と9000系に1本ずつヘッドマークが取り付けられているのだが、いきなりこんな所で遭遇するとは。なお朝ラッシュ時ならではの列車渋滞が発生していたので超低速通過=何とか後打ち撮影完了、本当はもっとガッツリ撮影したいものだけどとりあえず見られただけで良しとしましょ。
そんなこんなですっかり忘れがちだが今日のメインは世田谷線。しかし冒頭でも言った通り今日はあくまで大学絡みという名目なのだが、そんな日に限っていきなり玉電カラー301Fが登場するから大忙しに…近代的スタイルの300系にこのカラーリング。結構好みなもので何気にMODEMO製のNゲージも持っていたりするのだが、今日が初撮影。

というより考えてみたら世田谷線自体初撮影&初乗車かもしれない。しかし持っていたイメージ以上に各駅間が短い上に全長も短く、今日は余裕が無かったので散策きっぷ(一日券)を買って乗ったり歩いたりを繰り返したけれど時間のある日はブラブラしながら全線を歩いて巡るも全然アリかと。
おまけに全長が短いので行った電車がすぐに帰って来るのも嬉しいところ。しかしそれが故に時間の経過を感じず、数ヶ所を巡っているうちに気づけばリミット近し。という訳で下高井戸に戻って新宿へ向かう事にするが…つい気になり笹塚で下車、上下一本ずつ都営直通急行を待ってみるが本八幡行は9000系ながらヘッドマークは無く、橋本行は6000系。しかし本八幡行はギリギリもう一本待てそうだ、いやしかし今後の行動を考えるとやはり撤収すべきか。色々考えながらも結局は到着を待ったのだが、すると…

[ん、そういえば9000系と言うよりは9030系って言うんでしたっけ?]
久しぶりに鉄運がクリーンヒット、これは嬉しい。

No Title

いや~秋晴れと言いますか、今日は何ともスカッと晴れた良い一日で。

そんな今日は大学でひょんな事から部の先輩に誘われてNゲージの世界へ。いや~先日訪れた中高の文化祭以来に動く模型と触れ合ったけれど、やっぱり模型は走ってナンボですよ。押し入れの中で眠らせている我が家の車両群の勿体無さを改めて感じてしまった今日。しかし満足に走らせられる環境がある訳でもないし、かといって一人で貸しレイアウトで走らせるのも個人的には何だか味気ないし…むぅ。

赤い優等車両コンビ。マズいね、写真ではボケてるが京急2000形がカッコ良過ぎる。とはいえ我が家には既に2扉も3扉もGMの塗装済キットが居るというオチ、例の如く板の状態でorz

入間航空祭臨

何て言ってたかな、心に響いたはずなのにもうハッキリと覚えてないのだが、今日大学で話していた時に「恥をかいても今なら若いからいくらでも立ち直れる」「潰れるほどお酒飲んで流しても良いし、何だって出来るよ」みたいな事を言っていた友達が居まして。良い事言うなぁ、こりゃ自分ももっと色々しないと…ってまぁそうは言いながらも結局しばらくは何も変わらないんだろうけど。(笑
さて時を前後して今日は入間航空祭の日、しかし鉄道好きにはそれに伴う西武線の臨時列車が注目の的な訳でして。昨年は都営5200形のさよなら運転を撮りに行っていたのだが、その裏では3000系の準急入間市行が運転されるなど西武を裏切ったキツい仕返し(笑)を食らってまして。という訳で今年は事前に池袋に貼り出されていた臨時列車の案内をチェック、万全の体制で挑むことにし…ていたのだがバイトや大学の忙しさに負けて9時過ぎから沿線へ。しかし来るのは2000系のLED車ばかりで、池袋10:54発の準急入間市行が副都心線対応改造の6105Fだったのがまだ救いだっただろうか?個人的注目株の3000系はといえば自分が寝ているうちに臨時運用で走っていたようだし、2000系の幕車も2063Fは目撃せず&2065Fは定期各停運用。むぅ。

[入間市行…って分かりづらッ]

池袋09:22各停入間市=2077F
練馬09:44各停飯能=メトロ7010F
池袋09:37各停入間市=2089F
練馬10:14各停飯能=メトロ7019F
池袋10:22各停入間市=2083F
練馬10:44各停飯能=6111F
練馬10:55各停入間市=6158F
池袋10:54準急入間市=6105F
練馬11:19各停入間市=6157F
池袋11:41各停入間市=2077F
池袋11:54準急入間市=9101F

10M=メトロ10015F代走


あとは最近ネットを賑わしているらしい、有楽町線関連の車両に付く乗務員室扉付近の青いテープ印を発見。

ホームドア絡みのものと噂のコレ、西武では6104F,6105F,6109F、メトロでは7018F,10007F,10016Fで確認。しかし西武6000系に関しては副都心線改造車でも印の付いてないものも居たりした(6103F?ちょっと曖昧)。

幕張211系大宮出場

池袋2番線に14:36発の回送の案内があると経験上やって来るのはほとんどスカ色の113系、但し一度だけE257-500の姿を見た事も。そして今日はそのスジで初めて211系を目撃、という訳できっと幕張の車両の大宮出場スジなのだろう。

[新宿では7番線に]
いやしかし今更ながらこの211系の房総色、結構嫌いじゃない色合いだったり。スカッと晴れた日とか、今の時期は難しいかもしれないが黄緑色の草々が広がるような風景に絡めてとか、個人的にはそんなシチュエーションで撮ってみたいもの。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。