DN’s Blog

~コメント及びTBは、管理人の確認後に公開させて頂いております~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30000系 池袋初入線

4年に一度の2月29日の今日、ウェブ上で西武30000系の池袋入線があるかもしれないとの話を目にした。同車は今週に入って小手指~飯能間に限って(推測)いよいよ日中の本線上ににもその姿を見せ始めていたのだが、ついに小手指以東にも顔を出すのであろうか。
そういえばせっかくの久々の新車にも関わらず、思えば第1編成の甲種輸送を見に行って以来ご無沙汰。という訳で空振り覚悟で見に行く事にし、とりあえず今週初頭に行われていた試運転の目撃情報と昨年の6103F試運転のスジを頼りに小手指を目指…していたのだが、移動中にケータイでネットをすると池袋方面へ向かっている!?それならドコかですれ違ってるはずだが気づいてないぞ、ってそれは寝ていたからかorz 仕方が無いので折り返し便を待つ事に。本当は江古田とか椎名町で撮りたかったのだがそこまで向かっている余裕も無さそうなので、石神井公園にて下車。思えばここも風景が変わり行くので結果オーライかなと。

[ご一緒させて頂きました方々、お疲れ様でした]
同車はこの後飯能まで向かってから小手指に入庫したそう。しかしきっと午後も走るんだろうなと思いながら13時過ぎに池袋に着いてみれば、案の定その時間に点くはずのない7番線の案内器に「回送」の文字。しかし…残念ながらバイト先に向かう途中の確認で、待っている余裕も無かったので泣く泣くスルー。結局自分が働いている頃合いに池袋にやって来たそうですな。
「新車だからこれから先いくらでも撮れるじゃない」なんて言われそうだけど、意外と先述した江古田や石神井公園、それに東長崎辺りと30000系の組み合わせとなれば期間限定の風景が多いもの。それに今後行われるであろうハンドル訓練等は決まったスジである程度の日数をかけて行われるだろうから追いやすいのだろうけれど、20000系やメトロ一万などの先例を見る限りスジに余裕の無さそうな池袋口には来ない可能性が高い訳で…ん~今日みたいな機会にそういった場所で記録出来なかったのがちょっと心残り。
スポンサーサイト

赤い電車 etc.

大学が無いと体重の抑制がどうも甘い。これはバイトに限らず何か動く癖を付けなければ、という事で外出志向に。
そんな流れで昨晩ウェブ上をふらふらしていると、京急の新1000形の最新仕様にあたるステンレス車がBトレイン化されて発売になるという。今まで赤い電車を貫いてきた京急に投入されただけあり賛否両論な同車。前に一回偶然目撃した時の事を書いたと思うが、個人的には結構好みでして。またBトレインという分野も以前は失礼ながらあまり興味を持っていなかったが最近はその手軽さに惹かれ、手広く扱う事はなくとも気になる車両はついつい手にしてしまうもの。
そんな商品、発売は京急線の売店に限られるという。という訳で朝ラッシュの冷めた頃合いに家を出て品川に到着。恐る恐る売店に立ち寄ると…普通に在庫があり無事購入。しかし入場券を買って売店に辿り着いていたのだが、買い物だけですぐ出場というのも勿体無いので数十分ホームで電車ウォッチをする事に。すると…

Bトレお布施パワー?あらちょっと、銀鮮入線して来ちゃいましたよ。ちなみに床下はまだ汚れがほとんど無く艶々で、番号を見る限りどうも現時点での最新編成のようだ。

[相変わらず自分のコンデジは逆光に弱い…なんて言い訳をしてみたり]
いやいやまともな撮影は初めてだけど、やっぱり悪くないデザインと思うんですがね。今度はガッツリと一眼で走行シーンも抑えたいもの。
なおその後はまた大学絡みの方に顔を出してからバイトに流れた訳だが、その途中で大崎に寄り道。

昨日東急車輌を出場したウラ109編成。出場の翌日に浦和区へ回送される事が多いので今日も設定があるかな?と張ってみたところ、ビンゴ。

No Title

昨年のこの時期にも同じ事があったが、大学関係でイベントのようなものを行っている。更に会場も同じ場所で、近所を東横線が通っているので四六時中その音がこちらに届いてきまして。昨年も全く同じ事を書いていたと思うけど、やっぱり9000系のサウンドは素晴らしい。(笑
さてそんな訳で今日もその会場に足を運んで来たのだが、時間に余裕があったので大井町線に寄り道をして来た。急行運転開始という変革への第一歩を踏み出すダイヤ改正を来月末に控えた同線だが、それに先駆け保安装置のATC化が今週末に行われる=東急最後の8000系が引退を迎えるとの事。東急を訪れる度に大井町線の8000系は気にかけて記録をしていたのだが、今回せっかく近場まで来ているという事で自由が丘の付近を回ってみた。

[額に輝くはトップナンバー<8001>の文字]
いやそれにしても先日の東横線引退時にも書いたけれど、東横線どころかいよいよ東急から8000系が引退というのも未だに信じられないもの。しかし先述した会場でも5050系やY500系がすっかり幅を利かせ、9000系がまるで脇役のようにも感じられてしまう程に時間は流れている訳で…。

「青いロマンスカー」

午前中は部活絡みのようなそうでもないような用件で久しぶりに井の頭線を利用。行きは京王新宿から明大前に出て乗り換えるルートを使っており、帰りも新宿に戻る訳だがせっかくなので違うルートにしようと。下北沢に出て小田急を利用する事に。
小田急といえばMSEのデビューまでついに1ヶ月を切ったようで、下北沢でもポスターやパンフに試乗会の告知など、様々な宣伝物が目に付いた。そういえばここ最近は千代田線で乗務員訓練運転らしき目撃情報も挙がっており、せっかく通りかかるので代々木上原で途中下車してみた。ところがそんな千代田線は線路内転落があったとかで生憎ダイヤ乱れ中。表示器も[12:03 我孫子]からいつの間にか[先発 我孫子]に変わってしまった。
と、そんな中反対側のホームに一般公募による子供達がイラストしたデザインを身にまとった3000形が入線。仕方がないのでMSEの告知と絡めて撮ってみたり…

…しながら何気なく頭上の表示器を見ると、我孫子行の次が「試運転」…?そして程なくして2番ホームに「列車が参ります」の放送。これはひょっとすると…

襲来。(驚 欲を言えばホーム先端まで行って撮りたかったけれど、まぁ[試運転]表示を見る事が出来ただけでも良しとしましょ。
ちなみにこちらのホームに丁度この時、線路に背を向けてホーム上のMSEのポスターを写メってた方がいらっしゃいまして。入線の瞬間は気づかれてなかったようだけれど、振り返ってそこにMSEが停車しているのを見たらさぞ驚かれたんでしょうなぁ。

@東上線

夜中までゲーム(まだまだ俺も若い?)をしていた上に早起きと、何だかよく分からないながらにもせっかくの休日なので朝からお出かけ。東上線の9000系で副都心線に乗り入れない9001Fを除けば最後の未更新車となった9005Fが、運用の流れから今日は地上運用で走るというので沿線へ出向いてきた。

…望遠が足りなくて右側がポッカリなのはさておき、やや早切りとも思えるこのシャッタータイミング。しかし…

そうしたらそうしたで今度は顔に陰がドーンと入っちゃうんですな。あぁ、せっかくのPASMOマーク付50000系がっ。

近頃改造工事を終了し運用に復帰した、9000系の最終編成9108Fもご覧の有り様。この辺の処理の出来なさに睡眠不足というか、元々の技術の甘さが露呈してしまうというか…。
なんてところで話は飛ぶ訳だが、以下は別地点で撮った9105Fの普通池袋行の側面方向幕。

何か違和感を感じると思ったら、9000系の幕は普通運用でも[普通]の文字は入らないんですな。

No Title

午後から雪が降るというので、先日の雪日和をバイト先で過ごしていた自分の気合いはたっぷり。
しかしせっかくのお休みなので朝からお出かけ。貨物列車の脱線事故の影響で秩鉄への直通を中止し西武秩父行になった4000系快急や、185系が特製マークを付けた特急「あがつま草津」を見かけつつ新宿から京王線へ。

[ホームに降り停車していた7000系の側面。この微妙な感じ、将来は行き先部を使用停止し幅広いLEDにするんですかね]
知らぬ間に土休日ダイヤの日中の最速達列車が全て準特急になっている事に驚きつつ、今日の目的である9000(9030)系使用の臨時急行「高尾山冬そば」号の撮影地を探す事に。とはいえ肝心の[高尾山口]表示を写真に収めるにはシャッタースピードをそこそこ抑える必要があるのだが、走行写真でそれをこなす自信は無い訳で。(笑 無難に駅撮りする事にし、更に時刻表を見ると幡ヶ谷発が10:08~笹塚発が10:15となっている事から笹塚で数分停車があるだろうと判断。同駅へ向かった。

そして到着。10両編成だとカツカツに止まるから後部まで入れるのは無理かなと思ったが、意外と余裕があって良かった良かった。
そしてその後は雪待ちで一旦帰宅…と思えど家に居ると寝てしまいそうなので大学へ。誰も居ない部室でノンビリしていたらあらら同級生がちらほらと。雪も結局チラッと降って終わってしまったので、夕暮れまで大学の皆と過ごし一日を終えた。
…はずだったのだが、帰宅しノンビリしていたら突如まさかの大雪。どうも予報が数時間ズレていたようですな。という訳で夜にもめげずチラッと出動。

さてさて話は前後してしまうが、日中見かけた9000系、何か足りないなと思えば助手席側の窓下にあるべき車番が無い。側面を見てみれば先月東急車輌から帰ってきたばかりの9108F、どうやら運用復帰間もないので車番が無いようである。但し編成によっては東急出場時に既に車番が貼り付けられていた編成も居たような気がするが。

225F@横瀬

日曜のうちに南入曽に回送された225Fは翌月曜に早くも横瀬へと廃車回送されてしまった。スジは昨年走った似たような回送列車と同じものを使うだろうと予想し情報収集、結果的にそれに近い時間帯に走ったようなのだが…自分は下の記事にも登場した友達と共にオールをしており、更に午後の早い時間からバイトが控えていたので睡眠せざるを得なく泣く泣くスルー。さすがにフラッフラッの状態で働く訳にゃいかない訳で…しかしいざ出勤してみれば自分が居なくても成立していたような状況だった事に何ともガッカリ。
という訳で当選する事が出来たにも関わらず、イベントの中止を皮切りに全てが自分にとっては空回りのまま実車が解体待ちを迎えてしまったこの悲しき雰囲気。ワンマン改造を受けているとはいえ225Fが本線系統に最後まで残った101系というのは変わりない訳で、結局…
【“225F@横瀬”の続きを読む】

失意の雪の日

西武通な方には既に周知の事実でしょうが…本日運転予定だった225Fのさよならミステリー列車は雪の影響で中止に。運良く当選していた自分は集合場所と指定のあった玉川上水を目指していたのだが、移動中知り合いの方から西武のサイトに中止の案内が出ているとの一報を受けた。正直かなりガッカリしつつも、記念品だけは頂けるというのでとりあえず玉川上水へ。そしてせっかくなので車両基地の脇まで歩いて行き225Fを撮影。特製の表示まで付けられていたのに…つくづく残念だ。

[雪の中で何を思ふ]
とはいえこの写真が撮れただけでも良かったのだが、撮影を終え駅へ戻っていると声を掛けられた。中止になってしまい残念というお話をしつつ「もう動かないですかね~」と何気ない一言をこぼしたのだが、なんと夕方に南入曽へ回送で送られるという話を聞けたうえ玉川上水の発車時刻まで伺ってしまった。何というありがたいお話!お礼をしつつ、今日は大学の友人と一緒だったので拝島で時間を潰しつつ、伺った時間に玉川上水に帰ってきた。
しかしその時間の駅の発車案内には[回送]の文字は無く、225Fは駅北側の留置線にその姿があった。やはりこの天気だから回送も無いのか?と思いつつ、とりあえず改札外からその姿を撮れないものかと、お手洗に寄ってから線路沿いの道へ出てみる…が、数分前にそこにあった225Fの姿が消えていた。そうか駅に入線をする為に入れ替えをしているから一旦引っ込んだのか、と思い駅でしばし待ってみるもなかなかその姿が現れない。不安になり2chの西武3ドア車スレを見てみると…何、所沢通過?航空公園通過?どうも自分らがお手洗に行っている間に発車してしまったようであるorz
今回の失敗は自分の思い込みね…本線に出て来る以上必ず玉川上水の駅に一回は顔を出すと思っていたのだが、先述した状況からして恐らく225Fは駅北側の留置線からそのまま東大和市方面へ発車して行ったのだろう。しかも225Fは田無折り返しで南入曽に向かったようだから、225Fが姿を消した時点で後続列車で追っかけていればどこかで追い付いたのかもしれないが、「玉川上水駅で待っていれば確実」と思い込んでいた自分はいつまでも駅周辺に居た訳で…あぁ、撮影出来なかった事が悔しいのはもちろんだし、何だか情報を頂いた方にも申し訳ない気持ちでいっぱいである。おまけにそんな無茶に最後まで大学の友人にお付き合い頂いていた訳で…今日の自分ダメダメですな。

そんな悔しさを画像に代えて?1月31日の国分寺発6433レ萩山行。225Fにとってイベント前最後の「一般」営業列車のはずだったが、結果的にこれが本当に最後の営業列車となってしまった。

メモ書きのような

副都心線、ついに開業日が決定。今年の6月という事は前々から予告されていたと思うが、予定通りの運びとなったようだ。
東京メトロ ニュースリリース
趣味的な事ばかり考えてしまえば、これにより現在の新線池袋行は見られなくなる事になる(深夜帯などに同駅止が残ったとしても、駅名が池袋に変更されるのでいずれにしろその姿は見納めとなる)。各社の車両による新線池袋行はもちろんの事、西武からの準急新線池袋行なども満足の行く記録を残しておきたいものである。

こちらは先月の雪の日にその姿を捉えたもの。準急新線池袋行は平日の朝に西武車で1本、土休日の夕方に西武車で1本とメトロ車で1本の設定がある。

さて、もう一つ気になったニュース。
「瀬戸大橋線開業20周年」に関する事業概要(JR四国)
個人的注目は何と言っても213系マリンの復活運転。昨年10月の鉄道の日のイベント会場で配られていた新聞のようなものに文字だけの告知が出ており、それ以来気になっていたのだが今回ついに公式発表があった。高松発岡山行の片道のみが1日限りの運転というのが少々寂しいが、宇野線内に単線区間が残っていたりするので臨時列車を組み込むのは大変なのだろうか。
…って何より運転日が平日。(滝汗 大学も始まってるし、さすがに行けないかなぁ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。