DN’s Blog

~コメント及びTBは、管理人の確認後に公開させて頂いております~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30000系デビューイベント

確かイベントの告知は今月中旬くらいだったと思うのだが、そうなるとバイトのシフトなど確実に組まれているに決まっている訳で。という事でバイトの時間が迫り来る中、ギリギリまで小手指に居たもんだから昼食は食べられないし、久々にバイト先最寄り駅からバイト先までをダッシュする羽目に…いや~久々に疲れた。
そしてそんな今日はバイト後に急きょ飲み会にお誘い頂いたのだが、いや~お疲れ+空きっ腹にお酒は危ないね。普段の大学の飲み会の方より明らかに摂取量が少ないのに、今日は店を出るとなって立ち上がると若干ふらふらという。(笑
…そしてそんな状況ではまともな文章など書けず、更に残念ながら自分のコンデジで撮影した今日の画像は逆光の下で撮ったせいか酷いものばかり…一眼で撮影したものも未現像なので、以下に画像を数枚貼る程度で今宵は失敬させて頂きます。

[サイズ落とし過ぎてきっと読めないでしょうが…快速急行西武秩父表示の38103F]

[38101Fを使用した車内見学会の際に運転台をパチリ]

[素通りor何気なくシャッターをきったという方がほとんどなのでしょうが、個人的にはなかなかアツい顔合わせ]
…いやしかし購入当初はかなり満足していたこのコンデジも、最近触れる機会の多い友達や知り合いの方のそれと比較すると結構酷いのよね。そろそろ買い換え時だろうか?
スポンサーサイト

一年ぶりの銚子電鉄

今日は高校の部活の卒業生数名と日帰り旅行。シーズン的に18きっぷを利用したが、何だか久しぶりね…昨年の夏以来だろうか。
集合は東京駅という事で池袋から山手線。田端で京浜南行にE233が充当しているのを確認し上野で追い着いたので乗り継ごうと思ったものの、予想外の混雑にその気を失い結局そのまま東京まで。すると東海道ホームに何やら見慣れぬ顔がチラッと…

おおっ東海道仕様!残念ながら回送列車だった上すぐに発車して行ってしまったが、下調べ無しにヒットとはなかなか嬉しいもの。
さてその後は改札&ホームで皆と合流し、総武快速線で旅がスタート。あっという間の約40分で千葉に到着、接続列車は向かい側ですぐに出る感じだったが余裕を持ちたかったので次の列車を待つ事に。するとその結果…

…来たよコレ。今日は序盤から個人的に好きなものとの遭遇率が高いですな。
そしてしばし経ったところでやって来たこれまた211系の普通列車に揺られる事2時間弱、銚子に到着。今日の目的は卒業生の一人からの要望で銚子電鉄という事で、大混雑の外川行に揺られる。しかしお隣の仲ノ町は入場券を買うと車庫の中に立ち入らせてくれるというので、早くも下車。

[ザギン線っぽいアングルで]
まったりムードが素晴らしい車庫を後にして続いては犬吠で下車。濡れ煎餅を1枚頂戴してから近くの料理屋さんで昼食タイム、いや~天ぷら美味しかった。

その後は海沿いをひたすら歩いて外川ヘ、ノープランで突き進んだ割に駅に辿り着いたのは奇跡だったかと。そしてぶらり途中下車っぽく本銚子で一度降りたりしながら銚子に戻り、帰りはクロスシートの有る113系で千葉へ。一番恐れていた雨も帰りの電車に乗っている間に降り始めて、乗っている間に上がってくれたので良かった良かった。

[青空の下、犬吠駅に進入するデハ1001]

今日も西武な日

珍しく早起きに成功したので、朝食もそそくさと済ませて沿線へ。春の臨時ダイヤ絡みで小手指~西武秩父間の延長運転が組まれている池袋8:02発の快速、新型蓄電装置の導入によるものなのか今シーズンは2000系で運転されているという。今日やっとその姿を初めて見に行った訳だが…おぉ確かに2000系。[快速][西武秩父]の表示が新鮮で、おまけに前パンと来たものだから何とも言えない。
そしてその後もせっかく時間があるので一旦家に帰って少し休んでから、朝の体重に軽いショックを感じていたので(苦笑)自転車で新宿線へ出動。 ちなみに前回同様ガンダムマークの付いた20000系や2045Fなどを目当てで行った訳だが、そんな中で今日も38101Fの試運転に遭遇。2ちゃんねるでは西武鉄道の株主を対象とした試乗会なんて情報が出ていたが、確かに車内には一般の方らしき姿が確認出来た。

[下り便が沼袋に停車中。なおこの時追い抜いて行った準急は新101系+301系の10連と、早くも新旧顔合わせを見る事が出来た/踏切の警報機が作動していない時に安全を確認し撮影]
このほか2045Fは見かけなかったもののガンダム20000系とは遭遇。天候にも恵まれ、なかなか気分の良い撮影であった。
さてそんなひと時の後はバイトをこなし、帰宅したのはすっかり夜。一段落ついたところでネットサーフィンをしていると、皆さんご存知の通り東京メトロ・西武・東武が6月14日のダイヤ改正の概要を発表していた。いやしかし…単なる副都心線開通に合わせたものに過ぎず、各社共に大きな変化が起きておりもうビックリ。通準の練馬停車はビックリだし、「拝島快速」はポロリ画像があったとはいえあそこまで停車駅が少ないものだとは思わなかったし、豊島線4連運用が無くなるらしいし、副都心線列車に限らず和光市~小竹向原間で優等運転が始まるし…など書き出したら本当にキリがなさそうで、今回の改正は趣味的にもかなり「アツい」もののようである。
そしてそんな「アツい」改正が自分にとても近い存在(地理的な面に限らず)の路線で起きるというのがね…いや~まったく鉄道好きで本当に良かった。(笑

西武デー

下に記したような怒涛の土日、そして月曜を経てクタクタなはずの今日だったが、思いのほかそこそこな時間に目が覚めたのでそのまま家を出る。今日は2047Fが東急車輌から帰って来る日という事で、ランドマークタワーやらみなとみらいの街並やらと黄色い電車を絡めよう、ついでに京急も撮ろうなんて思って「ありがとうギャラリー号」の運用をチェック…までしていたのに、直前になって急に疲労困憊。(笑 そういえば2045FのフルカラーLED化やガンダムHMでアツい新宿線を訪れてなかった、という訳で近場の西武線記録に励む事に。
まずは下り列車のお手軽撮影地としてよく利用している花小金井へ向かった。そう書いた割には訪れるのも久々で、2000系の幕車や3000系なんかが来る度にシャッターをガンガン切っていた。しかしなかなかお目当ての列車が来ないなぁなんて思っていれば…

なんと38101F!通過の案内が2連発で出ており妙だとは思ったものの片方は特急で、もう片方もこの辺りをよく走っている2000系4連の回送か何かだろうと思っていたのだが…まさかコレが来るとは。
ちなみに同車は午後も動いており、今度は行き先表示は試運転に。また新所沢で特急待避の為若干停車時間があった時に車内を覗く事も出来た。

[今日は快速急行での試運転だった模様]
そんな予想外の遭遇も織り交ぜつつ久々の新宿線の記録をしているうちに、時間も程よくなって来たのでいざ新秋津へ。待つ事しばし、音を立ててゆっくりと姿を現したのだが…赤い!機関車が赤いよ!(笑

という訳で機関車にそこまで詳しくない自分でもその存在は知っている、「虹ガマ」「ゲッパ」ことEF65-1118が牽引役を務めていたのであった。
(若干長くなるのでこちらに続きます>) 【“西武デー”の続きを読む】

土日プレイバック

[3/22]
0600 先輩へのプレゼント製作が9割終了
0800 起床
1000 友人と待ち合わせ
<大学の卒業式>
1900 追いコン開始
2300 追いコン終了
2350 二次会(カラオケ)
[3/23]
0150 二次会終了~三次会(ファミレス)
0530 三次会終了~解散~帰宅~睡眠
1300 起床
1500 所用で外出
1800 小学校の同窓会(一~二次会)
[3/24]
0100 二次会終了
0230 三次会(カラオケ)
0500 三次会終了~帰宅

…体力にはそれなりの自信があるとはいえ、さすがになかなかハードな土日で御座いました。日曜は東上線のTJライナー試乗列車(イベントには落選)や455系のさよなら運転に強行出撃とか考えていたのだけれど、結局そんな力は自分には残されていなかった訳で。(笑
しかし入学直後からお世話になっていた先輩方が大学を去るという、実感が無いながらにも紛れも無い事実を突き付けられた土曜。一方で(自分は私立の中高に行ったので)頭の中では小学6年生の記憶で止まっている同級生らと酒を飲み交わしたり、顔触れの中に4月から働き始める奴が居たりする事にまだ驚きを感じてしまう日曜。何だかこの2日間でまた改めて自分が成長した…いやそれは怪しいので、自分が年を重ねたという事を感じさせられてしまった。
そしてそれと同時にこの土日は本当に楽しかったなぁと。別にこのブログを自分の知り合いの方が読んでいるのを意識してとかそういう意図はさらさらなく、ただ心の底から今の自分の人間関係を築いてくれている人達には本当に感謝々々である。今回の主役であった大学の卒業生の方々&小学校の同級生達とも、今後もずっと付き合って行きたいものである。
…さてそんな土日を経た昨日・月曜はゆっくりしたいものの、夕方からバイトがあるので疲れの残る身体に鞭を打って出発。すると驚いたもので、江古田の駅名板が新型のものに更新されていた。

[方向案内板(?)とのギャップが面白い/画像はもっと遅い時間帯に撮影]
改良工事で現在のホームはあと数年以内に様変わりするので、駅名板も工事終了まで放置されるものと思いカメラを向けていなかったのだが…これも新生西武の現れだろうか。
そういえばここ江古田や練馬では通過列車待ちなどの数分の停車時間でも、最近は4ドア車が3/4ドアカットをする姿をたまに見るようになった。冬の朝方の飯能での発車待ちなどではよく聞く話とはいえ、都内ともなると今までにあまり経験の無い話なのだが…こんなのも新生西武によるサービスアップ、なんてのは考え過ぎでしょうかね。

No Title

昨晩のバイト後、大学の先輩から食事の席に呼んでもらった。そこで珍しく(失礼)就活や仕事の話を聞いたのだが…いやいや、なんだか今までで一番キツいパンチを食らってしまった。まったく気が付けば自分も来月から3年生、このブログでも日常でも幾度となく使う言葉だが、時の流れは早いものである。
そしてそんな会話と共に、このブログが自分の知っているよりも広範囲に認知されているという事実にも気づかされる。(笑 どうも改めましてこんにちは、皆さんの想像以上にどっぷり鉄道マニアなDNで御座います。…って失礼、「想像以上」ではなく「想像通り」でしたかね。
さてさてそんな夜から明けた今日は午後のバイトまで特に用事も無かったのだが、例によってネットサーフィンをしていれば西武30000系が所沢6番線に留置されているとの事。加えてすぐに移動するような雰囲気でもないとの事だったので、バイト前に足を運んでみた。自分の到着まで居てくれるかどうか心配だったが、営業開始後を思わせる「急行|本川越」を表示した第3編成の姿がそこにあった。

[第1編成以外の撮影はこれが初]
ちなみに池袋方の線路沿いにある空き地が開放され30000系の車内にも入れるようになっていて、首から社員証のようなものを提げた人達が続々と集まっていた。どうも西武鉄道の社員の方々への展示会のようだ。

そんな光景をホームから見ていて気になったのがこの側面表示、非常に見やすく感じられる。はて、しかし他車とあまり変化が無いようにも思えるのだが何が違うのだろうか。
ただそんな側面表示器、30000系に限らず最近の日立製の新車を見る度に思うのだが…発案した方には申し訳ないけれど、通勤車に号車表示は要らない気がするんだけどなぁ。

No Title

すっかりここで書くタイミングを逃して今日まで来てしまったのだが、先月より自動車の教習所に通っている。その話は長引くので割愛するとするが、今日は午前中には学科を受けに行く予定で居た。ところが昨日のバイトが久々になかなか忙しく、すっかり疲れてしまいリタイア。
とはいえその割にはボチボチな時間に起きており、せっかくの晴天も重なってドコかに撮影に行きたいもの。するとネットサーフィンをしてみれば西武30000系が昼前に西武新宿へ乗り入れるとの情報を発見。という訳でそそくさと準備を済ませて新宿線へと出向いた。カーブの出口にあたる場所で待っており、列車がひょこっと顔を出すので緊張感も倍増だが、そんなポイントに居座る事十数分。まずは各停が通過…踏切上がらず。おっ来るか?と思いながらも現れたのは急行、なんだ詰まっていたのか…と思いきやまだ踏切上がらず。土日ダイヤの真昼間にこの団子状態は考えにくく、そして満を持して38101F登場。折り返し共々対向列車に被られる事無く撮影する事が出来て大満足と同時に、今日に限った話ではないが毎度さり気なく情報を提供してくれる人に感謝である。
さて撮影後に時計を見てみれば間もなく12時、新宿に出て小田急に乗れば「メトロはこね22号」を見る事が出来る様子。今日から運行開始のMSEという事で気にならないはずもなかったのだが、悩んだ挙句にそちらへは向かわず今日が卒業式の母校へ。卒業生をはじめ、久々に会った皆さん方と会って楽しいひと時を過ごし一日を終えた。

ところでそんな今日はJR各社のダイヤ改正日でもあった。世間的には急行「銀河」の廃止が大きく話題となったが、個人的には西の方での新線「おおさか東線」の開通にも興味をひかれるもの。久宝寺~放出間を結ぶ同線だが、そういえば昨年のこの時期には先輩と久宝寺を訪れていた(画像)。当時の新顔201系とまだまだ主力だった103系の記録に行っていた訳だが、至ってシンプルな2面4線では頻繁に緩急接続が行われていた。しかしそこに新しいホーム等を加える事無く今回おおさか東線の乗り入れが始まったようで、本数がそこまで多くないから出来る芸当なのだろうがなかなか気になるものである。

30000系 豊島線&狭山線入線

今日も30000系の試運転が池袋線で行われるというので、朝っぱらからパソコン点けて掲示板巡回。(笑 しかし先日の池袋初入線時に目撃情報があった時刻を過ぎても何も動きが無いので、今日は走らないのか…と油断したのも束の間、小手指を発車との情報を発見。しかし書き込まれてから既に時間も経っており、急いで沿線に出向いて上り線向けの撮影地で待つも、彼方にある駅から「この列車には、お乗りになれません」と聞こえて来るは下りホーム。おまけに上り線の3ドア準急に被られ、何だか複雑な心境…。
そんなこんなで発車して行った30000系。先々週とスジが違う事からこれは違う行路の試運転=豊島線入線か?と予想するも、どうしても家に戻らなければならなかったので一度帰宅。その後沿線に戻るも今度は外出の用意の為に再度帰宅、ようやく追っかけモードになり下り列車で練馬へと向かった。豊島園に入線している事を想定しこの駅にやって来たのだが…なんと案内板には自分の列車の次に「回送」の案内。どうも自分が二度も帰宅している間に豊島園を折り返し池袋へ向かっていたようだ。(苦笑
気を取り直して入線を待ったところ、豊島園でなく中村橋方面に向かって行ったので後続の準急で追っかけ。各停区間が長いわ特急に抜かれるわと随分時間が掛かったのだが、西所沢で追い付いた。そういえばこの時乗り合わせていた女子高生から「何か変なの居る~試運転だって」「あれ西武球場行くのかな、乗せてほしいんだけど」なんて会話が聞こえて来ましたっけね。
30000系は2番線に停車しており、西武球場前へ向かった。そして戻って来た同車は一旦引き上げ線に入った後、小手指へ走り去って行った。その後の再出庫は無かった模様である。

…申し訳ないながらスキャナを動かす気力が無いのでデジカメカット@西所引き上げ線発車。ちなみにここを出て来る所を一眼で撮ったのだが、ダイヤルが一つズレているのに気付かず=夜景モードで撮影しており微妙なピンズレ…何だか今日は冴えない一日だったなぁと。

西武池袋線 車両に小変化

6日付けのプレスリリースにあったように、今日から西武池袋線の電車の先頭車に西武の新しい「コーポレートシンボル」マークが貼り出される事となった。

黄色い電車が白地、6000系と20000系が無地、10000系が無地+無色というようになっており、今後1週間以内で西武線全域に波及するようだ。

No Title

今日は部活の同級生数名で横浜観光。集合は品川駅に11時だったのだが、せっかくなので1時間半くらい前乗りして京急の撮影をしている事に。先月走り始めたばかりの「ありがとうギャラリー号」にも期待していたのだが、なんでもやって来るのは12時前後だそうで…仕方が無いので来る列車にひたすらカメラを向ける事に。するとそんな中で十数分が経過したところで…

おおっ銀1000登場!先日も目撃した1089編成、どうもこの編成との相性が良いのかもしれない。おまけに普通車を1本挟んだ後の急行羽田空港行も銀の1081編成とかなりの引きの強さだったが、この写真だと肝心の銀がよく分かりませんな…撮影地再考も含めてまたリベンジに来なくては。
さてその後は皆と合流し快特で大爆走。川崎で先述の「~ギャラリー号」とすれ違いつつ横浜に到着、その後ぶらり途中下車的なまったり雰囲気の中で「横浜ベイエリア散歩」を楽しんだ。

[みなとの見える丘公園より]
野毛山動物園をじっくり見たり、中華街で食いだおれをしたり、夜景に胸をときめかせたりした後はやっぱりお酒の席でワイワイと。気が付けば…

「品川行終車」!いやはや危うく帰宅の足を逃すところだった。(笑

No Title

今しがた日テレの特番で放送された、ラルクの所属する事務所のライブで実現したというGLAYのTAKURO&TERUとhydeのコラボ。「奇跡のコラボ」なんて文字が画面に踊っていたけれど、その二つのバンドのドンピシャ世代の自分らからすれば案外その表現も大袈裟ではないかもしれないねコレ。
さてそんな今日を振り返ると、この一週間近くで色々な事があったので午前の外出予定をキャンセルしゆっくり過ご…そうと思っていたら、友人からお誘いを頂いたので出かける事に。しかし特に何をする訳でもなく過ごしていたのだが、家を出る前にネットサーフィンをしていた際に気になっていた件があったので、出先でも西武関係の掲示板をケータイからササッとチェックしてみた。すると30000系が今日は新宿線に入線している模様で、たまたまその時居た場所からなら西武新宿からの下り便に間に合いそうな模様。
家を出る時は「仮に今日走ったとしても、(自分の)ホームグラウンドではない新宿線だったら諦めが付くかな」なんて思っていたのだが、結局友達に事情話して時間を貰ってしまった。(笑 おまけに自分だけが沿線に行き撮ってくるような形で当然良かったのに、バスにまで乗ってもらって一緒に撮影に付き合ってもらって…まったく今思えば何て申し訳ない付き合いをさせてしまったかなと。今度何かおごらせて下さい>W氏

209系 北長野行配給列車

鉄道車両としての最後の姿という観点ではあまり喜ばしくないものの、通勤型車両好きとしては気になる京浜東北線209系の配給(=事実上の廃車回送)列車。パターンとしては新製された中央線E233系を新津から引っ張って来たEF64が、その翌々日に209系を連れていく…という事が多かった。そして今日は中央線T42編成配給から2日が経った日という事で、列車の性質上走るという確証は掴めないが、とりあえず沿線に出向いてみた。
やって来たのは列車が疎開先の東大宮操車場から中央線を目指すにあたり、東北貨物線から武蔵野線に合流する西浦和。多少の余裕をもって到着したところ、おや随分と同業の方の姿が多い。これはどうやら設定がありそうかな?と思い待つ事しばし…

姿を現した配給列車。やはり目を引くのはEF64+クモヤ+209系という独特な組成だろう。

たくさんの方が後打ちを狙っていたので無理かな?と思ったが何とか捉える事が出来た。路線表示は[京浜東北線]のままで、編成番号札からウラ33編成と分かる。しかし改めてこの車両がもう廃車かと思うと…いやはや。
ちなみに余談だが撮影後は武蔵浦和に戻り埼京線で帰宅した。特に意図も無く先頭車両に乗り、座席が空いていなかったので前面展望を楽しんでいたのだが…突如としてブレーキハンドルが一瞬にして非常位置に入り、間髪入れずに防護無線が発報された。何事かと思えば「異音感知」との事だったが後ろで見ていた自分は何も気づかず、運転士の方が非常ブレーキをかけた時も全くもって理由がさっぱり分からなかった。いや~当たり前だけれど、さすがプロの方というのは凄いものである。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。