DN’s Blog

~コメント及びTBは、管理人の確認後に公開させて頂いております~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月曜のハナシ

何となく出かけたい気分になったので午後に外出。ゲンコツこと北総7000形が動いているというので、タモリ倶楽部を見てからというもののいつか久々に訪れようと思っていた京急へ。しかし品川着は15時…さすがにちょっと遅過ぎたかなぁと。
(…この先画像が少ない割にやたら長文になりますので、それでも構わないという心優しい方のみどうぞ>)
とりあえず改札を通る前に徒歩で八ツ山橋に向かってみるが既に先客サンの姿が数名。という訳でそのまま北品川まで歩きやって来た650形の普通車に乗車。車内から各駅の様子を見て立会川で降りてみるが、光線状態は良いもののビル影を避けてシャッターを切ろうとすると架線柱が気になったり、それに目を瞑るとしても今度は上下線の線路間にある標識が気になったり…とちょっと微妙。しかし次にやって来る停車列車がゲンコツの急行羽田空港行なので、ここで撮影する事に。
数分後には遠目に青横を出たと思われるゲンコツの姿を確認、接近放送も入ったのでいざ撮影体制へ。ところがその直後にこちら(上り線)側の通過列車の接近放送が…おまけに視界に飛び込んで来たのは2100形ブルスカ=快特。放送が入ったのは下りゲンコツの方が早かったとはいえこちらにやって来るスピードがどちらが早いかといえば言わずもがな。タイミング的にはゲンコツを撮った後すぐに引っ込めばギリギリセーフだったがさすがに危険なので素直に諦めモードに…。加えて1000形が充当していた後続の普通車や個人的に抑えたかった京成3500形更新車の快特佐倉行もすっぽかしてしまうし、ゲンコツの折り返しを撮りに平和島に行ったものの逆光+ピン甘のような気がする手応え…どうも今日は歯車が上手く噛み合わないようである。
という訳で気晴らしに川崎へ。ここでは京急のお家芸とも言える快特の増解結が行われている訳だが、と同時に狙いは2000形。8連はラッシュ時以外はあまり動かないようなので4連に的を絞り、非沿線民の勝手なイメージとして羽田発着の快特か川崎折り返しの普通に充当しているような気がしたのでやって来たのだがこれが見事ビンゴ。羽田からの快特新逗子行でその姿を見る事が出来た。

2100形が嫌いとかまだ飲み込めないとかそういう訳ではないが、やはり京急の快特というと未だにこの車両のイメージがある。
撮影後は直後にやって来た上り列車で蒲田へ。数年前に比べて高架化工事が随分と進んでいる事に驚きながら徒歩10分弱でJRの蒲田駅に到着、東急に心揺れ動きながらも結局は京浜東北に乗車。すると秋葉原で数分待つと新宿さざなみ(現在幕張区183/9系C編成を使用中)がやって来るようなのでそれを見つつ、後続の緩行線で御茶ノ水~快速に乗り換え新宿へ。すると9番線の電光掲示板に武蔵小金井行の案内が出ており、時間的にどうやらホリデー快速の折り返し便の模様。そういえば201系のホリ快はあまり撮影した覚えが無いのでこれは丁度良い…と思ったものの実際は入線中に幕が回り始めたので撮影出来ず。(苦笑 しかしそれでも[武蔵小金井]を表示するまでには結構な時間が掛かっていた。

それにしても画像が少ない割にひどく長くなってしまい…歳後までお読み頂きありがとうございましたm(_)m
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://westwarrior.blog12.fc2.com/tb.php/355-8447ed42
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。