DN’s Blog

~コメント及びTBは、管理人の確認後に公開させて頂いております~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お花見 part2

18きっぷが残っているのだが、ありがたい事にこの土日はバイト先に休みを頂いた。バイトといえば昨日は先月にも発生した不具合がまた起きてそれはそれはお疲れだったのだが、珍しく朝は予定時刻に起床。という訳で今日は青梅線へ桜と201系の絡みを撮りに行く事に。
(続きはこちらへ>)
新宿駅到着は8時過ぎ。19分発でホリ快おくたま・あきがわ3号があるようだがせっかくなので5分早い183/9系使用のホリ快河口湖に乗車する事に。先行列車が居るのか非常にノンビリとした走りなのだがそれもまた良し、"都留文科大学前"やら"富士急ハイランド"という聞き慣れぬ駅名が旅情を掻き立てる。とはいえ2停車駅目の立川で同列車には別れを告げ、ここで改めてホリ快3号に乗り継ぐ。車両はE233系、そういえば途中ですれ違った5号の送り込みにあたる快速新宿行もE233系であった。

[これまた素晴らしきキツキツ表示]
乗車中は車内から外の景色をチェックし結局終点の奥多摩まで乗車。それにしても古里ですれ違ったホリ快1号の後回送がE233系という事で今日のホリ快は全てE233系、改正後も201系の一部が組み替えを行い分割運用に入るからといってナメていた自分が甘かった。
奥多摩到着後は向かい側に停車していた四季彩で引き返し。まずは一駅目の白丸で下車、ホームや鳩ノ巣方に桜の木があるので駅近くをポツポツと歩き回りながらどうにか絡めてみる。まだ満開ではない雰囲気だがそれなりに絵にはなってくれる感じ?

[ホリ快3号の後回送]
数本を撮影した後は再び青梅行でやって来た四季彩に乗車。お隣の鳩ノ巣も駅付近に桜の木が多いそうなのだがここはまだ見頃を迎えていないようなのでスルー、次の古里で下車。行きの車窓からどうやら雑誌などによく出る青梅線の桜の名撮影地が古里~鳩ノ巣と分かったのでそこを目指…そうと思ったのだが分かりやすい道が無く、結局考えた末に駅近くのポイントでサクッと撮って終了。続いて軍畑へ移動し、これまた有名撮影地の鉄橋を初めて訪れてから拝島へと戻った。
これでも時間はまだ撮影出来そうな頃合いなので今度は五日市線へ移動。すると熊川を出て渡った多摩川の土手に桜がまた見事に咲いていたので、次の東秋留で交換相手の拝島行に急いで乗り移り熊川へ戻る。これが出来るのも18きっぷの良いところ。そして10~15分程歩いて現地に到着した。

なお五日市線と絡められるのは限られた量の桜だが、振り返れば延々と桜並木が続いていた。これにはちょっと感動。

途中通り雨もパラついたがめげずに撮影続行。17時前に切り上げ、ホリ快4号で帰路についた。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://westwarrior.blog12.fc2.com/tb.php/383-c2f171c9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。