DN’s Blog

~コメント及びTBは、管理人の確認後に公開させて頂いております~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中央線変運用

今日は新宿駅跨線橋工事。昼前後まで新宿を通る各線で変運用が発生するので趣味的注目も集めるこの工事だが、既に数回目になるものの今までは用事等と重なり見に行く事は無かった。しかし201系の置き換えが進んできた昨今の状況からやっぱり撮影意欲が沸いて来るもので、今日はカメラ片手に中央線へと向かう事に。同線は昼頃まで快速運転が中止となるので、早朝と深夜にしか見られないオレンジ色の電車の各駅停車が白昼に見られるという寸法である。
(チョイと長引くので続きはこちらへどうぞ>)
自分が訪れたのはこの辺り(2月6日分画像)で、東京から来た電車がポイントを通過し車体を揺らしながら緩行線に入るところをキレイに写真に収める事が出来るので多くの人がカメラを構えていた。また10時台くらいにはこの付近で東京発着の列車がすれ違う事が多く、タイミングが合えば201系同士のすれ違いも見る事が出来た。という訳で今回はなかなか一眼レフから手を離す事が出来ず、申し訳ない事にデジカメ画像は少なめ…。

[快速線から緩行線に入るまさにその瞬間]

[E233系の姿も勿論あったが、今日は何となく201系が多かったように思える]
ちなみに11:25頃だっただろうか、水道橋の駅に停車する東京行201系が見えたかと思えば上り快速線にも201系が登場。まだ快速運転は再開されていないのでは?と思い目を凝らしてみると63Tで回送表示のT106編成で、緩行線をくぐった辺り(ちょうど上の写真の付近)で信号に引っ掛かり停車してしまった。するとその横を水道橋を出た東京行の201系が通過、なるほどこの列車を先に通す為の停止信号だったようである。それにしても201系の置き換えが進んでいるこの時期にこういった珍しい光景が見られるとは思わなかったが、あのT106編成は果たして何の回送列車だったのだろうか。
…ちなみにこの後は他の撮影地には向かわず、いつもの模型店サンにやっとこさ顔を出して予約品を受け取ってから帰宅と相成った。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://westwarrior.blog12.fc2.com/tb.php/388-1ec6ce4c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。