DN’s Blog

~コメント及びTBは、管理人の確認後に公開させて頂いております~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南入曽 電車夏まつり へ

いつもと変わった事は特にしていないはずなのに何故かエラく疲れた昨日のバイト。しかし今日は南入曽の一般公開日という事で、何とか予定時刻に目覚めて家を出発。2451F+2065Fという分かる人には分かるであろうちょっと気分の乗る快速に揺られて所沢に到着、9時24分発の会場直通臨時列車に乗り換える。

(続きはコチラへ>)
昨年の教訓から前部の車両に乗っていたところ10分弱で会場に降り立つ事が出来た。とりあえずそそくさと毎回数本の車両が横並びになっている撮影エリアに向かってみる。

おお~っ。225Fの準急西武遊園地って方向幕もアツいし、20000系と旧101系そして新旧101系が並び合っているという配置もまた素晴らしい。ちなみに展示車両の方向幕は毎時0分(?)に変更され、その際には様々な珍しい組み合わせを見る事が出来た。225Fは種別板も変えられ、急行や通勤快速などが登場。

[その横にはE31の姿も。そういえば貨車を連ねての展示は珍しい気が?]
一通り撮影してからは会場を周ってみる。すると視界に入って来たのは295F。臨時列車の車内からその姿を見るまですっかり忘れていたが、そういえばこの「排障器付新101系2連」は今年が初お目見えという事になる。

[注目の白幕・クモハ296側。区準拝島・西武遊園地とはまた何ともツボな]

[反対側クモハ295も前パンで圧倒。方向幕も通快萩山となかなかのご様子]
ちなみにこの編成は運転台の公開に使用されており、お客さんが方向幕を動かすのを体験していたので通り掛かる度に行き先が変わっていた。

[ひばりヶ丘!まさか池線系統の白幕を見られるとは思わなかった。ちなみにこの後はまた新宿線系統に戻ってしまった。(笑)]
この他にも各展示車両が通常は見られない行き先を掲出、またその表示も頻繁に変更。いや西武のイベントはこれが面白いですな。
あと庫内には30000系のブースがあったのだが、個人的に目を引いたのはコレ。

実際の池袋駅の写真+30000系のCGという合成写真。あんまり無い例のように思われ感心してしまった。
~~
自分はバイトが控えていたのと雨がパラついて来たのとで12時台の新所沢行輸送列車で会場を後にしたが、今回もなかなか楽しめるものであった。毎年家族連れが多く見受けられる事からも多くの人に好評であろうこのイベント、来年にも期待したいものである。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://westwarrior.blog12.fc2.com/tb.php/476-adb7087a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。