DN’s Blog

~コメント及びTBは、管理人の確認後に公開させて頂いております~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秩鉄&磐越西線

昨日の南入曽~バイトで疲れていたはずなのに、24を見て朝5時。それでもやっと眠りについたのは6時の事、しかし6時半には目を覚まし身支度を始めて出発…久しぶりになかなかの極限状態(?)で一日が始まった。
先週に引き続いて18きっぷ旅行である。今日は磐越西線で455系「あかべぇ」のさよなら運転が行われるのでずっとそれに狙いを定めていたのだが、その後秩父鉄道で鉄道博物館の開館を記念しオレンジバーミリオンに復刻した1000系(旧国鉄101系)による臨時急行もこの土日に運転されるとも発表があった。この臨時急行と「あかべぇ」の両立は厳しいものがあるのだが、幸い同車は熊谷に留置されている様子。という訳で臨時列車そのものは撮れなくてもその姿だけでも収められれば、という気持ちで朝の高崎線に揺られ熊谷へ。
(以降、文章&画像が続きますのでこちらへどうぞ>)

JRの車窓からもその姿がチラッと見えたので早速入場券を買って秩鉄のホームへ入場。残念ながら三峰口方は5000系(旧都営6000系)が手前に留置されており顔が隠れてしまっているので、羽生方から狙う事にする。が…

写真左手お分かり頂けるだろうか、立入禁止の立て札が…。確かにこの看板より向こうには詰所(?)があるのみで、列車も停車しないしホームも低いまま。しかし昨年たまたま6000系(元西武101系)の試運転に遭遇した時は明確に立入禁止とまでは案内がなく、職員の方にお声を掛けて行かせてもらったので今回ももし可能ならばそうしたかったのだが…ん~残念。
そうなっている以上は仕方が無いので撮影を諦め改札外へ。反対サイドは駐車場だしどうしよう…と悩みつつも駅通路を歩いていたのだが、するとその通路の窓から撮影出来そうな事が判明。

[コンデジのズームは届かなかったが、一眼レフでは前面をきっちりクローズアップする事が出来た]
パンタは下がっているとはいえオレンジ+[急行][影森]が記録出来て良かった良かった。ちなみに「国鉄時代には前パンは存在しなかったので…」という声も聞くが、やっぱり西武好きとしては前パン大歓迎。(笑
さて撮影後は足早にJRへ戻る。奇抜なスタイルが話題を読んでいる485系改造JT"彩"による臨時特急「効能温泉いろどり」号が迫っているからだ。しかし熊谷は構造上撮影出来なさそうなので、一駅移動し行田へ。下車後ほどなくして列車がやって来た。

[長野を訪れた際にチラッと見かけた事はあったが、こうやって撮影するのは初めて]

[ついでに行田訪問記念を]
撮影後はいよいよ「あかべぇ」を目指し大宮へ戻り宇都宮線の北上を開始。しかし黒磯~郡山が701系2連なのには参った…もっとも車内検札の様子を見ると約半数が18きっぷユーザーなので平常時(非長期休暇の時期)はこれで十分なのだろうが。
郡山からは分かりきっている事とはいえ違和感を感じずにはいられない[快速|会津若松]表示の719系で一路会津若松へ。ちなみにこの時高校時代の先輩と後輩にバッタリ遭遇。先輩の方はこちらにいらっしゃるとは聞いていたもののまさか同じ列車になるとは思ってもおらず、後輩に関してはもはや来ている事すら知らなかった。いやはや世間は狭いものである。
さて会津若松に到着、おや中線には485系の「あかべぇ」が留置されている。そして撮影場所を探しているとSL「ばんえつ物語」の入線が迫ったり乗ってきた列車が折り返しで発車して行き、そうこうしているうちに「あかべぇ」の入線時刻。おや駅員サンが旗をブンブン振っている。どうやら通常の6連停止位置より手前に停車するようだ。

という訳でライブカメラ側からはこのような並び。確か反対側はホームに余裕が無いので写真は撮れなさそうだから、こちら側で3つの顔を並べてくれれば良いのに…と思いながらもとりあえずシャッターを切り、その後一応反対側へ向かってみる事に。するとなんと驚いた事に駅員サンの監視の下ホームから線路脇に立ち入る事が許可されていた!そして…

御覧のようにもはや「会津若松最強伝説」の誕生。このほかにも会津若松市長の挨拶や太鼓隊の演奏など、かなりの力の入れ様を感じる事が出来た。そして15時25分過ぎ、列車はド派手な太鼓の音色に見送られながら郡山へ発車して行った。いや~しかし来て良かった。
あとは帰るだけなのだが、せっかくなので次の普通列車を見送り快速「あいづライナ-」6号を利用する事に。通常は485系「あかべぇ」が使用されているのだが今の時期の土日は上野~喜多方間の特急「あいづ」に使われているので583系が代走役を務めているのだ。

[「次の普通列車」こと会津若松16:20発郡山行。719系2+2+2連で、前4両が従来色・後ろ2両が磐西色だった]

「あいづライナー」は同業な方や観光客でなかなかの混雑、郡山からの黒磯行も日曜にも関わらず学生の帰宅時間と被ったようで混雑、そして黒磯からも18きっぷユーザーが多いのかやっぱり混雑。宇都宮からの快速でようやく座る事が出来てやっと一息つく事が出来た。というか今回の旅行は移動の8割が睡眠で終わった気が…なんと勿体無い&荷物が無事で良かった。
スポンサーサイト

コメント

おお!なんか見たことがある熱い駅が!!
言ってくれれば会いに行ったのに~と思ったけど、その日バイトでした(><)

  • 2007/09/05(水) 00:42:14 |
  • URL |
  • 乙女男子 #-
  • [ 編集]

お返事遅れてすみません

乙女男子さん>
いえいえ、臨時列車の撮影に訪れたもので滞在時間は20分程度でした。(笑 お気になさらないで下さい~。

  • 2007/09/06(木) 23:31:05 |
  • URL |
  • DN #ynnv/au6
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://westwarrior.blog12.fc2.com/tb.php/477-45323aaf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。