DN’s Blog

~コメント及びTBは、管理人の確認後に公開させて頂いております~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよなら江ノ電303F

江ノ電の最古参形式である300形は現在303Fと305Fが残っているが、この度前者の方が引退する事になり今日「フォトセッション」が極楽寺検車区で開催された。聞くところによれば同車は不具合の為昨年から営業運転に使われていなかったとの事で、対して自分がそれよりも前に江ノ電を訪れた記憶があるのはおそらく一度のみ。しかもその時は300形を撮影しなかったと思うので、303Fとは正直あまり縁が無いのだが…

それでも最近自分の中で江ノ電がアツいので、朝の小田急に揺られて一路藤沢へ。えぇ、前回(1週間前の部活旅行)はフリーきっぷ・前々回(8月末の一人鉄)は18きっぷ使用だったのでJRを使ったが今回は普通の乗車券で行くので小田急を選んだという訳。
そして藤沢から江ノ電に揺られ極楽寺には11時過ぎに到着。何の下調べもせずに来てしまったのだが光線状態もなかなか良く、また11時半過ぎからは当日の主役の303Fと305Fの展示位置を変える為の入れ換え作業にも遭遇する事が出来た。そういえばその時に作業員の方が「こんなイベント初めてだよ!」とおっしゃっていたり。

他にも2つの車両を指差しながら「この2つは壊しちゃうんですか?」と質問を受けたスタッフの方が笑いながら「そんな事ないですよ!5号(305F)の方はまだまだ生きてますよ~!」と答えていたのも印象的だった。
なお検車区内では撮影会のほかグッズ販売も行われており、ついその安さから100円で2枚が封入されたトレカを2セット購入。その後12時前後に会場を後にし、当日運用入りしていた車両を沿線で撮影しつつ、この前部活の皆さんと訪れた海を一人で訪れたりもしながら14時前に藤沢へ戻った。そして快急で一路新宿方面へ戻る…が、せっかくなので途中下車しリバイバル塗装の7000系LSEを撮影。下り列車を撮影したが、故障の為[特 急]表示で固定された状態になっているという下り方の愛称表示機は確かにその通りであった。

[道中の代々木上原にて。しかし京浜東北線と山手線と言っても通じる?]

ちなみにその後はバイト先へ直通。考えてみれば湘南経由でバイトというのもなかなかのものである。(笑
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://westwarrior.blog12.fc2.com/tb.php/486-c0125c49
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。