DN’s Blog

~コメント及びTBは、管理人の確認後に公開させて頂いております~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄道の日 秩父鉄道ヘ

昨日は日比谷から帰宅してからはずっと家に居り、レポートが残っているのにすっかり怠けながら夕食の時間を迎え、久々の「踊る」を堪能しつつ風呂に入りゆっくり過ごしていた。するとケータイに入電&出られずに居るとメール。先日会った小学校の同級生で、これからカラオケに行くんだけどどう?とのお誘い。お相手はガールズ3人ですよ、にも関わらずこんな自分に声を掛けてくれるとはありがたいものである。という訳で風呂上がりも関係無く夜の町に出陣、そして結局色々と喋り尽くし今朝5時頃帰宅。いや~楽しかった。
さすがに眠かったのでソファーで仮眠、しかしつい寝過ぎてしまい家を出るつもりでいた時刻の直前に飛び起きて急いで支度を開始。なんとか予定していた列車に間に合い、池袋から湘南新宿ラインに乗車。きっととんでもない人出になっているだろう大宮を素通りして鴻巣で快速に乗り継ぎ、北鴻巣付近でチタ車とシマ車(今は違うんでしたっけ?)併結の185系特急とすれ違いつつ熊谷に到着。
(何がお目当てかもうお気づきかとは思いますが、続きはこちらへ>)
鉄道博物館開館記念で1000系の国電カラー復刻が続く秩父鉄道、今日は第2弾スカイブルーのお披露目臨時急行運転日でそれを見にやって来た。本当は一部区間のフリーパスが付いた西武の「秩父フリーきっぷ」を使うつもりだったのだが、日比谷でJR四国のオレカを買っていたのでそれを消化すべくJRで熊谷に出たのである。改札を出て秩鉄の方へ向かうと、臨電は前回(9月2日)と同じ位置で待機中。しかし既に発車時間が迫っているせいか既にパン上げ、ヘッドライトも点けて下さっていてなかなか良い感じ。

[特にマナー違反という訳では無さそうだったので、今回は駐車場にお邪魔]

[改札を通ると、前回は立ち入り禁止だった区域がSLの乗客の為に入れるようになっていたのでこちら側の撮影も可能に。なおヘッドマークは前後で微妙にデザインが異なる]
そして下り各停で移動開始、2駅目の石原で下車。時間も無いのでホーム端で今日限定の鉄道の日ヘッドマークを付けたSLを撮影し、改札を出て臨時急行を待つ。しかし甘く見ていた、沿線は予想以上の人出で自分が知っていたポイントはほとんど先客の方の姿が。仕方がないので近くを歩き回り、何とか撮れそうなポジションを確保し撮影。そういえば通過直前に親子連れが現れてパパさんが写メって行ったのが印象的でしたな。

[ちなみに「いしはら」でなく「いしわら」でした]
撮影後は駅に戻り下り列車で武川へ。時間的に今度は三峰口から羽生行としてオレンジ色が向かって来ているのでこれの撮影にやって来たのだ。それにしてもここが貨物線との分岐駅のようなのだが、構内はデキだらけ。なかなか壮観な光景である。

[近くの歩道橋から。柵が高いのだが無理に身を乗り出したりはしておらず、腕だけを伸ばし撮影している]
オレンジは予定通りの列車で姿を現したが色違いのヘッドマークが取り付けられていた。こちらは確か事前告知は無かったはず、いやいやなかなかやってくれる。
なおここで時間があったので今日から発売の復刻記念入場券を購入する事に。駅員さんはオレンジとスカイブルーの2種類共を見せてくれたが同じ駅のが揃うのも何なので、後者は熊谷で買う事にし前者を購入。そしてやって来た各停で熊谷へ戻った。武川でかなり列車を待ったおかげで、オレンジが羽生から帰ってきた。

[オレンジの土日限定運用充当は今日で終了。来週からはスカイブルーがその役を担い、オレンジは他車との共通運用となる。ちょっと狙いにくくなる?]
ここで本日の鉄は終了。1時間も待てばスカイブルーの復路が来るのだが、レポートを書かねばいけない&そのためには十分な睡眠を取る必要があったので帰宅する事に。おっとその前に記念入場券を…と思い窓口に行ったのだがなんと完売orz いやちょっと本当に人出を甘く見過ぎていた。変なこだわりを持たないで武川で2種類買っておけば良かったと、結構な後悔を抱きながら高崎線で帰路についた。
ちなみに熊谷発車直後にはご丁寧に鉄道博物館は混雑の為入場を中止、これから行っても入場出来ない可能性があるとの車内放送。大宮駅でも同様の放送が入り改めてその注目度を感じたが、家で見たTVニュースの報道によれば今日の来場者数は約1万人との事。凄いね。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://westwarrior.blog12.fc2.com/tb.php/501-52e25b44
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。