DN’s Blog

~コメント及びTBは、管理人の確認後に公開させて頂いております~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小田急 ファミリー鉄道展へ

とある友達の言葉をそのまま借りるならば…「まだまだ大学生活は終わってなかったみたいだ!」
おっと妙なテンションで失礼しました。え~昨日に続いて小田急の話で、今日と明日は同線の毎年恒例となる「ファミリー鉄道展」開催日。今年は開業80周年とロマンスカー就役50周年という節目の年という事もありロマンスカーの4本並びがメインで、ラインナップは3000形(SE/SSE),3100形(NSE),7000形(LSE),60000形(MSE)というもの。4本並びという時点でもうお腹いっぱいの気もするが、お目見えしたばかりの60000形が早くも展示される点や3000形が保管庫から14年ぶりに屋外へ出される点なども注目すべき点。普段はどちらかと言うと特急車よりも通勤車を追う自分であるが、結局ネットを通じて知ったMSEのカッコ良さに負けていざ会場へ。日曜よりも土曜の方がまだ人出が少ないだろう、そしてなるべく早く行った方が良いだろうという事で朝の急行に揺られて新宿から約50分、8時半過ぎに海老名の街に降り立った。遠目に見える車両基地(=イベント会場)は既にスタンバイ完了の雰囲気。おや告知には無かった4000形の姿も見える、これは嬉しい。
(以降画像数点&文章が長引きますのでこちらからどうぞ>)
改札を出て案内に従い既に出来ている列へ加わる。朝一で乗り込んだ方もいらっしゃったようだが幸いまだ長さは数十メートルでホッと一安心、あとはひたすら待つ、待つ、待つ。しかしそれからずっと前を見ていたのだが、1時間くらい経ってやって来た親子の「列の最後尾は何処ですか?」と尋ねられた警備員サンの「ちょっと分からないので…橋の上に居る人に聞いてください」という会話が耳に入ってきて、驚いて振り返ると列は一旦駅構内を経由して駅から伸びる跨線橋の上に達している事実を知る。早起きして良かった。
そんな状況も重なってか、予定より約15分前に「間もなく入場を開始します」のアナウンスがあり会場内に誘導された。その後数十人単位で会場に通される形で撮影が始まったが、その待機場所からも人が入ってしまうとはいえ以下のようなショットを得られた。

そしていざ自分にも撮影の機会が巡って来たが、いや~時間が短くかなりバタバタしているうちにすぐに終了。まっあの人出なら仕方無いのだが。

[デジカメを取り出す間も無くタイムアップ。という訳でこれは一眼撮影→スキャナで取り込んだもの]

[個人的には案外この"メトロ直通ツーショット"が一番の収穫かも]
という訳で10時07分にして本日の任務終了。(笑 もう一回撮影したかったとはいえ長蛇の列に並び直す元気も無く、第2会場(物販会場)と第3会場(ビナウォーク)をハシゴしながらも結局特に買い物をせずに終了。向谷氏のコンサートも気になったが、11時過ぎの急行で海老名を去った。そして途中の成城学園前で下車。
ネットをさ迷っていたところ今日は総合検測車の運転があるとの事。そういえば小田急のクヤは未だにお目に掛かった事が無く、せっかくなので探りを入れてみる事にしたのだ。昼過ぎに1番線に[回送]の案内が出て「おっ」と思いきやフツーの3000形の回送がやって来て空振り、しかし直後に今度は2番線に[回送]が二連発。そして先発の回送で姿を現した。電源供給車は1751F。

[これも一眼撮影分]
本線を長く塞ぐ訳にもいかないようで残念ながらすぐに折り返して出て行ってしまったが、いや~ヤバい。地下駅の成城で見たおかげでライトがパンタ周りを照らしているのが果てしなくカッコ良い。…といってこれ以上クロポの黄箱タワーは増やしませんからご安心を。(笑
この後は4000形と入れ替わりに直通役から去るらしき1000形や203系を求め代々木上原へ。しかし結構な時間を過ごした割には背を向けている間にお目当ての列車がやって来たり、僅かなタイミングで良さげな並びを逃したりと微妙な雰囲気で終了…という訳でその後は家に進路を向け、20158Fが池袋~豊島園各停運用&2063For2065Fが池袋~保谷各停運用で動いているのをポツポツ抑えてから帰宅と相成った。

[話は前後するが06系@成城。上り多摩急が来ると知りE運用を期待するも我孫子行、でもまさか06は来ないだろうと気を抜いていたら本当にやって来た!運は使い果たしたか]
そして夜にはとある非鉄な方と飲み。いや~実に楽しい一日だった、という訳で文章も気が付けば超長文。最後まで読んで頂きありがとうございました。
…なおスキャナで取り込んだ画像は時間が無く、スキャン時のゴミやノイズがそのままになってしまっていますがお許し下さいm(_)m
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://westwarrior.blog12.fc2.com/tb.php/503-cc40c2b7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。