DN’s Blog

~コメント及びTBは、管理人の確認後に公開させて頂いております~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

225Fを見に

西武の本線系統から101系が撤退したのが約3年前。残る同車は支線向けにワンマン改造を受けた217F~225Fの5本で、そのうち225Fは多摩湖線を活躍の場としている。その他の4本は多摩川線用なので225Fは西武他線と接点のある唯一の101系として注目を浴びる事も多いのだが、春に発表された設備投資計画にワンマン101系のバリアフリー改造が1本行われるとの記事があり、これはおそらく新101系が対象=いよいよ225Fも置き換えのカウントダウンが始まった事になった。そしてそれを裏付けるようにここ最近は運用入りが激減、ウェブ上でも廃回がネタになり始めるなどいよいよ終焉間近な雰囲気になってきた。
池袋線の端っこに住む自分にとって多摩湖線は意外と近くはない…を言い訳に最近は全く足を運んでおらず。それでも改造第1号となった261Fがお目見えした頃にはボチボチ通っていたので記録が無い訳ではないのだが、一昨日久々に運用入りしたという情報を目にしてしまってはやっぱり気になるもの。西武絡みで葬ナンタラになるのも何とも情けない話ではあるが、都合を付けて今朝久々にその姿を見に行ってきた。
今日の225Fは朝ラッシュが終わる頃合いに玉川上水へ引き上げる運用で、萩山~玉川上水間は回送になるが小川で数分の停車がある。久々に見る同車を落ち着いて撮影したかったので、所沢・東村山経由で小川へ。同業な方の姿も少々見られる中9時40分頃だっただろうか、ゆっくりと姿を現した。

[側線に停車。後続の拝島線の待避は無いが、平面交差する国分寺線(6649レ&6652レだったかな?)が通り過ぎるのを待つ]
いや~久々に見る同車に思わず想定以上の連写。二十歳の若造が言うのも何だが「本線運用を知ってる身としては、ワンマン札をぶら下げて細々と走っている姿はちょっと…」なんて思って多摩湖線や多摩川線にはどうも疎遠気味だったのだが、いざこうやって見るとワンマンだろうが何だろうが関係無いですな。こうなると近いうちに多摩川線も訪れたくなってきた。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://westwarrior.blog12.fc2.com/tb.php/504-a86cf362
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。