DN’s Blog

~コメント及びTBは、管理人の確認後に公開させて頂いております~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オフデー

昨日の昼に偶然を与えてくれて神様に感謝。しかしそういう日に限って…。
さて日付変わって今日は気合いを入れて起きたつもりが意識の無いままに二度寝をしており、結局は予定より1時間近く遅れてスタート。とはいえそれでも7時過ぎには馬橋に到着。街はまだまだ早朝の雰囲気である。
お目当ては総武流山電鉄の2000系「流馬」号。元西武801系のこの車両だが今月18日に引退を迎える事になり、4日からヘッドマークが取り付けられている。ただ同車は3両編成で基本的に動く機会が朝ラッシュ時に限られているので朝も早よからやって来たのだ。しかしまぁ何も考えずにただ早起きして来てみたところ、日も昇りきっていない為どこも日陰ばかり。ある意味寝坊して来て良かった…ってまぁそれは言い過ぎか。

[馬橋方先頭(クハ22)]
ともあれやっと各所で写真が撮れそうになってきたなぁと思った辺りで3両編成はお役御免、日中運用に就く2両編成が出て来るお時間…と思ったのだが、9時台になっても運用に入っていたのは「流馬」と「若葉」、つまりどちらも3両編成であった。2両編成の「青空」「なの花」は共に流山で寝ていたのだが(「なの花」は7時過ぎの時点で馬橋留置、その後営業運転で流山にやってきた後入庫した)、これは珍しい事態なのか?それとも単に3両編成から2両編成へのバトンタッチがもうちょっと遅い時間帯という事なのだろうか。

[馬橋方先頭(クモハ2004)]
さてさてこの後は部活の先輩方と合流。自分発の企画という訳ではなく(笑)先輩方にエスコートを頼まれ、大宮の「鉄道博物館」を訪れるはずだった。
ところがお一人の都合が付かなくなってしまったという事で延期に。しかしそのつもりでバイトも休みにしてあったので今日は丸一日オフなのだが、とはいえ昼休みに合わせて一旦大学に向かう事に。それでもいささか時間があるので馬橋から緩行線で綾瀬へ向かい、北綾瀬行に乗り換え綾瀬検車区を見に行…こうと思ったのだがそうなると逆に時間があまり無さそうだったので結局中止。次々発の小田急車のバイト運用(=代々木上原行。自社線に帰らないので個人的に命名)で再移動しようかな、なんて思っていると…その一本前の代々木上原行にマト71充当。(驚

コレも意外と余命僅かっぽいですな。ん~来ると分かっていれば駅端で狙っていたのだが。ちなみにちょっぴり1000形を期待していた小田急車のバイト運用は4000形だった。
さて一度大学に立ち寄った後はどこに行こうか色々迷った末に新木場へ。駅からは都バスに揺られて東千石橋停留所で下車、トボトボ歩いた先にあるのがメトロ新木場検車区である。

[敷地外より撮影]
新木場と書いた時点でお気付きになった方も多いかもしれないが、お目当ては小田急MSE。10日の終電後に早速回送されてきたそうである。

[検車区上にかかる陸橋より、お馴染みのアングルで]

[脇に目をやれば7000系のみの世界。この光景も副都心線開業の頃には様変わりしているのだろうか?]
それにしてもこの車庫、昨年10月に10000系登場に合わせて開催された撮影会で訪れた事があったがその時は周りを歩く事はなかったので、恥ずかしながらここまで海に近い場所に位置しているとは初めて知った。という訳で一通り撮影後は近くで海を見ながらボーっとしてみる。うん、たまにはこういう時間もアリさ。

しかし冬の一日の終わりは早いもので、16時近くになると徐々に日が暮れて来たので帰る事に…ってちょっと、MSEが消えている!と思えばすぐに視界右手から登場、どうも自分の気づかぬうちに構内試運転を始めていたようである。

[前面表示器にて「試運転」と「90E」を交互表示し、短い距離を数往復。遠目ながらにメトロ車と顔を合わせる]
しばらく見ているうちに車内から係員の方々が降りてきたので試運転も終了を迎えたようで、同時にすっかり薄暗くなってしまったのでここで本日の鉄活動は終了。駅まで歩いて戻るのも気が引けたので再び都バスを利用したが、東陽町駅行だったので新木場駅で下車せずそのまま終点まで乗車、そしてやや久しぶりの利用となる東西線で帰宅と相成った。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://westwarrior.blog12.fc2.com/tb.php/514-3f08304a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。