DN’s Blog

~コメント及びTBは、管理人の確認後に公開させて頂いております~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三連休最終日

一昨日の疲れとバイト先からの救援要請とで、昨日はほとんど休養デーに。直前まではカナリアイエローお披露目の秩鉄を訪れる気満々で居たのだが…。
とはいえおかげでゆっくり出来たので結果オーライ、秩父も冬のうちに機会を見つけて行けたらなぁと。そして明けて今日はやっぱり自分らしく朝からお出かけ、目指すは東武日光線南栗橋。今日は南栗橋車両管理区にて行われる「東武ファンフェスタ」たるイベントの開催日で、今年の車両撮影会は通勤型好きの自分としてはなかなかツボな顔触れ。という訳で北千住から1時間弱、二本の列車を乗り継ぎ南栗橋に辿り着いた。駅から会場までは徒歩約20分の道のりなのだが、駅前から無料の送迎バスが運行されていたのでこれのお世話になる。そして数分で会場に到着。

(続きはこちらへどうぞ>)
入り口では来場者全員に50050系のデザインされたパスケースと、JR直通特急のPRを兼ねた紅葉柄のドロップが配布されていた。そしてその近くでは8000系が現在では廃止された日宇準急の方向幕を掲げて来場者を出迎え、更に足を進めると車内放送体験用の10030系も同様の方向幕で展示中。

この列車が存在していた頃も8000系がほぼ限定して使われていたそうなので、これもイベントならではの光景だろう。またその後も会場内で見かけた車両はほとんどが珍しいであろう種別と行き先の組み合わせで展示。なかなかファンの心理を分かっていらっしゃる。

[準急鬼怒川公園表示の10050系]
あと個人的に気になったのは、工場内の一角にあった東武の新旧車両の写真が集められたコーナー。点数もかなりの量だったので老若男女の目を引いていたが、その中で自分が引っ掛かったのはやはりコレ。

日比谷線直通用の2000系が余剰となった際、車歴の若い中間車を集めて野田線向けに改造された2080系で、無理な付随車化や非冷房である点が災いし僅か4年程度しか活躍しなかった車両である。このJRの205系を思わせながらも東武テイストを感じさせる前面デザイン、幼い頃に東武鉄道が特集された本で初めて存在を知った時は衝撃を感じたものである。しかし今日子供がこの写真を指差しながら「お父さんこっち来て~、変な電車がある~」と言っていたのを聞いてしまい、やっぱり自分の鉄道車両の好みはどこか他人とズレているのを再認識。(笑
さてそんな工場内のほか屋外の線路にも車両が展示されており、そのうち31406Fは来場者休憩用と運転台見学用の車両として使用されていた。

と、この車両の中からは11時40分から始まる車両撮影会の会場の様子を伺う事が出来た。最初に見た10時半頃は一部の車両が欠けていたのだが開始直前の11時半頃に再度足を運ぶとすっかり各車が顔を揃えており、気持ち良い快晴の空の下に光る銀色の車体がそれはそれはなかなかの光景。しかし目をこらせば立ち入りの制限をするロープが張られているのだが、それは良いとしても車両との距離が意外と近い様子。これは撮影会が始まると綺麗な並びは撮れなさそうなので、慌てて車内からシャッターを切る。

そして程なくして撮影会が開始。自分も順路に従って会場に向かうと凄い人出でやはり並びの撮影はなかなか厳しそうで、早い時間から会場入りし先程挙げたようなカットを撮れていた事を幸運に思うのであった。

[※人の顔らしき部分等、一部加工済]
この接近アングル、鉄道ファンの視点からすれば結構賛否両論なのかもしれないけれど家族連れもターゲットにしている以上仕方ないんでしょうな。まぁ望遠レンズを使う事なく迫力あるアングルで写真が撮れると思って良しとしましょ。

[半直用のニューフェイスが顔を並べる。どちらとも数が増え、すっかり定番の車両となった感じがある]
しかし結構気にしていたつもりでは居たのだが、それでも1回だけ自分が立ち上がる瞬間と後ろの方がシャッターを切るタイミングが重なってしまった。改めてこの場でお詫びを申し上げたい次第ですm(_)m
…という感じで人の多さと格闘しているとあっという間に時間は流れていたのだが、おかげで満足の行くカットが多々撮れたので帰りも送迎バスのお世話になって13時過ぎに会場を後にした。

[バスも車両によっては特別表示]
駅に着き時刻表を見ると次の列車は中央林間行だが、それを見送ると10分後には6050系使用の区間快速がやって来る様子。思えば今まで快速系の列車の世話になるほど遠方まで東武を使う機会が無かったので6050系の乗車経験はゼロ。そういえば以前栃木に住んでいた中高の後輩君が「アレは良い車ですよ」と言っていたし、中央林間行とも北千住到着時刻は大差が無いようなのでここは区間快速を待つ事に。そこそこの乗車率だったが運良く空席をゲットしいざその乗り心地を堪能…と行きたいところだが南栗橋から2駅目の杉戸高野台を過ぎた辺りからウトウトし始め、次に気が付いたのは荒川通過中=間もなく北千住。よってせっかくの初乗車なのに何の感想も無い。
そんな北千住到着は15時20分過ぎ。日は沈み始めているとはいえまだ動こうと思えば動ける時間だったが、そのまま帰宅と相成った。以上、長文を最後までお読み頂きありがとうございました。
…それにしても毎度ながらあっという間の三連休。何だろう、ブルーマンデー何だか知らないが久々に"大学行きたくない病"を発症…。(苦笑
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://westwarrior.blog12.fc2.com/tb.php/523-160074d0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。