DN’s Blog

~コメント及びTBは、管理人の確認後に公開させて頂いております~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西武30000系到着

20000系以来の新型車両となる30000系がいよいよ西武鉄道にやって来る日を迎えた。本当は気合いを入れてそれなりに遠くまで出向く事も考えていたのだが、昨日までに行程の大半を走り抜いており今日の出発は相模貨物駅から。これならバイトの休みの希望を今日でなく昨日にしておくべきだったか…と思いつつも出陣。ちなみにその前に225Fがヘッドマークを付けて運用入りしているとの情報をキャッチ、せっかくのド快晴なので萩山へ。しかし出遅れた事もあって自分が着いた頃には既に運用を終え留置線に入庫済、残念。
という訳で多摩湖線に揺られ、先日も使った青梅街道~新小平乗り継ぎで武蔵野線に乗車。府中本町で南武線に乗り換えお隣の南多摩で下車、しばし歩いて多摩川の河原に辿り着いた。移動中に見た武蔵野線各駅は通過まで余裕があるにも関わらず結構な人出だったが、ここはキャパが広い事もありまったりムードで通過を見送れた。しかし貨物線という事で練習台が滅多に来なかったから編成の長さの見極めを誤ったかな…仕上がりがちょっと怖い。
撮影後は駅に戻って再び武蔵野線に揺られ新秋津に到着。いや~ここの人出は凄かった、百人は余裕で超えていたのではないだろうか。

[JRと西武双方のエスコート役と共に]

[池袋方先頭車 クハ38801]

[ブルーシートが掛かったままだが、気になる前面。室内には各所で話題となったレオの人形が見える]
太陽が沈むのにもめげず西武の電機が連結されるまで見ていたが、寒さに負けこの辺でギブアップ…所沢や小手指の人出も凄いというので、西武線内の走行は見届けずに帰宅した。

いやしかし肝心の前面がまだハッキリしていないとはいえ、側面は従来の西武らしさが無く(<良い意味で)新車の雰囲気たっぷりでとても好感が持てる。しかし8連で池袋線にも配置されるとの事で、池線各停利用者としてはこの車両が[普通 豊島園]なんぞ表示しながら椎名町や江古田などに停車している姿にかなり期待。(笑
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://westwarrior.blog12.fc2.com/tb.php/545-d573eb45
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。