DN’s Blog

~コメント及びTBは、管理人の確認後に公開させて頂いております~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西武225F 一般営業運転終了

予告より1日早い27日からヘッドマークを付けて運用に入った225Fが、今日の萩山9:13着6433レをもって一般の営業運転を終了。下の記事にも書いたように27日は撮影の機会を逃してしまっていた訳だが、その後めげずに(?)足を運んでいた。
([27日(日)301運用/臨時回送で途中より運用入り?])
[28日(月)]305運用

夕方に玉川上水を出庫、多摩湖(南)線に限らず小平や西武遊園地に顔を出す面白い運用。[小平]幕が見られるのは夜もそこそこ深まる頃なので普段なら悩むところだが、この日の自分はバイト。という訳でバイト終了後にその足で多摩湖線へ向かい、その姿を収める事が出来た。
([29日(火)]303運用)
[30日(水)]302~304運用
<2月1日追記:この画像のみ加工をし忘れ、他の画像よりサイズが大きめですが…気にしないで頂けるとありがたいですm(_)m

ヘッドマークが付く期間では唯一大学もバイトも無い一日だったが、オール明けで睡魔との戦いに。しかし知り合いの方から撮影に誘われたので、数時間の仮眠の後に沿線へ出向いた。しかし天気予報では一日快晴だったはずなのだが、自分が辿り着くと共にどんよりとした曇り空に…。
[31日(木)]301運用

迎えた最終日は多摩湖線の名物列車の一つとも言える一橋シャトルにも充当。そして前述通り、9時台の萩山行をもって営業運転を終了、一旦留置線に引き上げた後に玉川上水へ回送された。

回送途中の小川にて(デジカメ撮影)。ここや萩山なんかはそこそこな人出だったが、それでも最終日にも関わらず全体的には予想より少なかったように感じられた。朝だけ運用だった点、そして日曜にはイベント運転が控えている点も絡んでいるのかもしれない。
…いやしかし「多摩川線にも同じのが残るじゃない」という意見を意外とよく見かけるのだが、やっぱり西武通にとって225Fという本線系統に残る101系の引退というのは大きいもの。日曜のイベントがどのようなものになるかまだまだ分からないが、最後まで無事故で走り抜いてもらいたいものである。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://westwarrior.blog12.fc2.com/tb.php/546-8986f4c4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。