DN’s Blog

~コメント及びTBは、管理人の確認後に公開させて頂いております~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一年ぶりの銚子電鉄

今日は高校の部活の卒業生数名と日帰り旅行。シーズン的に18きっぷを利用したが、何だか久しぶりね…昨年の夏以来だろうか。
集合は東京駅という事で池袋から山手線。田端で京浜南行にE233が充当しているのを確認し上野で追い着いたので乗り継ごうと思ったものの、予想外の混雑にその気を失い結局そのまま東京まで。すると東海道ホームに何やら見慣れぬ顔がチラッと…

おおっ東海道仕様!残念ながら回送列車だった上すぐに発車して行ってしまったが、下調べ無しにヒットとはなかなか嬉しいもの。
さてその後は改札&ホームで皆と合流し、総武快速線で旅がスタート。あっという間の約40分で千葉に到着、接続列車は向かい側ですぐに出る感じだったが余裕を持ちたかったので次の列車を待つ事に。するとその結果…

…来たよコレ。今日は序盤から個人的に好きなものとの遭遇率が高いですな。
そしてしばし経ったところでやって来たこれまた211系の普通列車に揺られる事2時間弱、銚子に到着。今日の目的は卒業生の一人からの要望で銚子電鉄という事で、大混雑の外川行に揺られる。しかしお隣の仲ノ町は入場券を買うと車庫の中に立ち入らせてくれるというので、早くも下車。

[ザギン線っぽいアングルで]
まったりムードが素晴らしい車庫を後にして続いては犬吠で下車。濡れ煎餅を1枚頂戴してから近くの料理屋さんで昼食タイム、いや~天ぷら美味しかった。

その後は海沿いをひたすら歩いて外川ヘ、ノープランで突き進んだ割に駅に辿り着いたのは奇跡だったかと。そしてぶらり途中下車っぽく本銚子で一度降りたりしながら銚子に戻り、帰りはクロスシートの有る113系で千葉へ。一番恐れていた雨も帰りの電車に乗っている間に降り始めて、乗っている間に上がってくれたので良かった良かった。

[青空の下、犬吠駅に進入するデハ1001]
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://westwarrior.blog12.fc2.com/tb.php/566-5e070fcb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。