DN’s Blog

~コメント及びTBは、管理人の確認後に公開させて頂いております~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1day Trip

先日一緒に銚子に行った後輩君の一人から18きっぷを一回分購入し、今日は日帰り旅行へ。しかし意気揚々と18きっぷを手に入れた割にはなかなか目的地が定まらなかったのだが、とりあえず「普段乗らない電車に乗ろう」をテーマに出かける事に。とはいえ東北,高崎,東海道という遠出三大路線(?)にE231系の幅が効いている今、色々と悩んだ結果…

東京7:24発のコレのお世話になる事に。さすがに373系@ながら折り返しには起きられなかった。(笑
(以下長引くのでこちらに続きます>)
とはいえ「特急の車両を使用しておりますが普通列車の伊東行です」という嬉しい放送を子守唄に、わざわざこの列車を選んだ事を無駄にする程の大爆睡であっという間に熱海に到着。ここで久々の乗車となる313系の島田行に乗り継ぎとなる。車両はもちろん、車内放送の言い回しや手笛の扱いに「慣れぬの地にやって来た」感を感じる。
しかし313系には2駅で別れを告げ三島で下車。すると…おっ早速本日のお目当ての車両とご対面。

そう、元西武701系を追って伊豆箱根鉄道を訪れたのだ。高校生以来2度目の訪問となる同線では現在ワンマン運転の準備工事が始まったそうなのだが、元701系は対象外=ワンマン開始時には引退するとの話をウェブ上で目撃したので気になった次第である。結局今日はこの1編成しか動いていなかったようだが、それでも遭遇出来ただけでも吉としよう。
[本日の運用=三島1004~修善寺1036-56~三1128-1200~修1240-三1312-42~修1417-23~三1455(以上撮影分のみ)]
ちなみに今回は追っかけに的を絞って三島周辺と三島二日町周辺をウロウロしていた訳だが、序盤は富士山の姿も綺麗に見る事が出来た。

[1時間程で山頂部に雲がかかり始めてしまった]
さて15時過ぎで伊豆箱根の記録を切り上げた後は、上り列車で来た道を帰って行き小田原にて下車。湯本までは完全に小田急車で統一されたという箱根登山鉄道で3駅、入生田で下車。
やって来たのはデビューから間もなく1ヶ月が経過するMSEを撮影する為。もちろん普段でもあまり苦労する事なく撮れる車両なのだが、今回は登山線内で見られるロマンスカー同士の交換を撮りに来たという訳だ。

[運転停車中のMSE@「メトロはこね」23号]
撮影対象は「メトロはこね」23号と24号で、前者は「はこね」34号のLSE現行塗装との、後者は「はこね」35号のHiSEとの交換を見る事が出来た。山間の小さな駅で見られる迫力の光景に、普段は通勤型ばかり追う自分もつい興奮であった。
さて撮影後は小田原に戻り、時間的にもそのまま帰宅かな…と思いながらもこの方面に来ているからにはやっぱり寄って行こうと、藤沢で下車し寄り道。

[乗った列車は2000明治製菓+S.K.I.Pの水色コンボ]
もはやすっかり乗り慣れた道を10分ちょっと、腰越に到着。もはやどっぷり陽も暮れてしまったのだが…とりあえず今日も一人で「江ノ島スタイル」。しかし前にも書いたかもしれないけれど、夜の海ってのはちょっとおっかないですな。

本当はのんびりして居たい気もあったが、30分程で藤沢にとんぼ帰り。実は藤沢に着いた時点でE233系が下って行くのが確認出来たので、その折り返しを狙って帰路につくという寸法である。

中身こそE231系とあまり大差が無いように思えたが、それでも新車独特の臭いがまだ残る中クロスシートでくつろぐのもまた乙なもの。振り返ると今日はE231系に揺られたのは熱海~小田原だけだった訳で(小田原~藤沢もE217だった)、掲げたテーマ「普段乗らない電車に乗ろう」は達成出来たかなぁと。本当は大学が始まる前にリフレッシュを兼ねるつもりだった今日の旅、やっぱりいつも通り鉄分たっぷりになってしまったが、充実した一日で良かった良かった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://westwarrior.blog12.fc2.com/tb.php/571-9eacee63
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。