DN’s Blog

~コメント及びTBは、管理人の確認後に公開させて頂いております~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No Title

下の方で触れたバイトを辞めるという件、今日が最終出勤だった。結局最後まで一人前になれず終いで非常に情けなかったのだが、そんな自分にも優しくしてくれる皆さんばかりで本当に良い職場だった。「辞めない事って出来ないんですか」なんて言ってくれた方。自分が出勤するちょっと前に帰っているはずなのに、「挨拶がしたくて」と待っていてくれた方。今後の事を色々気にかけてくれた方。「また遊びに来いよ」と言ってくれた方。えぇ、社交辞令なんかではないと勝手に解釈させて頂きました。ありがとうございます。
さて自分がもう少しガキだった頃を振り返ると<人との永遠の別れ>ってものはあまり無く、せいぜい転校してしまう友達くらいだった。しかも最近ではケータイのメールが普及してそんな友達とも連絡を取り合う事も出来る場合もあり、<別れ>ってものはあまり意識に無かったと思う。けれど大学生になってからは急に増えた気がする。
その例の一つがそれこそバイト先。ウチのバイト先はメアド交換をするっていう雰囲気の場が無かったから、どんなに親しくなった人が居てもそれはあくまでバイト先での話であって、そこを一歩出ると接点が何も無くなってしまう。だから今回のようにバイトを辞めるとなると、今まで親しかった人とも話も何もなかなか出来なくなってしまうという訳。
個人的にはそれが辛くて。あれですよ、別に好きなor気になった人が居るとかじゃなくて、性別や年齢やバイトor社員といった枠組みは一切関係無く、せっかく築いた人間関係が「バイトとして働いていた期間に限定」というのが何だか非常に勿体無いなぁと。ふとそんな事を思ってしまった。
…とまぁそんな事を書いたところで何だか締め方が分からなくなってしまった。まっアレですよ、とりあえず皆さん人間関係は大切にしましょうという事で。バイト先、寂しくなったらコソッと遊びに行かせてもらうとしますかね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://westwarrior.blog12.fc2.com/tb.php/583-1b46a685
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。